nyankoが観たタイトルを綴る~diary~

映画、ドラマ、アニメを数多く視聴する為にタイトル他を保管🍀✨🤗

東京公園🌟三浦春馬さん、榮倉奈々さん主演の邦画を視聴しました🍀✨

東京公園
🌟邦画
🌟主演
🌟三浦春馬
🌟榮倉奈々
🌟小西真奈美

🌟2011年🌟118分

★出演者★
井川遥
染谷将太
宇梶剛士 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

志田光司(三浦春馬)カメラマン志望の大学生が公園でシャッターを切っていた。家族写真を題材にと、その場にいた家族に声をかけている。撮影の交渉には、持参している過去写真を見てもらい被写体の返事をもらっている。誠実な対応だ。


ベビーカーを押すある女性(井川遥)にふと目が止まり慌てて望遠カメラを組み立てる光司。夢中でシャッターを押していると、男性に肩を叩かれて素性を説明する事態に。光司が差し出す名刺をどう証明するのか追求してきた為、学生証を見せようとしたが男性は近い内に連絡すると言い残し立ち去ってしまう。


数日後、男性から連絡があり昼時の公園で待ち合わせると、初島(高橋洋)と名乗り名刺を出した。光司は身構えていたのだが頼みがあると切り出され驚く。理由を明かさない初島を疑い一度は断るが、結局一回5万円で昼から夜まで彼女を尾行し毎日写真を撮り初島に転送する役目を引き受けた。


帰宅すると同居人のヒロ(染谷将太)からデジタルカメラを借り、いつでも動けるように準備をした。その日は夜のバイトの日、美咲(小西真奈美)が来店した。泡盛ロックの注文とはアルコールに強いのか⁉️🙄美咲は光司の義理の姉で、このバイト先への紹介者でもある。マスターとも親しくトークも弾む。そこへ幼馴染みの富永(榮倉奈々)が来店し、公園でアルマーニのスーツを着た男性にお金を貰っていたのでは?と突っ込まれ、光司は慌てて誤魔化した。


早速初島から場所のメールが来た。光司は急いでその場所へ向かう。カメラを向ける光司を一瞬彼女が見た。周囲には光司だけ、不自然な仕草はかなり怪しい。2日、3日と日々を重ね彼女の写真を撮っては歯科医の初島へ写真を送信していった...。


そんなある日、バイト先で嫌なことがあり辞めてきたと、富永が光司の家でやけ食いなのか⁉️差し入れを一緒に食べ終わると、会話はおかしな方向に⁉️😱ぎゃー‼️富永がホラー映画を好んで観ていたのは伏線だった⁉️そしてヒロと富永は恋人同士だったことも判明。


後日再び富永は光司の家に...。ゾンビ映画を堪能し、終われば思い出話に...終電には帰るのだが...この行動は後日ハッキリするが、光司はあまり気にしていない様子。


ここはホームパーティーの会場⁉️光司のバイト先のマスター原木(宇梶剛士)がメイク💄💋✨してロングドレスを着ている😱かなり衝撃的なビジュアル。美咲も参加していて十人程の来客の中に光司の姿も。このパーティーは「アケミ」の為に行われているという。


光司は面識が無い。彼女は素敵な人で酒豪の原木のパートナー。いい人間で、とんでもなく変わり者。原木がゲイと知りつつプロポーズしたのだから。だが、幸せな時は永く続かず先立たれてしまったという。涙はなく懐かしむような原木と美咲、2人の会話を聞いていた光司は周囲のお客と馴染むように努めた。


彼女の写真を撮り初めてから、もう何日目になるのだろうか...。何処から見ても子ども思いの綺麗な母親だ。色んな疑問があるが光司は飲み込むしかなかった。そんなある日美咲から連絡があり、入院した母親の元に二人で駆けつける。数分会話のやり取りを聞いていれば義理の姉弟の理由が分かる。そして美咲の複雑な心境も...。


その夜、光司は美咲に話してみたくなり、写真の彼女と初島の話をしてみたが、美咲の機嫌が悪くなっただけで、結局光司の欲しい答えは見つからなかった...。そしてこの旅行で新たな問題が光司を待っていた。いつの間にか悩み多き青年になってしまった光司は、それぞれの問題を、どうやって答えを見付けていくのだろうか⁉️


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

会話を手繰り寄せて整理すると人間関係に予測がつき、各々の表情や目線で心情に想像がつく。日常のシュールな背景を役者が色付けしているよう。非日常的な事と普通の毎日が、それぞれの答えのヒントになっているなんて、意外とロマンチックでした。途中のゾンビ達からは予想だにしなかったけど🤭


ヒロと富永の不思議なカップルが、なかなか味がある二人に見えてくるから不思議。そして富永は残念ながらサイコパスではなかったが、かなりの文学女子だった事にも驚き🤭良く食べて可愛い。


個人的に小西真奈美さんの演技にハッとしました。今までに見たどの演技も、自信な下げのキャラが同じ印象だったけど、この映画では少しぎこちなさがあるものの強い個性のある大人の女性にちゃんと見えた。生い立ちが背景に見えるような美咲という光司の姉でした🍀✨偉そうですみません🙇💦


榮倉奈々さんはスピリチュアルな役を、個性的なキャラで演じきっていて、凄く自然に見えた。三浦春馬さんは公園が良く似合う。そよ風が吹くひだまりの匂いがするような志田光司そのものだったように思います。


染谷将太さんに至っては「DEATH NOTE」や「バクマン。」を連想してしまいました。いい意味で奇妙な感じが良かったです😆

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★