nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ドラゴン桜(2005年バージョン)season2前の予習🤭

ドラゴン桜
(2005年バージョン)
🌟日本のドラマ
🌟主演
🌟阿部寛
🌟山下智久
🌟長澤まさみ

🌟2005年🌟11EP

★出演者★
野際陽子
長谷川京子
中尾明慶
小池徹平
新垣結衣
紗栄子
矢沢心
斎藤洋介
デビット伊東
金子明夫 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★


元暴走族の貧乏な弁護士が落ちこぼれ高校生達を頂点と名高い東京大学に現役合格させるまでの奇跡のストーリー。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

2021年 4月期にseason2が放映予定と番宣を見ていたので、お復習しておこうかと...🤭


もう16年も前なんですね~😳そりゃ~みんな若いハズだわぁ~(笑)ただ、阿部寛さんは既に仕上がっていたんだと証明されたような感じがしたのは私だけでしょうか⁉️😂


驚いた事と言えば、主役は阿部寛さんと長澤まさみさんだったんですね⁉️😳キャラ設定重視...。


漫画とドラマ、どちらを先に知っていたのか🙄記憶が混濁していて...。題名と登場人物はなぞらえていたけど、色んな大人の都合で大分オリジナル化されているので、これはこれ📺️で楽しんだ者勝ちって感想です。


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

バカとブスこそ東大へ行け!
これは最初のキーワード。

龍山高校。名前負けしていた高校は学校倒産の危機に面していた。噂もさることながら荒れに荒れた状態。今は亡き元理事長が高い思想を抱え設立した高校も、後を継いだ妻である現理事長(野際陽子)の散財によって経営破綻を招いていた。


桜も綺麗な季節。東京地裁の任命によって桜木健二(阿部寛)弁護士が24億の負債の為、倒産処理をしに高校へ訪れた。


この桜木は、今でこそ弁護士バッチをつけているが、元暴走族のリーダーで問題児の過去を持ち雑誌にも取り上げられていた。現在に至ってもあまりパットしない三流弁護士で、光熱費の支払いも怪しい状況。


一発逆転を狙い龍山高校の再建にたどり着く。敵しかいない高校で、独自の考案により強引に3年生対象の特進クラスを設置。全校生徒の前で、1年後に5名東大に合格させ超進学校にする!と言いきった。


平均偏差値36、大学への進学率に至っては2%しかない高校で東大とは🥴反感しかない状況の中でも桜木は怯むことはない。もう後がない理事長や解雇寸前の教師達を説き伏せ選抜の5人を探していく。


目に止まったのは暇そうな女子、水野(長澤まさみ)1万円のアルバイトで釣りハッタリ説明会に利用する。世間知らずで生真面目な英語教師である井野(長谷川京子)を振り回し、どんどん推し進めていく。


人数が揃わなかったら追い出す算段をしている教師達を横目に、バカな生徒代表のような男子生徒、矢島(山下智久)の将来を2百98万円で買う😂


受験テクニックは割りとザックリ。生徒たちが受験を通して人間関係を学び成長していく姿に重きを置いている。


いい加減に見えて、ちゃんと心のある桜木の魅力が、5人の生徒達の魅力も引き出していく。すると不思議なことに相乗効果が現れ、反復することで、自然に身に付いていく...。


結果が出せてこそ完成することだが、経過にこそ注目するべき事が沢山あった...気がします😁


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

しっかり予習が
出来た感じです😆

season2見る準備
😆👌❤️OKです

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ちょっと何か勉強してみようかな~🙄モードに突入しちゃった感あり(笑)今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★