nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

セーラー服と機関銃{2006年長澤まさみ編}{効果音が同じ⁉️🤭}{主題歌が耳に残る}

セーラー服と機関銃
🌟日本のドラマ
🌟主演
🌟長澤まさみ

🌟2006年 

★出演者★
堤真一
緒形拳
橋爪淳
小泉今日子
中尾明慶
田口浩正
山本龍二
温水洋一
本田博太郎
中野英雄 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

原作小説の赤川次郎さん。未読で歴代の映画も未視聴だった...。ただただパロディー化された🙄「ものまね」が記憶を独占しています。


歴代主役を演じた女優陣
🎥薬師丸ひろ子さん
📺️原田知世さん
📺️長澤まさみさん
とありますが、視聴したことが無かった事実に衝撃を受けています。


そして...。
セーラー服と機関銃 卒業(橋本環奈さん主演で、デビュー曲⁉️)この情報も微かに覚えている程度で、リアルタイムで視聴に至らなかった...。


完全にタイミングが合わなかったのか...。いつか制覇する時がくるかも知れないですが、今回は長澤まさみさん主演のドラマを初視聴しました。


ドラゴン桜の後に主演とあって、まだ初々しい感じの演技なのかな⁉️と思います(笑)その視点から見たら、この役はハマっていたというべきなのかもしれません🤭偉そうにすみません💦

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★


几帳面で細やかな気遣いで生活をきちんとする...いわゆる出来る父が、ちょっぴり大雑把でおっちょこちょいの娘を起こす。いつもの平凡な朝。


遅刻を気にして身支度をする娘の世話を妬く父。父子家庭の親子関係は良好な様子。「行ってらっしゃい」「行ってきます」が父娘の最後の会話となった...。


人間の命は儚い。永遠の別れはある日突然...。たいてい後悔が残るもの。ちゃんと顔を見ておけば良かった...と。


初めの数分。主題歌を見終わった時点で、既に物悲しい感情で一杯になった...。


場面が代わり...
こちらは親分の臨終の時。跡継ぎの遺言を託されたのは佐久間(堤真一)という若頭。他4人の子分から成る目高組を統率している。


佐久間が遺言にあった甥を探している間、子分達は神社でたこ焼き屋台の準備をしていた。そこに敵対組織である浜口組の組長が挨拶兼ちょっかいをかけてきた。その場は事なきを得たが、跡目を気にしている様子だった...。


佐久間は星武(橋爪淳)の勤める会社を訪れていた。くしくも親分と同じ日に、甥までも事故死した事を知ることとなる。


その頃泉(長澤まさみ)は父の葬儀中。親戚の叔母に1人で生きていく意思を伝えていた。弔問客のマユミ(小泉今日子)を見かけるが、その場はそのまま終わる。シンガポールに居るはずの父は空港で横断歩道を渡ろうとしてトレーラーに引かれたらしい。


1人自宅に戻った泉は父のパスポートを手に取り、証明写真を母の遺影の横に立て掛ける。そして、最後の朝の父の言葉を思い出していた。出張から戻ったら浅草へ行こうと誘われていたことを...。


