nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

マイ・ベスト3 海外ドラマ編

本日は海外ドラマをチョイス
「フリンジ」
アナ・トーヴ主演

JJエイブラムズ 監督

ジャンル・超科学サスペンス

amazon・prime ★4

 

 

※個人的な見解であらすじ案内しております

 
あらすじ「全5シーズン」
 

シーズン1
エピソード1〜20

amazon・prime ★4

 

ある日、突然の事故から順調だった日常が一変したヒロイン。目の前の現実を受け入れる暇もなく、いつの間にか中心へと推し進められて行く。悲しい現実は自分の知りたかったものとはかけ離れていた。目の前に現れた恋人はいったい?!望んだのか望まれたのか?!異物との遭遇。未確認生物との探り合い。気の許せない世界の始まり。運命の出会い。そして運命のイタズラに翻弄されていく。ヒロインが背負う未来には何が?!

 

字幕版と吹替版を視聴してみた。吹替版が字幕版に劣るとは感じなかった。むしろ吹替した演者の声が各俳優にマッチしていることに感動もあった。思わず声優の名前を検索したほどだ。※声優業界に詳しい訳ではありません🤭検索行動しちゃったくらい上手さを称賛したい。吹替だと画面にかじりついていなくても良い楽さが魅力だが、たいてい残念な?!イメージと合わないことが多い。※個人的な意見ですみません。本作に期待が大きいほど字幕or吹替で悩む。今回は吹替で大正解🤗✨

 

映像や描写がグロテスクで凄くエグい!

とにかく気持ち悪い😫ジャンル・超科学サスペンスから想像つかない程気持ちが悪かった。作り上げたスタッフは最強です。

 

ゾンビやホラーが苦手。だから友達のお勧めがなかったら、絶対に視聴していない作品。

 

物凄い巨大な陰謀に挑み始めるプロローグ。

異次元の世界で起こる怪物相手に果敢に挑んでいくヒロイン。エピソードが進むたびに、どんどん魅力的になっていく。ヒロインに絡む登場人物も個性的で、私には新鮮に写った。ともすれば悪夢を見てしまうのではないかと思うほどの描写にも徐々に慣らされていく感じだった。

 

※すみません。ほぼ感想では?!🤭

 

シーズン2
エピソード1〜22+ボーナス1話

amazon・prime★3.9

 

ヒロインがある程度現状に慣れ始めた矢先に、疑いようのない落とし穴があった。必然だけど裏切り。知らないほうが幸せか?!気付いたら確かめずには居られない。そしてすれ違い、離れて存在を再確認する。死と背中合わせの中での、ボタンのかけ違いはモドカシイ、セオリーの一部。いつまでもシーンを引きずらず大変な発明をサラッと使いこなして実践へ。切り抜ける時のタイムアタックが中だるみせずに楽しめる。パラレルワールドか?!異次元、時空、もうひとつの世界、秘密、目が回るほどの展開の速さについていくのが大変。モニターに釘付け。※目薬のご用意をお勧めします。

 

スピード感溢れるアクションシーンも多彩に溢れ、見せるアクションと惹き込まれるアクションとでメリハリがある。置いてけぼりも感じず、次々に見進めてしまう。エグいシーンだけは天井を見る!これだけは相変わらず変わらないけど😝

 

シーズン3
エピソード1〜22

amazon・prime★4

 

ここからは更にスピードアップする。そして物語の折返し。謎が謎を呼び、パズルのピースが出揃ってきた。取り返しのつかない罪。巻き戻したい過去。交差する思い。記憶と喪失。ピースをかき集め、ある仮定のもとにソレゾレが動き出す。親子の絆、オゴリゆえの間違い。過ちに向き合う。安堵と安らぎ。存在感と存在意義。ヒロインは振り子のように各キーワードに触れて回る。それら全てを力に変えて立ち止まっても1歩づつ先に進む。ヒロインの新たな1面が垣間見えてくる。取り巻く周りの登場人物もアットホー厶でキュートな場面が良い✨お菓子が気になる。。。🤔

 

シーズン4
エピソード1〜22

amazon・prime★4

 

