nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

wonderワンダー君は太陽 「アルマゲドン」「シャンハイ・ナイト」「ナイトミュージアム」

wonderワンダー君は太陽

洋画🌟主演

ジュリア・ロバーツ

オーウェン・ウィルソン

ジェイコブ・トレンブレイ

 

出演者🌟

マンディ・パティンキン

ダヴィード・ディグス

イザベラ・ヴィドヴィッチ

 

2017年 113分 吹替版

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

あらすじ

2つの遺伝子の疾患によって異顔で生まれ、幾度となく手術を受けてきたオギー。27回の手術をもってしても、どこか不自然な作り。人目を避けて自宅学習を続けていた。母親の指導のもと理科に強く、他の教科も問題ないレベルの学習能力はあったが、両親は外の世界も知って欲しいと望んでいた。オギーが5年生の年、両親は一大決心をする。

 

学校見学の時、校長先生が3人のクラスメイトを紹介しオギーの面倒を頼んだ。そして学校案内をする3人。1人は少女。1人は気弱な少年。1人は何でも自慢する自分大好きイジメっ子少年。知ったかぶりをして構内を案内中、言葉の間違いをオギーに指摘された事からイジメが始まる。

 

初登校の日、宇宙ヘルメットをかぶったオギーの手をひいて学校近くまで行く。ヘルメットを脱がすと父親が勇気の合言葉をかける。母親と姉、3人に見送られてオギーは学校へと1人歩きだす。

 

5年生で始めて入学したオギーだが、周囲の好奇な視線もスルーし以外にも余裕が感じられる。父の言葉通り手を上げるのは1回、理科はドンドンいって良しと、無難に立ち回る。

ある教科で突然小テストが始まった。隣の席には学校案内してくれた気弱な少年。苦手なテストに苦戦していた彼にオギーは自分の答案用紙を見せる。

 

イジメがどんどんエスカレートするが、気弱な少年との友情があれば、ちっとも気にならなかった。初めて出来た友達が家に遊びにきた日は、まるで記念日のような家族の反応だった。毎日が楽しくて楽しくて、学校も楽しんでいた。

 

オギーが1年の中で一番好きな日「ハロウィン🎃」がやって来た。この日はみんなが仮装を楽しむ日。自分だけが顔をジロジロ見られる事がない日。大好きな楽しい1日になるはずが、友達の裏切りによって最悪の日となってしまう。

 

裏切りとはいったいどんな⁉️

姉の苦悩とは⁉️

先には何が待っているのだろうか...。

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 

このての映画は敬遠していた。

泣きすぎて苦しくなってしまうから...。

 

でも、何故か視聴してみる気になった。

 

んで!

視聴して

 

良かった🍀✨

 

何が良かったかって⁉️

言葉にすると半減してしまいそうなので、そこは視聴した方々の感想に託します😁

 

じとーっと湿っぽくなくて

清々しい気分です

 

余談ですが、この父親役を演じた

オーウェン・ウィルソン

ですが...。

 

私は馴染みが深く

1998年 アルマゲドンで知り

 

ジャッキー・チェンとの共演作

2003年 シャンハイ・ナイト

2004年 80デイズ

2006年 シャンハイ・ヌーン

を楽しみ

 

2006年と2011年 カーズ

2006年、2009年、2014年

ナイトミュージアムで小躍りする😂

 

上記の映画も再視聴したいです✨💓

早くサイクルが回ってくることを祈る

 

 

ジュリア・ロバーツのお母さん役も安心して観ていられますよね😆

 

お姉ちゃん役の子も頑張ってたし、オギー役の子は異顔メーク落としたら可愛い少年なんだろうな~😁目が可愛い子の目してる(笑)...っと検索してみたら、綺麗な少年だった🤭代表作の「ルーム」もいつか視聴してみたい。

 

このご時世イジメに対しての報道は沢山あってイタタマレナイ。問題定義しているような細かい描写が少なかった所が、個人的にはホッとした。だから爽やかな気分でコメントにも指が軽くなる。

 

※私の捉え方に怒りを覚える方も居るかもしれません。すみませんm(_ _)m

そして、実際に苦しんでいる方に対しての文面ではありません。気分を害したら飛ばしてください。

 

視点に寄っては思っていたのと違って、物足りなさを感じる方も居るかもれない。けど、少なくとも私は満足しています🤗✨

 

📢スティーヴン・チョボスキー監督~

美女と野獣」と似た感情を

🔊感じました~~~。

影響とかあるんでしょうか⁉️

 

なんてね😝

 

キャメロン・ディアス

「私の中のあなた」

が浮かんだ。。。

 

共通点があったっけかな(´・ω・`)?

 

今日も拝読を

ありがとうございました🍀🤗