nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

8年越しの花嫁 {原因不明の病がある日突然忍び寄る}{意識不明の苦悩と意識回復後の苦悩}{終わりの無い病との共存と希望}

8年越しの花嫁

🌟主演🌟邦画🌟

佐藤健

土屋太鳳

2017年 119分

★出演者★

薬師丸ひろ子
杉本哲太

北村一輝

 

感動して号泣するやつ🎥です。

※原作と映画化と実話とは少しずつ違う点や省略されている部分がある。詳細がごちゃついてしまう心配はありますが、ご案内してみます🤗

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

2006年3月17日

車の修理工場で楽しそうに働く尚志(ヒサシ)は趣味車いじり特技車いじりの車大好き人間。ある日、先輩に無理矢理飲み会に誘われ断れずに参加した。

 

この飲み会こそが

運命の出会いだった。

飲み会の間中ヒサシの態度の悪さが気になっていたマイは、二次会を断り帰っていくヒサシを呼び止めた。息をする暇もなく文句を言うマイにヒサシは腑に落ちなくも取り合えず謝る。余計に怒るマイは「お腹が痛かった」と理由が分かると一変して悪くないのに何故誤る⁉️と荒ぶる...。

 

これが2人の最初のやり取りだった...。

誤解が溶けた後のマイの笑顔とお腹を気遣い差し出されたカイロでヒサシはノックダウン🤭

付き合って最初の冬。ヒサシはマイに指輪を贈る。天然なマイは気付かない...と小さなハプニングもあったが無事にプロポーズを果たした。通りかかったチャペルで、誓い合ったカップルを祝福するシーンに出くわした。羨ましそうに見つめるマイの横顔を見て、ヒサシはプランナーの元へ走る。そして2007年3月17日仏滅だが記念日に結婚式の予約をする。プランナーが日程を確認している間にマイは目まぐるしい展開に「幸せすぎて怖い」と言い頭痛を訴えるが、興奮している2人は深刻に受け止めなかった。

 

数日後、ヒサシの部屋で食後に写真を見ていた。思い出を楽しそうに語るヒサシにマイは、自分には覚えがないと強い口調で言い返す。行った記憶がないと塞ぎ混むマイをヒサシはなだめながら不安を覚えた。明らかに不自然な様子のマイを車に乗せようとした時、マイは凄い力でヒサシの手を払い除けて走り出す。

その時マイは幻想と戦っていた。マイの豹変。突然始まった悪夢に呆然とするヒサシ。

「助けて」と泣き叫んで暴れるマイを、なんとか病院まで連れていくと、マイの両親が待っていた。マイは已然と泣き叫び暴れ暴言をはく。見たこともない娘の姿に驚く両親の前で、病院のスタッフに取り押さえられ運ばれていく。

 

鎮静剤でおとなしくなったマイ。両親への医師からの説明は原因不明。何気ない日常を過ごしていた僅か数時間後の出来事だった...。

消化しきれない思いを胸にヒサシは仕事をしていた。そこに「マイが危篤」と知らせが入り駆けつけた病院で「心臓は動き出したが、このまま眠ったままかもしれない」と聞かされる。

 

それから毎朝仕事前に、アパートから病院まで2時間かけてヒサシはマイに会いに行く。そして携帯の録画機能を使ってビデオ日記のようなものを作り、マイの目覚めを待つ。

 

卵巣に腫瘍が出来たのが原因で、作られた抗体が間違えて脳を襲う。300万人に1人と珍しい病気。とマイの病気の事が分かってきた。

ヒサシは昼休みに社長(北村一輝)との会話の中で、入社面接の時に「何を考えて修理するのか⁉️と質問すると「諦めずに愛してやれば必ず治る。大事なのは絶対に治ると信じること」だと照れ臭そうにヒサシが言っていた...。と、社長の言葉に「社長なりのエール」を感じヒサシの目頭が熱くなる。

そして結婚式場のキャンセルはせず、叶うまで予約をし続けたいとプランナーに頼み込むが、前例が無いと言われてしまう。

 

毎日の病院通いに最初に悲鳴をあげたのは原チャリだった。連日の長距離走行での故障にヒサシは労いながら修理し、その光景さえもビデオレターにした。

 

先の見えない介護と家事、腫瘍摘出手術の際「卵巣摘出」すると言う医者からの提案に母親(薬師丸ひろ子)はヒサシに八つ当たりをしてしまう。気持ちを察しているヒサシは怒りもせず、天候の悪い日も原チャリで病院へ通い続ける。