ここにきてまたもや新展開。第3の世界が出現。何でも有りになってきた感が漂いつつもヒロインの過去が解き明かされたことで、何故中心人物がヒロインである必要があったのかが判明する。そして運命の出会いは偶然ではなく、やはり必然だった。テンとテンが線で繋がっていく。出会うべくして出会った悲しい現実も受け止めなければならない。未知の生物(化け物)から人との戦いに移行していく。そして最終シーズンへ繋ぐエピソードでは、博士の発明の集大成が見え始める。あっと驚く衝撃の脱室方法🤯💫口開きますから!!!博士の発明はどれも凄いですが、これは必見です🌟※感電死するよ?!と突っ込んだ前作とは大違い(笑)

 

ここまで進んでくると登場人物もキャラ立ちしてくる。親子、夫婦、恩人との関係性。仲間意識なども見どころ。連日視聴でルーティーン化してきたせいか集中力がとぎれとぎれ。展開が緩やかになった気もするが、残り1シーズンでお終いかとお名残惜しくも感じ始める。こんなにグロいのにハマってしまった自分が信じられない。慣れとは怖い(笑)

 

シーズン5
エピソード1〜13

amazon・prime★4.5

 

いよいよ残すところ13話。まとめに入る前にひとアクション。行方不明だったヒロインとの再開と衝撃的な経緯が、逃走劇の後で笑いを誘う。壮大な怪物との激しい戦い。良い意味で裏切られる巧みな防御で対等に戦っていく。無機質に見えていた得体の知れない人物との触れ合いは、ちゃんと血の通った温かいものだった。思いも受け取り、色んな犠牲を力にし、最後の戦いに挑んでいくヒロインの願いとは?!最後に人類を救う事はできるのか?!クライマックスで感動の結末と走馬灯のような余韻を味わおう!

 

出演していた俳優さんは全員、映像の中で生き生きとしていて魅力的で、シーズン1のパッケージのイメージとは、かなりのギャプを感じたほど。監督をはじめスタッフの力の凄さを感じたドラマだった。

そしてスタッフさん力作すぎ!

作り込まれた小道具に、科学の実験。

目線を変えたら、いつの間にか尊敬の眼差しに変わっていた(笑)どんな授業より面白い🌟一部異次元的な実験は抜きにして😝

グロいを差し引いてもお釣りがくる。夢中になった凄く面白い海外ドラマだった。

 

最後に全シリーズを通して食べられていた赤く長いスティック状のお菓子が非常に食べたくなった🤤あのお菓子は日本に売ってる?!

※😏シメがお菓子の話ってどうなの?!

おデブ目線でお許しください💦

1,私はエミリー・デシャネルデヴィッド・ボレアナズ主演の「BONESー骨は語るー」がマイブームで、ここ10年ほどは高確率でリピートしている。
 

それに次ぐのが

2、サイモン・ベイカーロビン・タニー主演の「メンタリスト」
 

その次に

3,この「フリンジ」がくるほどハマりました。いずれまたリピート間違いなしです🥰
 

どれも命の危険が伴う猟奇的な事件を相手にしながら、大事な仲間、大切な家族と共に過ごす何気ない普通の日常が描かれている。ルールを持って決着へと導く。だけど結果が全てではなく、途中のプロセスに着眼しクローズアップされている。コミカルでお洒落に理想的な生活。真似してみたいが出来る親近感も大きな魅力。非日常のスリルとアクションを目でて体感し、登場人物のシチュエーションに涙と共感をし、ドラマの中で成し遂げた決着にもの思い考える。

 

凄く心地よくて自分自身で切り替えが出来た感じが分かる。背筋が伸びる。長編なせいか変な達成感もある。(笑)

 

お勧めな海外ドラマを聞かれたら、迷わず答えるベスト3。

 

全ての視聴を完走した後、勧めてくれた友達に熱量の多いLINEをした事は言うまでも有りません😏フッツ

 

映像鑑賞、漫画読書などは語り始めると、体温が1度上がったような体感🤭

 

目の前に人が来ると、他の情報が邪魔をして語りきれない傾向にある。それがフラストレーションになり蓄積して行く。

 

国語が苦手と前置きして人との関わりを避ける傾向がある。ここには見えていない人が存在する。でも今は自由に記事を書けている。

 

ブログと言う媒体に出会えて感謝🌟

 

長くなりすぎた。

今夜はこの辺で

 

本日もありがとうございました🍀

また明日