nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

HAWAII FIVE-O THE FIRST SEASON (吹)🌟アレックス・オローリン 🌟スコット・カーン 🌟ダニエル・デイ・キム 主演の海外ドラマを視聴しました🤩

HAWAII FIVE-O
THE FIRST SEASON
(吹替版)
🌟海外ドラマ
🌟アレックス・オローリン
🌟スコット・カーン
🌟ダニエル・デイ・キム

🌟2011年🌟24EP

★出演者★
グレイス・パーク

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

チーム結成 45分38秒

スティーブ・マクギャレットは、米海軍特殊部隊所属しており、容疑者の護送任務にあたっている。5年間追い続けてきた凶悪犯を追い詰めた。目の前に座る凶悪犯の弟アントンが何かを企んでいるような挑発をしてくるが、落ち着いて対応していた。


するとスティーブの携帯が鳴った。父親からの着信だと言い当てられ嫌な予感が...。ハワイ州オアフ島の自宅に住む父、ジョン・マクギャレットの元に凶悪犯ヘスが押し入っていたのだ。アントンとの人質交換を要求してきた。自分が説得するからと電話口にでたジョンは、短い時間ながら息子へのヒントと父親として、元警官としての想いを込めたメッセージをスティーブに伝え「絶対に従うな!」と叫ぶと殴られてしまう。


次の瞬間、先頭車両にミサイルが打ち込まれ吹き飛び銃撃戦が始まった。ほんの一瞬の出来事だった。アントンは拾った銃でスティーブを狙った。護身の為に打った弾が致命傷となりアントンは息絶えた。再び鳴った電話の向こうで失墜したヘスはジョンへの引き金を引いた...。ここからスティーブとヘスの新たな遺恨の戦いが始まる...。


ここは米国空軍C-17ヴィクトリー ハワイ州オアフ島。スティーブは久しぶりの里帰り。ここパールハーバー、祖父も殉死している三代目のスティーブ。そこにハワイ州知事が直接会いきた。


目的はスカウト。特別捜査班の指揮を任せたいという。アナポリス→海外情報局に5年→シールズに6年。上官達は皆、非常に優秀だと太鼓判を押している...と経歴はリサーチ済み。スティーブのルールに基づき何をしても良い特権を与え、自他共に介入しないと約束をする。全力で悪党を倒して欲しいと。かなりの厚待遇だ。5年間ビクター・ヘスを追いかけてきたスティーブ。双方の利害は一致していたのだが、その場での即答は避けた。


チン・ホー・ケリー同じ高校出身者でジョンとホノルル警察署で勤務していた。おそらくこの数年間で最もジョンと共に過ごしていたと思われる人物と再開する。そして事情があってチンが退職した後も面倒をみてくれていたジョンへの恩情をスティーブに返したいと、内部情報を提供してくれた。


最近転属してきたばかりで土地勘に弱く、まだ人望も薄い。離婚後週2回ほどの娘との面会時間を確保するための依願転属。今後も元家族は度々登場するが、裕福な元妻と再婚者、娘との格差社会もダニーのキャライメージに欠かせない一部になりそうだ。


父親の葬儀に戻ったが、時間が止まったままの現場は悲痛な想いが溢れる。父の最後の言葉が頭から離れない。部屋に残った痕跡を探し始め、科学の力を応用して指紋を集めていく。これも培ってきた能力なのか⁉️今後の特徴になっていくのか注目すべき処。


車庫には愛車が眠る。傍らには工具箱⁉️その工具箱に書かれている文字に目が止まったのは、父の言葉にあったからだ。中には録音テープが...。人の気配に気付き慌てて箱にまとめる。


対峙したダニーと初顔合わせ、事件を仕切ろうとするダニーに主導権を握る為、勢いで知事へ連絡を...。ある物を見付けて気が変わったと、今すぐ特殊捜査班の指揮を取る為、その場で宣誓を誓った。口を開けて見ていたダニーを従えて捜査に動き出す。


翌日、スコールの中訪ねたダニーの住まいは騒然とする男所帯。スティーブの頭の中は捜査の事でいっぱい。人の手は借りないと啖呵を切った事も忘れている様子。納得のいかないダニーは捜査の同行を拒む...するとスティーブの分析が...。結婚指輪無し。ニュージャージーから娘を追いかけてきた。なら、空き時間は仕事をするしかない!と推測してみせると、余計に面白くないダニーは同行を拒否。


選択肢は無し、良いコンビになると勝手に相棒と決めた!指揮官に従うしか道はないと強行突破。結局運転をしているダニー。既にコンビ結成済みか...。道中簡単な近況報告があり、ほんの少し歩みよったかと思いきや!銃撃戦になり、結果再び口論となる。


命がけのコントをしているような二人の掛け合いも見所。母国語意外にも話せるスティーブはサラッと有能な一面をみせる。ここからやっと動きが盛んになり展開していく。チンの過去と向き合う時間と親族間の再生も絡み、父が信じた人物だから全面バックアップする...というスティーブ信念、姿が各々の心に響いた。さぁこれからどうなる⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

凸凹コンビのやり取りも、これから成り立つチームの面々ともユニークなシーンが多彩。一緒に居る時間の長さよりインスピレーション⁉️同じことを考えるシンクロ率が高いのは、良いコンビの証拠か。毎話40分以上のドラマだが、スピード感と飽きさせない巧みな会話、BGMの追い込み感が鑑賞時間を忘れさせる。20以上のエピソードがseason9まで。楽しみな人気海外ドラマである。


メンバーが出揃い、二話目でチームの名前が決まる。由来がチームの絆を深めた瞬間に見えた。初見よりも回数を重ねると分かる、味があるメインキャスト達。ジワジワ良さが伝わってくる。引き続きseason9まで平行して視聴を続けていこうと思っています。


ピックアップに載るたびに気になっていたドラマだったのですが中々の長期シリーズに躊躇していました。やはり見始めたら最後まで観たいとなるもので😆以前ご紹介した...「マクガイバー」のseason後半でサブキャラ2人が登場した時に「チェックリスト」にも書き出していましたが...やっと視聴に至りました🎊✨


日本人テイストが散りばめられているのは、キャスティングのお陰なのか⁉️要所要所で思わず笑ってしまうシーンがあります。試してみて欲しいです。イヤホンでオトナシク視聴していても声がもれてしまうんです。気付いたら吹き出してた⁉️みたいな🤭


「メンタリスト」「フリンジ」「NCIS」「エレメンタリー」「クローサー」など長いシリーズの犯罪系の海外ドラマは、エグイ描写がシンドカッタ。もちろん個人的な見解なのだが、強烈に印象に残り、集中するが故に精神的に疲れる一面も持ち合わせていた。


ここまで緩い感じで自然に観れると長寿番組として受け入れられている事も理解できる。中には凶悪とされるシーンも登場してくるかもしれないが、メインキャラ達の日常が凄く良い🤩とても身近に感じるし女性のかっこ良いアクションを観ると背筋が良くなる🤭スレンダーで個性的なラインなのに彼女の笑顔にやられる😍(笑)ルーシー・リューを思わせ、綺麗よりは可愛い系なので従姉妹みたいな⁉️🙄勝手に想像を膨らませています😂

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日のゴミ捨ての道中は、自称カッコ良くウォーキングで気持ち良く一日をスタートしました(笑)得した気分です。


拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★