nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~

絶対彼氏
~完全無欠の恋人ロボット~
🌟日本のドラマ
🌟主演
🌟速水もこみち

🌟2008年

★出演者★
水嶋ヒロ
相武紗季
中村俊介
佐々木蔵之介
真矢みき ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

「愛し」平安文学では(悲し)と読ませていたらしい...。などと、クロノスヘブン社の一室では上司の雑学から始まる。


社運をかけた事業に乗り出した...その名も(愛を捧げぬくロボット)まだ試作段階にあり適合するモニターを探していた...。


試作品1号=ゼロワン(速水もこみち)の開発者である並切岳(佐々木蔵之介)自ら被験者を物色していた...。勤め人が賑わう時間帯に入った店で聞こえてきた井沢梨衣子(相武紗季)らの会話に聞き耳を立ててみる...。


梨衣子は製菓会社の企画開発室で派遣社員として働いている。あまりパットしない垢抜けない雰囲気の奥手女子。古風といえば聞こえが良いが交際遍歴上、ことごとく重たい女認定されてきた残念な女子。


ある日、行為を寄せている先輩社員(石関;姜暢雄)に何気なく貰ったカイロ。冷たくなってしまっても宝物のように持ち歩いている。人から見たらただのゴミだが梨衣子には石関の優しさが詰まった宝物...。


この日、異を決して気持ちを伝えようと頑張るも告白する前にフラれてしまう。※後に表面化するのだが、仲の良い親友面=悪女だった...の典型パターンにハマっていた。蓋を開けたら他人の者にしか興味が無い、と寂しさを誤魔化す可愛そうな女なだけだったのだが...。お人好しの梨衣子は石関の本性に出くわしてしまった為に親友の悪の面は見逃してしまう。


少し話を戻して...
梨衣子を色々と気にかけてくれている叔母のような立ち位置の若林ふじ子(真矢みき)の経営する店で事の成り行きを後ろの席で聞いていた並切は「フラれた」のキーワードで梨衣子に標準が定まる。


泥酔とか...酔っぱらっている訳でもなく、何故⁉️怪しい男=並切についていったのか⁉️突っ込み処ではあるが...。梨衣子の好みのタイプを事細かく入力しサインをした...。


翌日、梨衣子は派遣先の「Asamoto」製菓会社で室長である浅元創志(水嶋ヒロ)に対面する。キャバクラ嬢への電話を試食会より優先にするダラシナイ御曹司ぶり。だが、梨衣子の味覚に反応し創志にとっては記憶に残る出会い方になった...。


次の日の朝、出勤前の慌ただしい時間に梨衣子の元へ大きな届け物が届く。すっかり記憶にない梨衣子は並切に電話をし「永遠の愛」なる家電製品=恋人型ロボットが目の前に有る事を認識する。


認識の違いを、何故か直ぐに受け入れた梨衣子。取説の起動手順を実行してみる。起動の時間を待たずに出勤していく梨衣子。誰もいなくなった部屋に1人⁉️そのロボットは目を開けた...。


後に 天城ナイトと名付けられる理想の恋人型ロボットと梨衣子のドタバタ恋愛劇と人間である浅元創志との、おかしな三角関係ドラマ。


親友面の伊藤美加(上野なつひ)が辛口のスパイスになるが、結局ピエロにもなりかねない。誰と誰がくっついて離れる。普通の恋愛のようで、普通ではない。一風変わったラブコメドラマです。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

「僕の彼女はサイボーグ」や「Q10」などロボットが主役の映画やドラマがありますが...個人的には上位にランキング。ここ最近視聴したいと思っていたので、飛び付いて観た😆


やっぱり面白いよ😂佐々木蔵之介さんのコメディー調も良き🥰大屋さんも和むし。水嶋ヒロさんも人気が出たのが頷ける🤩アップに耐えられるビジュアル。


なんといっても速水もこみちさんのロボット化。どんだけ違和感無いんだよ⁉️人間として見ていなかった気さえする。😆整いすぎてるからなのは納得。


相武紗季さんとのコンビでは、ダイエット系...のドラマもあって、そっちも好きなんだけど...やっぱ。こっちですよね~😍💖


ただ...年齢のせいか⁉️年のせいなのか⁉️🥴視聴回数が増えるたびに突っ込みが激しくなってきている気が...🤭見過ごせないって言うか...流せなくなってきている自分にショック😱


漫画の「絶対彼氏」も好きだけど、このドラマはドラマで好き😍個々の俳優さんが、私のイメージにハマっていたのが、一番テンションが上がる要因。


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

もう一周見直しますので、この辺で失礼します😁今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★