nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ハロー張りネズミ 🌟瑛太さん、森田剛さん主演{トリッキーな探偵ドラマでした🤭}

ハロー張りネズミ
🌟日本ドラマ
🌟主演
🌟瑛太

🌟2017年

★出演者★
深田恭子
森田剛
中岡創一
山口智子
リリー・フランキー
蒼井優
矢島健一 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

あるリサーチ会社に調査の依頼で訪れたのだが、警察が介入しそうな案件と察すると、依頼を断られてしまう。だが、裏家業の事務所なら...と言葉を濁しながらグレーゾーンに位置する事務所の所在地を教えてくれた。


蘭子(深田恭子)は早速事務所を訪ねるが、事務所の人間らしき二人組の顔を見るなり、足早に立ち去っていく。


二人組とは...。
七瀬五郎(瑛太)とグレさん(小暮;森田剛)のことで、東京都板橋区下赤塚に位置する「あかつか探偵事務所」に所属する探偵コンビである。


大抵は事務所の下の階にあるお店でナンパ(食事)をしている。ちなみに...ことごとく三振。残念ながら土下座しても実らない😑


探偵時事務所・所長(山口智子)からの呼び出しは...床ドンドンドン。3回が仕事の合図。非常にアナログな合図である😂が、聞き漏らしが無いところをみると効果的な様子(笑)


事務所のドアの前までに、依頼者の男女どちらかに1万円を賭けるのが二人のお約束になっている。五郎が鴨になっているような🙄...。


さて、今日の依頼者は...。と、毎回依頼人が登場し、探偵業を生業として生計を立てている。依頼内容にもよるが、料金を吹っ掛ける事もあるようで所長は自称「五時から女」らしい。いつも明るいうちから酎ハイを飲んで居るような人。


だが、割りと自由にやらせてくれ責任を取るタイプの上司。普段の様子からは、想像しにくいが🤭...。サラリーマンなら部下が延びる上司。意外と人情に熱く独自の思考を持っている。


3人とも独身で恋多き男女ではあるが縁は薄い様子。ちなみに五郎は山口県の農家出の25歳。原作では...髪型がハリネズミに似ているのと尾行相手を寝ずに張り込む為「張リ寝ズ視」のあだ名がついたらしい。


そして相棒は36歳の原作設定だが...。後半まで出身を含む個人情報は明かされず、プロのギャンブラーだった過去を持つ。洞察力が鋭く、手際も良い。貸しをあちこちで回収しながら探偵業をスムーズに進行させる。まだまだ現役。


基本的に二人とも明るい性格な為、どんな依頼者であっても、結果的に心のケアまでしている。料金に見合っていない割に合わない事も、軽く流せてしまう。


所長の風 かほる(山口智子)は28歳の設定🤭見えなくもない⁉️(笑)非常に人望がある。以上がメインキャラで話が進む中で、人数が増えたり減ったり多少のアクシデントもついてくる。


とにかく五郎の身体能力が高く、小暮も多彩な才能を生かして探偵として活躍していくドラマである。


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★


単行本と映画が存在していることを今回始めて知った。(前回視聴の時には気にしなかったから...)だから原作との違いはよくわからない。


瑛太さんと北川景子さん主演のドラマ番宣を目にした事とv6解散記事に誘導された感じで視聴に至った😂


おそらくドラマ化されていなかったら原作にも出会えていなかったと思う。ヤンマガの存在は知っていても、個人病院か銀行の窓口待ちで手に取る機会が有るか無いか程度。


それでも、やはり出演者に注目したから...。山口智子さん演じる所長のキャラが良き😍最近「ダブルキッチン」を観て思った...。昔も今も「表情や言動に目がいく」特に器用そうな指に特徴がある。影響力は健在です(笑)


森田剛さんに至ってはクドカンさんから高評価らしき文面に...演技を「見てみたくなった」自然な演技が定評とあったし。それは、納得でした🤓


それから...瑛太さんの「ひょうひょうとした感じ」が、まんま映像に出ていて気がする(笑)熱血漢と個首をかしげる仕草がなんとも...独特の瑛太さん「らしい」く見えた。


😆あぁ~。
📺️「ラッキーセブン」
観たくなってきた~



🤔そうそう...。
ミステリアスバージョンの深田恭子さん。無言の表情が良き!😍「隣の芝生は青い」もそうだったけど、ふとした表情が可愛いところは全然劣化していなくて驚きます。


なんとも日常感がほんのりと漂うドラマ🥰かと思いきや😳いきなりスピード感が😱トップスピードだったり...探偵ならではな、トリッキーさがコミカルで楽しめた😂


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

昨日、一昨日と記事を公開出来なかった分を、どこかで帳尻合わせができたらいいな~😁ってことで、今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★