nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ミックス。🌟新垣結衣さん、瑛太さん主演の邦画を視聴しました😂

ミックス。
🌟邦画
🌟主演
🌟新垣結衣
🌟瑛太

🌟2017年🌟118分

★出演者★
広末涼子
瀬戸康史
永野芽郁
佐野勇斗
森崎博之
蒼井優 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

多満子(新垣結衣)は自室で1人結婚報告をしてみる...後、酒呑んで暴れる😱何があったのか⁉️案の定、二日酔い💫😵で翌日は是っ不調...。


そして回想シーンに突入!元卓球選手だった母親の顔、幼い頃は特に鬼に見えていた...逃げても隠れても見つかる😱口も悪く...。これは多満子目線⁉️相当なスパルタ教育に泣きながら卓球をやらされていた...。「この地獄から王子様がいつか救い出してくれる...」心の中で何度も呪文のように繰り返した言葉。そんな、おとぎ話のようなことは無く現実は厳しい...。


ちょうど高校生になる頃、母が病に倒れる。「大切なモノは亡くしてから気付く...」と聞くが、多満子の場合は取り合えず青春を謳歌した...。まさに高校生デビュー。今まで押さえ込んでいたモノを解放するように...。


普通の青春
普通の就職
普通の恋
普通の家庭を築く

普通のオンパレード。
よほど普通じゃない生活だったのか⁉️相当なトラウマがあるようだ。そんな細やかな夢なのに...いつでも準備万端になっているのに...28歳、相手不在。これはかなり深刻...奇跡は起こらない⁉️


と、思っていたある日。王子様現る!江島(瀬戸康史)は白い歯キラリ✨のイケメン。ついに多満子にも春が訪れる🥰モテ男との交際は宙を舞うような日々...だった。誕生日に江島の部屋の鍵を貰いドジな多満子が一番輝いていた時。


だが...似合わないかのように、幸せな時間は長く続かなかった😵後輩の愛莉(永野芽郁)が入社してくると、卓球を通して親密になっていった。そして現場に遭遇😶


あっという間に幸せのレールから転落した多満子は、夢破れ実家へ向かった。ここで現在に戻るが、二日酔いで気分が優れない中、電車の中で不振な男性に出くわす。それにはちょっとした誤解が...。最終的に多満子は男性に向かってリバース😱


どうやって実家に辿り着いたのかは不明。次の瞬間実家のベッドに倒れ込んでいた...。一方被害者となってしまった男性=萩原(瑛太)はタクシーに乗り込んだ。運転手は何と😳多満子の父だった...。父(小日向文世)は妻の13回忌も無事終えてひと安心した矢先に、友人の保証人の借金を肩代わりするハメになっていた。


借金返済の為、卓球場を処分するつもりだと聞いた多満子は急に懐かしくなり、クラブを訪れた。手放すとなると恋しくなったのか、しんみりしていると...。幼馴染みのヤヨイ(広末涼子)が声をかけてきた。地元の医者に嫁いで暇をモテ余し、また卓球を始めたという。


帰郷した理由を聞かれたが誤魔化した...。多満子にとっての卓球は黒歴史、二度とやらないと心に決めていた。ヤヨイからの誘いをキャリアアップするからと断った。だが、ここでも現実は厳しい。実際は缶詰工場での仕事。ヤヨイに見付かり...。


そのままやけ酒、洗いざらいぶちまけた...。流れはヤヨイの思い通り。多満子はクラブに立っていた...。生徒は4人⁉️そのうちの1人は...。


萩原と気まずい再開を果たし勝負をするハメに...。15年ぶりのラバーを握り萩原のサーブを打ち返しリターンが決まると...体が覚えていたことに自分が一番驚いた。


多満子は卓球の専門紙を目にした。表紙には江島と愛莉が...。2人は恋人同士でペアを組んだと知る。この短期間で急速な進展度合いと周囲からの期待に大人気で猛烈に腹が立った。加えてテレビでのインタビューで「ミックスでは誰にも負ける気はしません!」と、笑顔の愛莉に多満子の闘志に火が着いた。※ペア=ミックス


半ば強引に大会へ出場するが、2ペアとも惨敗。レベルが全く達していないのだから無理もない。最後は多満子の怪我で棄権。帰路では意気消沈の面々。後日多満子は萩原に謝りに行き、お互いの過去を語る時間が持てた。そしてある出来事が...。


だが、これが本当の意味の始まりになる。ここから全てが始まる、スタートラインに立った。新たな協力者も加わり来年の大会を目指す。猛練習に励む2人に触発され、クラブに活気が沸く。いろんな意味で毒が抜け、目標に向かって良い時間をつくれるようになっていた。


努力は勝利に導けるのか⁉️
それぞれの課題はどうクリアしていくのか⁉️1つの事に一生懸命になることで、閉ざされた未来が開けるのだろうか...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ブコメディーだったような⁉️🙄と...。久しぶり過ぎて細かい部分を忘れていた😂出演者の皆さんは卓球経験者だったのでしょうか🤔素人からのスタートだったとしたら、ちゃんとしたテクニックを披露されていて、とても頑張ったんだな~と感心します。


瀬戸康史さんの爽やか系、綺麗な顔立ちの好青年、クズっプリが上手だった😂悪役を見慣れていなかったので新鮮でした(笑)永野芽郁さんも負けず劣らず怖いもの知らず。Kpopグループの一員みたいな外観の透明感がアイドル誌にぴったりでした🤭眩しかった。


強烈だったのが、蒼井優さん今回も弾けていましたね~😂「張りネズミ」もそうでしたが、ときどき振りきった役処で出演されています。インパクトが絶大です!次いでインパクトと言えば...広末涼子さん若き日の「できちゃった結婚」を思い出させる気勢が良き😍チームナックス森崎博之さんも頑張っていました😂姿だけで、ひと笑いを持っていった(笑)


真木よう子さんのここまでの暴言シーン😳は、過去一番⁉️とても新鮮でした😆小日向文世さんとの夫婦シーンが想像つかないところが個人的にウケた😂田中美佐子さんと遠藤憲一さんの夫婦がしっくりとハマっていたから余計に感じた。流石のベテラン勢。


ゲスト出演の皆さんも存在感抜群で、相当楽しかったに違いない。現場での様子が浮かびますね😂子役出身のYouTuberコンビ、ここが発足原点だったのかと納得。中村アンさんが別人級😆おちゃらけダンディーズ達も絶好調でしたし(笑)豪華な顔ぶれでした😍


と、主要キャラがジワジワ面白さを発揮してツマラナイ訳がないと思いながら、エンドロールを眺めていました。「ピンポン」とはまた違った面白さでした。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

感想は賛否分かれているようですが、私はとても楽しく視聴できました🍀


今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★