nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

泣きたい時に出会った大事にしたい作品

今日は邦画をチョイス
①「ラストレシピ
  〜麒麟の舌の記憶」
②「大奥 男女逆転」
二宮和也さん主演作品2本
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

滝田洋二郎 監督
 ジャンル・サスペンス
 Amazon・prime★4

amazon・primeにて視聴。星の評価を基準に視聴映画を選考しましたが、以下は個人の感想、その他案内になります。参考になれば幸いです。


あらすじ
天皇の料理番であった山形直太朗(西島秀俊さん)が112品の究極のメニューを試行錯誤しながら考え出した。だが、1930年代の激動の満州でレシピは忽然と消えてしまう。時が立ち、その消えたレシピに興味を持った佐々木充(二宮和也さん)は絶対味覚の持ち主。麒麟の舌を持つ料理人と言われる彼は、孤独な身の上ゆえに不器用な生き方をしていた。彼が究極のメニューの完全再現に挑むことで待っていたかのように止まっていた時が動き出す。資料を求めて訪れた先で思いもよらぬ話を耳にする。知りたかったのはいったい何だったのか?!闇に葬られたのはメニューだけではなかった。謎が全て明らかになった時、真実を知った彼は何を思うのだろうか?!料理で世界を変えようとした料理人の命がけのバトンとは?!


出演者の(二宮さん、西島さん、綾野さん)はそれぞれ本格的に料理をマスターして挑んだ!自主練習の成果を見てください。と当時番宣していらっしゃいました😊🌟

舞台が「1930年の満州」とその数十年後の設定で、時代のギャップが気になっていたが、交差する背景と登場人物の個性が良い感じに消してくれ、いつの間にか気にならなくなっていた。緊迫したシーンでは情勢を考えたりすることで物語に引き込まれて行った。切なくて胸が締め付けられるようなシーンもあり見応えがあった。あっという間の時間だった。個人的には★5😁


金子文紀 監督
ジャンル・ドラマ
Amazon・prime★3.5

※こちらも以下は個人的な感想によるものです。

 

あらすじ
そのまんまの男女逆転劇。女将軍に大勢の男子が仕え、ひれ伏す江戸時代の大奥。男子だけが患い減少すると言う謎の疫病が流行る。子孫を残すため、宝のように大事に育てられていた。一方、武士道への追求をやめない水野祐之進(二宮和也さん)は貧困な家を救うため大奥(徳川家の子孫繁栄のため。女将軍からの寵愛を求めて集まった男の園)に身を置くことになる。足の引っ張り合いをしている者たちをしり目に剣の腕を磨き続け出世していく水野。身分の違う幼馴染のお嬢さんお信(堀北真希さん)への思いを胸に武士道に励んでいた。心を許せる者にも出会えた頃、徳川吉宗柴咲コウさん)が第八代将軍として現れる。必然か?!出会いが水野の運命を大きく変えて行くが、意外な方向へと転がり始める。幸せとは何か?!


最後の最後まで何かメッセージを訴えられているような妙な気分だった。

大奥=現代で例えに使われることがあっても、あまり印象の良い例えを聞いた記憶がない🤭

コメディー映画かと思って観始めたら、良い意味で裏切られました。この作品はこの作品で、個人的に★5です。

 

女性の大奥を見慣れている影響もあるのか?!固定観念を抜きにしても、少し貫禄が欠けている気がしてしまった😝

 

どっしり感とか。やはり母の貫禄ってやつですかね?身ごもっていなくても母なる大地!とか。ちょっと違うか(笑)

 

あ。🤔美男子設定だったから?!
女将軍と同世代の男の園?!
もしくは年下男子?!

 

妙な方向に話が進んでしまいそうなので🤭この辺で就寝いたします。

 

本日もありがとうございました🍀
また明日🤗


PS
今日は何だか泣きたい気分だったから泣けそうな作品をチョイスしたつもりが、泣くには泣けたけど。泣いた先に感動の余韻を感じてしまった😳しばらく浸っていたが、どうせならモチベーション上げちゃえ〜!ってんで。探してたら二宮さん関連でお勧めが目に止まった。と言う次第です😝

 

以上、本日はお題の方が後付でございました。おやすみなさい🌃♫