nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

麒麟の翼~劇場版・新参者{スタート地点}{死者からの伝言を受け取る生者の義務}{勇気の翼}

麒麟の翼
~劇場版・新参者
🌟邦画
🌟主演
🌟阿部寛
🌟溝端淳平

2012年 129分

★出演者★

新垣結衣
中井貴一 
黒木メイサ
松坂桃李
三浦貴大
柄本時生
松重豊
菅田将暉
田中麗奈
山﨑賢人
山崎努
鶴見辰吾
劇団ひとり ほか

東野圭吾 原作

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

🤗以前ふれていた作品を視聴しました。「新参者」シリーズのひと作品です。


新参者を視聴してから、少し間が開きましたがどうでしょう🙄ざっくりと触れておきますか...。


日本橋署に常勤していた刑事=加賀恭一郎(阿部寛)は本庁から移動願いを出した変わり種。一風変わった空気を纏っているせいもあり、周囲からは一目おかれてしまう。外者=新参者と称して事件に首を突っ込んで来たが今回は新参者と口にするシーンは無い。上層部にも名の通る有名人である。


松宮脩平(溝端淳平)従兄弟も刑事であり、恭一郎が日本橋署に拘り居座り続けていたのは、失踪した母の行方と生き様を追跡する為だったことを事件を通して知る。そして恭一郎の父に恩義を感じており最後時を共にしていた。あくまで距離を取り父親に臨終まで会おうとしなかった恭一郎に叱咤するが、ここでも事件を通して親子の間に交わされた約束があったことを知る。恭一郎の真意を知ってからは、関係は良好。


事件の中で知り合った、ライターの青山亜美(黒木メイサ)からは先輩と慕われ、有益な情報をくれる良い関係を築いている。


今回もまた新たな事件が起こり、微かな手がかりを元に確信に迫っていく。謎解き要素が色濃く、事件の真相が明らかになった時、明暗を分ける者達が居る...。


とても人間臭く、人情味が感じられる所に魅力があり「新参者」シリーズを好んで紹介したいと思っている...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ここは日本の道のスタート地点と言われ、東京の出発点。日本橋麒麟の像の前。血だらけの男性の指先から白い折り鶴が風に飛ばされた。遠目に酔っぱらいか⁉️と警官が近寄るが、声をかけたのと同時に男性は倒れ込む。男性の腹にはナイフが突き刺さっていた...。


その頃恭一郎は喫茶店で金森登紀子(田中麗奈)と父の三回忌の打ち合わせをしていた。仕事を理由に全てお任せを金森に窘められていると携帯が鳴る。そして事件現場に直行するべく喫茶店を後にした。


現場から病院へ移動した恭一郎は被害者家族を引率していた。そのとき病院へ駆け込んできた女性とすれ違い、ふと振り替える...。この時はまだ関係者同士だと互いに知る由もなかった。


日付が変わり捜査会議の席にて、現在捜査一課に所属している脩平と日本橋署刑事課の恭一郎がコンビを組まされた。全員が従兄弟だと知っている訳では無いが、他意を勘ぐってしまう。


まだ手がかりが少ない状況の中で分かっていることは...。被害者は青柳武明(中井貴一


私物の中で家族が知らないと言った3点が気になり脩平と共に人形町の店を訪ねる。販売されている商品と購入確認は取れたが、依然疑問は残る。


その足で2人は病院に向かった。トラックの前に飛び出した八島冬樹(三浦貴大)は重体のまま意識は戻らない。付き添いの中原香織(新垣結衣)に話を聞き青柳武明と八島冬樹が繋がった。


今度は青柳宅で息子の青柳悠人(松坂桃李)に話を聞き、水泳部の顧問、糸川肇(劇団ひとり)に会い、八島の働く職場で小竹由紀夫(鶴見辰吾)に会うなど次々に話を聞いていく。


まだ点と点が結び付かない状況の中、自称ジャーナリストの青山亜美(黒木メイサ)から情報提供があった。亜美がバイトする甘味屋に青柳武明が来店していたという。状況を整理し武明氏の目的に予測が立ち始める。


脩平の方は八島の元派遣先で同僚だった横田省吾(柄本時生)から声をかけられ、派遣会社と派遣先の労働環境の実態が分かる。翌日にはマスコミが「労災隠し」と騒ぎ立て警察上層部がリークしたことを知る。


生前、本部長の役職をこなしていた青柳の葬儀は部下一同が仕切り滞りなく済ませた。たが、翌日には大騒ぎとなり皆が手のひらを返す様子に家族は憔悴する。


恭一郎がいち早く青柳悠人の言動の変化に気付いた。一晩にして父親に対しての言葉使いが反転していた。


吉永友之(菅田将暉
杉野達也(山﨑賢人)
黒沢翔太(元木聖也
は、どう絡んでくるのかが事件の鍵となっていく。


そして水天宮参りの意図。
八島冬樹と中原香織の将来は...。ラストへ向けて次々と明らかになっていく真実は、絶えがたいものだった...。


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★


新垣結衣さん
松坂桃李さん
山﨑賢人さん
菅田将暉さん
が若~い😆


新参者のシリーズは...。
謎解きから犯人に辿り着き、暴くだけでなく被害者側の関係者や残された家族に死者からの伝言を伝えるようなシーンがある。犯人にまでも伝言を届ける。いつも救われる誰かが居る。そんな主人公、加賀恭一郎のファンです🍀✨


ん⁉️この場合原作者のファンというべきか?🙄


残念ながら...。金森さんと恭一郎さんが結婚する未来は、今回も見れませんでした...🙄


エンドロールを最後まで見てしまった...。

正確には聞き入っていた。
主題歌に聞き惚れて😍


🎤JUJUさんのsign
だったのを忘れていた🤭
この曲だったのか~って。


間違いなく映画を
ワンランクアップ⤴️⤴️
させているに違いない...。


余韻が残りまくりです。
🥴今夜は物思いにふけってしまいそうです...。



拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★