nyankomi’s diary(視聴リストができるまで)

視聴した映画🎥ドラマ📺️アニメの私的pointをご案内🍀公開一覧がリストに👀✨効率良く観たい一本を探したい😆50代おばちゃんのブログ初挑戦🤗✨🍀よろしくお願いします

ドラマと「強い気持ち」「夢と現実」

今日は日本のドラマ
天皇の料理番

主演

佐藤健
黒木華
桐谷健太

 

監督

平川雄一
岡本伸吾
中前勇児
山室大輔

 

ジャンル・ドラマ
エピソード1〜12
Amazon・prime★4.5

 

amazon・primeで視聴。以下は個人的な感想からあらすじをご案内しております。

 

あらすじ

何をしても長続きをしない秋山家の次男、篤蔵(佐藤健)は仏門で修行していた。ある正月の祝の席に意識不明の状態で運び込まれた。心配する家族は、坊主から破門を言い渡される。なんと酔っ払って悪行をしでかしたらしく「もう面倒は見きれない」と言われてしまった。それでも父は将来を心配し縁談を決めてくる。次男である篤蔵は長女俊子(黒木華)の婿養子として昆布問屋の松浜家に入ることになる。昆布を産地別に嗅ぎ分ける鼻を持っていたため直ぐに馴染み、父娘も喜んでいた。ある日配達中に漂う匂いに惹かれ厨房に辿り着く。当時はまだ食べられていない牛肉料理に目を奪われ、調理後のカツレツの味見をした篤蔵は電気が走るような衝撃を受ける。これが篤蔵の夢の始まりで原点となる。そして篤蔵の周りの人々も影響されるかの如く慌ただしく動き出す。数々の運命のイタズラに翻弄されながらも自らの道を進み続ける。田舎の問題児がシェフを夢見て日本を飛び出しパリへ、そして天皇の料理人になるまでの成長、時代に選ばれた篤蔵。料理のように凝縮された波乱万丈の人生が垣間見えるようなドラマです。


原作者=杉森久英
天皇の料理番
原作に忠実に再現との声が多く、そちらにも興味がわく。今回のドラマ化で改訂新版を上下本を発売。明治後期〜大正〜昭和を舞台としてドラマ化。

 

Amazon・primeでのレビュー★も良く。評価もなかなかのようで、なんだか嬉しい。(面白かったな〜と思った自分と類似した評価が嬉しかった🤭)


2015年「TBSオンデマンド」TBSテレビ60周年特別企画・日曜劇場で放送された。

 

副題「どうしてこんなにも愛があふれているんだろう」


主役の2人には、良い意味で裏切られた。時代背景に溶け込んでいて、物語の邪魔にならなかった。

 

当時視聴した後の余韻が強く2度目に視聴するタイミングがなかなか今日までなかった。

それは悪い意味ではなく、2人の演技が上手すぎたからだと思う。

 

※ネタバレ注意

主人公の佐藤健さん。撮影秘話を語った当時の番組を思い出した。

 

料理人の役作りに苦労した。撮影中も毎日ナイフや包丁を握っていた。ダンボールで買い込んだジャガイモで練習していた。手さばきをクローズアップさえるシーンがあったことから、ピューレ状にカットする技を体で覚えた。などなど...。これはごく一部のコメントです。

 

るろうに剣心」に続きストイックな役作りに本当にプロ意識が高いと思います。このコメントを見聞きした後にドラマを視聴した日は泣けて泣けて😭

 

まさに母親目線でした...。

 

秘話からもう一つ。
篤蔵の兄で周太郎(鈴木亮平)は病を患うのですが、これまたひと目で分かります。

 

ひと目で涙を誘います。186cmの大柄な方が線の細い人に見えました😳

 

好みの問題なのでしょうか?!鈴木亮平さんの演技に引き込まれたんです。見どころの1つです。

 

花子とアン
銭形警部
精霊の守り人
同じ役者の方とは思えません。

 

「見た目も意識して水も飲まずに壮絶な努力をされた」と番組で話をされていましたが、変幻自在なの?!と驚くばかり。

 

本当にみていて胸が苦しくなるようなシーンでした。

 

そう言えば「花子とアン」で、主演の黒木華さんと鈴木亮平さんは共演されています。

 

この「天皇の料理番」での黒木華さんは「花子とアン」での(かよ)役と似ている印象がありました。控えめで打たれ強くて芯の強い女性の役が上手な女優さんのイメージ。

 

イメージの話とは反れますが...。お吸い物のお麩のやり取りが脳裏に焼き付いていて離れません。(視聴された時に探してみて下さい😁)

 

厨房での伊藤英明さんもハマっていたり、異色の郷ひろみさんを始め、武田鉄矢さん、小林薫さん、杉本哲太さん...。安定のベテラン勢。見応え充分のドラマです。

 

この「天皇の料理番」から学んだことは、夢を夢で終わらせない「やりたいと思う気持ち」どんな状況にあっても「強い気持ち」を持つことで動かせる事もあるんだということ。

 

「諦める」を選ばず、常に「やりたい」を選び貪欲に糸口を探す。「諦めない」は「引き寄せる力」を生んでいくのかもしれない。

 

ちょっと無理矢理感がちらつきますが、年齢に応じた「やりたい」もあるかもしれない。と希望を改めて持てた。

 

私にとって、今日、今...。このドラマを観た事は必然だったように感じた。全てに意味があるのだと改めて思った。

 

丁度、山口智子さんのYouTube動画にハマっている。とても短く長いものでも5分くらいの動画ばかり。共通したトークでは「今をとても大事に生きている」「笑顔でいられる」「今、幸せだと思える」など凄く自然に語られている姿に素敵だと素直に思える。

 

ちょっと前に見ていたNiziUの虹プロジェクトもそうだ。夢は自分で掴むもの。

 

背中を押されているような?!

 

勝手な思い込み?!

 

勘違い炸裂?!

 

😅😆😂🤣(笑)

 

一日24時間て...。

短い

 

 

充実しているということ?!

 

そこは別に考えなくても良いか。

 

とにかく毎日一歩ずつ

 

大きな一歩とかでなくても

 

ジリジリ一歩でも同じ

 

一歩は一歩🤗

 

進んでますよ〜

 

諦めずに😁

 

みんな頑張っています。

 

リアルに

 

伝えられると良いな

 

ちょっと元気のなさげな知人がいて

気になっております。

 

人生の先輩です。

 

足元ばかり見るようになってしまっている毎日に、空を見ることも思い出して欲しい。

 

ここが今日の着地点かな。

 

拝読、ありがとうございました🍀

🤗では、また