nyanko観た映画・ドラマ・アニメ達~diary~

毎日鑑賞している【映画🎥ドラマ📺️アニメ】視聴作品をご紹介しています🍀✨🤗

オレンジ-orangi- 🌟山﨑賢人さん、土屋太鳳さん主演

オレンジ-orange-
🌟邦画
🌟主演
🌟山﨑賢人
🌟土屋太鳳

🌟2015年🌟139分

★出演★
竜星涼
山崎紘菜
桜田
清水くるみ ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

16歳の春、ある朝菜穂(土屋太鳳)は満開の桜の木の下で、おもむろに鞄のポケットから手紙を取り出す。


差出人の名は...。


高宮菜穂⁉️


私からの手紙⁉️


身に覚えはない。
でも文字は...
書き慣れた自分の文字だ。


登校し2年6組の担任になった中野先生が挨拶をしている。菜穂は一番後ろの席で、こっそり厚みのある封筒を開けてみる。


そこにはかなりの枚数に渡って書き綴られていた...。10年後の未来から手紙を書いていること。叶えて欲しいお願いがあるという。


誰かのイタズラを疑うが...目の前で起こっていることとリンクしている内容に、手紙に書かれている選ぶべき道が菜穂の容量を越えフリーズした。


東京からの転入生がクラスメートを前に挨拶した。成瀬翔(山﨑賢人)は緊張しているのか、少し暗い印象の男子。空いていた菜穂の隣の席に座る...。これも手紙の通りだ。


ここからが重要になってくる。ヒロトが翔に「一緒に帰ろう」と誘うが断られている。手紙には...この日だけは絶対に誘わないで欲しいと書かれていたのに、意味が解らなかった菜穂は流れに口を挟まなかった。


ヒロトの猛誘に妥協した翔は、彼らと共に寄り道をすることに...。仲良しグループには菜穂の他にアズサ、タカコ、サクがいた。後に翔が入り6人グループとなる。


アズサが持ちよったパンを配るが、なぜか翔は菜穂にパンの交換を申し出た。菜穂は心の声が聞こえたのかと驚く。


その夜、日記を書いていた菜穂は、急に手紙の存在が怖くなり机の引き出しにしまう。


それから数日間、翔は学校を休んでいた。手紙に記載があるかもしれないと思った菜穂は、約二週間ぶりに手紙を取り出す。


球技大会で二週間ぶりに翔と会うことが書かれていた...。ほっとしたのと、その後に書かれていた内容が気になりつつ登校する。


手紙通り翔は登校していた。休んでいた理由については、はぐらかされてしまう。


だが、この日。菜穂が大きく変わる出来事が起こる。我慢が癖になっていた菜穂を理解してくれる存在ができた。それによって見るもの全てが変わっていくことを菜穂は初めて体感する。その頃には手紙の存在を、すっかり受け入れていた。


「球技大会の魔法」これはどこの学校でも裏イベントだろう。例外に漏れず菜穂も仲間入りか⁉️もちろん王子役には...。🤭


いきなりの急展開に多少の違和感がありつつも、お互いの気持ちが確認できた。10年後の私、後悔は1つ消えましたか?と、菜穂は心の中で語りかける。この時はまだ息ができない程の想いを知らなかったから...。


同時に手紙にあった願いの数々を真剣に考え始める。そして菜穂は動き出す。運命を、結末を回避するべく...。それはいったい何なのか⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

スローテンポな展開に途中焦らされつつも、核心部分に辿り着いた時、衝撃を受けた。


少し影のある高校生♂を演じた山﨑賢人さんのイメージが、物語の残像を残した感覚がありました。


原作から少しかいつまんだ印象は残りますが、メッセージ性は感じた気がします。評価を見ると...全ての人へのメッセージとまではいかなかったみたいですが...。


作者の訴えたかった部分だけは表現されていると思います。賛同するかは別として、人の目に触れることで問題定義になる気もしたので紹介に至りました。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★