nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

君と100回目の恋 🌟miwaさん、坂口健太郎さん主演邦画を視聴しました🍀

君と100回目の恋
🌟邦画
🌟主演
🌟miwa
🌟坂口健太郎

🌟2017年🌟116分

★出演★
竜星涼
真野恵里菜
泉澤祐希
太田莉菜
大石吾朗
堀内敬子 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ベンチに座っていた少女が割れたレコードを大事そうに抱えている。白いワンピースに赤いカーディガンが似合うその少女は項垂れていたが、声をかけられ見上げると、そこにはレコードを直せると言う少年が立っていた...。


...と、ただいま爆睡中の葵海(miwa)が思い出の夢をみていた。大学の講義中にニヤケタ顔をさらし、目を開けると、そこには少年ではなく教授が立っていた。多少の嫌みを言われたくらいで、時間泥棒。この時には気にも止めなかった...。


行ける♂か、行けねー♂かのトークで盛り上がるナオヤ(竜星涼)とテッタ(泉澤祐希)は、バンドを組んでいる仲間。葵海と陸(坂口健太郎)を含め4人で活動していた。


ライブが近いため、練習にも熱が入る。ボーカルとリードギター⁉️の葵海は楽しそうに歌う。とても印象的な元気なボーカリストと言った感じ。


親友のリナ(真野恵里菜)は一番のファンでもある。いつも4人の一番近くで見守っている。ナオヤに行為を持っていたこともあり、だんだん優柔不断になっていく葵海に苛立ちを、後に隠しきれなくなってしまう。


葵海と陸は幼馴染み。レコードが取り持った出会い...。嫌みなほど完璧な♂陸は、いつもどこかアンニュイな感じ。留学がきまっている葵海は、残りの日々を惜しみ陸の素っ気ない態度が気になる...。


陸の叔父はレトロなお店を経営している。そこには沢山のレコードが...。壁のボードには笑顔の女性の写真が。今も独り身なのには、何か理由があるようだ。そして、それは陸にも繋がっていくのだが、発覚するのはまだ先の話。


ナオヤは葵海の旅立ちまでに告白をするつもりで色めき立っていた。...が、どこか今一歩のナオヤは大事な場面でタイミングを外し、微妙な空気になってしまう。


葵海は陸のところへ新曲の相談に行くがナオヤの告白の件もあり、陸を意識する場面もあったが...。突然「自分が居なくなったら...」と言い出す陸の言葉で葵海は固まる。


ボタンをかけ違えたまま...その日は訪れる...。


7/31葵海の誕生日、その日はフェス=ライブ当日でもある。5人は各々の想いを抱きながら最後のライブへ。リナの事が気になったまま気持ちを引きずり、ライブは散々なステージに終わる。


葵海はフェスの会場から逃げるように立ち去る。歌詞を綴った紙が風に飛ばされ、子どもがボールを追いかけるように車道へ飛び出す。


そして...
案の定そこへトラックが...。


だが、次の瞬間葵海は大学の教室にいた...。そして隣には、あの教授が立っていた。嫌みの台詞まで同じ。一週間時間が戻っていた...。


「モモ」の授業
バンドのメンバーの会話
シンバルが落ちるのも...。
全部見た、聞いた...。
これは単純にデジャブなの⁉️夢なの⁉️


葵海はずぶ濡れになるのを回避した。陸は驚き訪ねると同じ時間を繰り返していると叫ぶ。陸は笑い飛ばすが、これが新展開の始まり。


ここからやっと物語が進んでいく。陸の秘密を葵海が知ることになる。そして2人が選んだのは...。


そして陸の秘密の先には...。2人の未来は何処に向かって行くのか。そして叔父との関係性とは⁉️


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

miwaさんの事を、二階堂ふみさんと間違えて、当時視聴していた私。気付いた時は誰かに語っていなくて良かったー😱と安堵した事を思い出した(笑)


女優さんとしての評価は賛否両論ありましたが、なんせ歌うまっ😳なので、ヒロインでも有りだと思います。


恋は盲目なのですから🤭
色んなカップルがいても良いですよね。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

物語と時間軸、楽しんで欲しいです。今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★