 

後日、ヒサシは両親に呼ばれ家を訪ねると、父親(杉本哲太)が重い口を開く。

マイの事は忘れていいと言う父にヒサシはマイと結婚の約束をしているからと盾にするが、おかしくなっていく自分達を悲観した両親は聞き入れない。

 

初めて出勤前の病院通いをしなかったヒサシを心配した社長はヒサシを車の納品に連れていく。「君は家族じゃない」と父親に言われた言葉に傷つき落ち込んでいたヒサシだが、社長の気持ちも汲み取り自分で立ち直る。そしてマイの枕元で目覚めたヒサシを見たナツミが...。

本心を口にしたナツミを見たヒサシは全てを悟り、泣きながら感謝するナツミと一緒に涙する。

 

心が1つになった両親とヒサシは二人三脚でマイの目覚めを待ち2008年6月頃⁉️ついにマイが一年半ぶりに目を開けた🎉

喜んだのもつかの間、医師の見立てでは「生まれ直した」前の状態に戻った訳ではなく、ゼロからスタートする幼児と同じ状態だと言う。脳がまだらな状態で全てが思い出せるとは限らないと聞かされる。

だが今までとは違う「意識のあるマイ」を見ているだけで希望がもてると、ほんの僅かな表情の変化でも皆で喜んだ。

 

2012年、出会ってから6年目。月日の分だけ皆で努力してきた。ヒサシはマイの様子から、自分の事だけ記憶が抜け落ちていることに気付く。マイが寝ている長い間に家族になったヒサシ。家族で記憶を辿る努力をするが、思うように行かない。マイの中で「思い出せるように頑張る」が重りのようにのし掛かる。

 

無理をしたことで、マイの症状が悪化してしまう姿を見ていたヒサシが、ある決断をする。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 

壮絶な闘病生活を乗り越えてきた。意識が戻ってから、より一層の苦悩を越えて。

1つの奇跡の形を観た。

水を差す訳ではないのだが、何年も入院し続けられる環境と両親の健在。頑張っただけの成果が目に見える。

と最悪に思える中にも、「最悪」ではなかったのではないかと思います。

 

それに綺麗な2人だからドラマチックに見えるのでは⁉️とか人間ずっと看病していると、看病の病に取り憑かれると思う。ずっと...とか永遠に...なんて続かない。人の気持ちは変わる。そんな現実しか知らない人間なので、チャチャいれたくなっちゃいます🤭すみません。

 

リアルに泣きたいのに泣けない...。そんな時にも視聴してみるのもアリだと思う。

 

だけど、やっぱり...。

ハッピーエンドで救われた😁

「奇跡に希望が持てる」

まだ困難は継続し、それぞれに沢山悩みがあると思います。実在のお二人、そして2015年に誕生された長男さん。どうかお幸せに💖幸せが続いていきますように。。。エンディングと共に祈ります。

back number「瞬き」を耳にするたびに

きっとこの気持ちを思い出す...。

 

今日も拝読を

ありがとうございました🍀✨🤗

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 

ここからはコピペになります。

 

反復。自分への「スリコミ」も兼ねて😂

 

視聴した作品を中心に
最終的には

視聴リストを完成させたい
 

amazon・primeだけではなく

U-NEXTやGyaO!ParaviTVer...etc

✨無料✨重視

(無料サービスや体験期間も含む)

アプリを利用して「有料」をどれだけ回避できるのかも知りたい。

 

※やってみて矛盾点が目立つ場合は再検討していきます🤗
 

私の人生の「残りの時間」で

「何かを鑑賞する時間」は恐らく限られている。新規の作品とは別に、見逃した作品やもう一度観たい作品。

 

いちいち各アプリの一覧から選んでいるうちに一本映画が観れてしまう...🤔

その無駄な時間を省きたいと思った。

 

後に50音で並べかえてリストにするべく、毎日視聴した作品を書き綴ってみる。

 

ブログ自体が始めての経験で手探り状態。何からどうしていく⁉️と自問自答の毎日😝

 

思い付いたら

「とにかくやってみよう!」

のスタンスでいく。

 

ふと時間が出来た時に...。
何か観たいと思った時に...。
このリストが誰かの役に立てたら最高!

 

還暦までにしたい3000のこと

その中の1つ。

 

しこたまネタバレ😝で
すみません💦
 

何せ題名だけでは思い出せなかったりするもので...🤭

 

「一覧表示」に設定

すると見やすいように

作品名から書き出していきます。
 

どうぞよろしくお願いします。
 
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★