翌朝、泉は初めて学校をサボった。父との約束を果たそうと思ったのか⁉️浅草へ行き、御茶屋、映画館、煎餅...。全て二人分揃えた。


一方、佐久間もまた同じ映画館に居た。親分の遺言と子分達の想いの板挟みに、複雑な心境を抱え物思いにふけっていた...。


っが!
バリボリ!バリボリ!
煎餅を噛み砕く音が佐久間を現実に引き戻す。💢怪訝な顔で同じ列の少し先の座席を睨みつける。


そこには、煎餅をかじりながら、しゃくり泣きしている女子高生が居た。隣の席には未開封の煎餅が見えたが、その時の佐久間は何を意味しているのか気付かなかった...。


映画館を出た泉は橋の上から落としてしまった眼鏡を覗き込んだ。そこに佐久間が通りかかり、自殺志願者と間違えて泉を取り押さえる。


その後の二人の出で立ちから、泉の落とした眼鏡を佐久間が川から拾ったが、破損して絆創膏で補修したのだろうと想像が出来る。


互いに何者なのかを知らないのに、何故か近況を語り合い、相談までしている。浅草の人が沢山行き交う中で出会った2人。


同じ女子高生だったからか⁉️問答が心に響いたからなのか⁉️これは運命の出会いというべきなのか⁉️少々疑問が残るが、2人とも気持ちが軽くなったことには違いない。


翌日、泉の通う高校に人相の悪い人達が横一列に並び、校庭の一角を占領し騒ぎになった。泉を迎えに来たという佐久間に面をくらいながら...。目高組の事務所で事の経緯を聞き心底驚く。


亡くなった親分の甥が泉の父で、甥又は血縁者に家督を譲ると遺言が残された...。したがって父が亡くなったことで血縁者の泉、現役女子高生に8代目組長としてお迎えに伺った...と判明した。


見栄を張っての大人数のお出迎えから一転し組員は5人。自己紹介が終わると、どんどん現実的な話しになっていく。が、現役女子高生の実情を訴え泉は事務所を後にする。


恐る恐る登校した泉は、昨日のおとがめを受けなかった。佐久間が高校に上手く説明してくれていたことを知り安堵するが、帰宅すると玄関の鍵が開いていて室内は荒らされていた。


警察が駆けつけ聴取を受ける泉は、異質な空気を纏う刑事から父親はヤクザに殺されたかもしれないと聞かされた。佐久間達ヤクザに殺されたと思い込んだ泉は、いても経っても居られず目高組へ向かい佐久間に積めよった。


だが、佐久間の言葉で誤解だと分かり、目高組も本日限りで解散するつもりだと聞かされる。そして、組員一人一人の生い立ちを教えてくれた。人は見かけによらないと思い知る。


佐久間から一枚の写真を手渡された。「泉3歳」と書かれている。それは、父があの朝覚えているか?と話していた浅草祭りの時の写真だった...。


冷静になった泉は組を後にするが、写真を忘れ引き返すと😱組を解散させたケジメとして佐久間が腹を切ろうとしていた...。泉は驚いた事よりも悔しさが込み上げ、気付いたらタンカをきっていた😱💦


余韻に浸る間もなく襲撃に合い、命の危険を身近に感じた泉は、速攻後悔したがもう後には引き返せない。8代目組長の誕生🎉


父の死の真相を追求する目的もあるが、目障りな目高組を潰したい浜口組との抗争も激化していく。裏には麻薬も絡んでいる為、必死で取りに来る黒幕もチラついている。弱小の目高組の運命は⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

緒形拳さんを拝見して、バリバリの任侠映画と同じ目線で見るのは色々と違う気がするので、突っ込みつつの視聴で楽しみました😁


泉の部屋番号で薬師丸遊びにニヤケ。担任への弁明の無理さ加減にニヤケ。メガネ再起不能では⁉️でニヤケ。空き巣の入った部屋に1人で帰宅とか有り⁉️


そんなのぜーんぶ吹き飛ぶほど堤真一さんが色っぽかった😍魅力全開!しばらく余韻が...💖仕上がってる感押しの「SP」と「GOOD LUCK!!」の間に出演した作品ってのも良き🥰「フライ・ダディ・フライ」🙄「ランチの女王」で見せた顔と重なったシーンが...。良き🥰(笑)


そういえば...。
何ヵ所か「SP」で使われていた効果音が同じだー😆ってテンション上がりました。気付いた方居ますかね⁉️正解か知りたいです😂


キョンキョン女盛り😍色っぽくて良かったです~‼️
そうそう「スーパーサラリーマン左江内氏」で小泉今日子さんと夫婦役で再共演されていましたね🤓全く違うカラーでしたが🤭


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

こう見ると楽しかったなぁ~と改めて思います。満足感でイッパイで満たされました🤭今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★