nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

SP 「THE MOTION PICTURE 革命篇 」🌟岡田准一さん、堤真一さん主演の邦画を視聴しました😍

SP THE MOTION PICTURE
革命篇
🌟邦画
🌟主演
🌟岡田准一
🌟堤真一

🌟2011年🌟128分

★出演者★
香川照之
真木よう子
松尾諭
神尾佑
山本圭
野間口徹 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

官房長官襲撃テロ、事件から2ヶ月がたった...。順調に怪我が回復した4人は通常業務にも戻っていた。

無機質な生活感の無い部屋で身支度を整えている尾形総一郎(堤真一)デスクには封筒が...。達筆な宛名に感情の乱れは見えない。ネクタイで気持ちを引き締めデスクに部屋の鍵を置くと、封筒を掴み上着の内ポケットに入れ...ただ...部屋を出た。


休み明けの第四係は充電完了!といった感じ。井上薫岡田准一)が出社すると、何やら物々しい隣の課が気になる様子。笹本絵里(真木よう子山本隆文松尾諭)石田光男(神尾佑)はそんな井上を注視していた。そこに尾形が出社すると更に緊張感が走る。お茶を運ぶハラカワが空気を和らげる。


その頃、今日の衣装を悩む伊達國雄(香川照之)が秘書に相談していた。秘書のアドバイスにはこれから起こる何かを示唆しているようだった...。


4人は各々の警備に出発の準備を始め、拳銃を携帯しに課を後にする。最後に出る尾形は人目を気にしながら、内ポケットから封筒を取りだし部下の引き出しに入れた...。拳銃の保管庫で合流した尾形は出ていく井上に声をかけた。「気を抜くなよ」「はい」このやり取りはいったい⁉️


怪しい会社で武装を整えている者達がいた。駐車場では作業着姿の男性が物騒な物を積み込んでいる。


また、別の会場では前祝いと称して高そうなスーツを来た者達が高級なお酒を開けていた。スポーツ観戦でもしているかのように賑やかなズル休みを堪能している。胸元にバッチを光らせている者が受けた携帯には、警察の上層部の人間が...。雄翔会の集合写真の意味は...。


病院で点滴を受けている男性もいる。意識が戻った男性は、慌てて病院を抜け出したのか、公衆電話で上司に連絡をとっている。誰かの身元を確認に行ったら地雷を踏んだ様子。身分を偽り警察の内部に紛れ込んでいる者がいる...。


今日は参議院 参観日。傍聴しに来た一般人が受付で手荷物検査を受けている。人相の悪そうな男性達が数人紛れ込んでいる。微妙に挙動不審な者も...。国会議事堂裏には記者達が入っていく。


議員が続々と国会に到着しSPの精鋭達も集合し始めた。麻田内閣総理大臣が到着した頃には人が増え、だいぶザワついてきた。そんな中、今朝井上が気になっていた連中、尾形がスカウトしてきたという新設チームの動きが妙に気になった。


会議場に麻田総理が入室すると歓声が上がり拍手が起こる。着席を見届ける伊達は何やら呟く。午後1時、扉が閉まり中ではテレビ中継が開始され、麻田内閣不信任決議が始まる...扉の外に警護を配置されている石田に尾形から至急移動の指示が...。全く関係の無い部屋を、念入りに調べるように言われ、4人は首を傾げながらも実行しようとしていた。


衆議院第二議員会館地下三階出入口に、物騒な荷物を積んだ作業着の男性達が数分前に到着していた。すんなり通過し到着できたことに男性達自身が驚いていた...。その後着々と制圧の準備を勧めるテロリストと、一般の観光客。丸腰の警備員の中で唯一拳銃の所持を認められている組織が反旗を翻したらどうなるのか⁉️高級ワインを片手にゲーム感覚でシミュレーションをする男性達。


迷路のような通路も予め把握している連中には障害にもならない。手際よく廊下のアチコチに地雷が設置される。人間ピンも設置された...。シミュレーションを先導している人物は笑みを浮かべながら、その時を待っている...。


13時55分...。他の扉は施錠し1つの扉の前に集合したテロリスト達。井上達の排除許可が出た。14時時間厳守で「革命」が始まった。手に拳銃を持った者達がゾロゾロと登壇上を目刺し、各配置に着いた...。ざわつく議員達は一発の威嚇で瞬時に静まる。


いつものように一瞬早く井上が周囲の異変に気付き様子をみに動き出した。銃声で記者クラブに向かい、設置されているテレビで事態を把握していた。石田、笹本、山本も合流し、占拠された内部を観察した...。リーダーらしき人物の挨拶が終わると、デモンストレーションが始まる。


見せしめの爆弾が爆発し本気度が伝わった警察各所もざわつき始め混乱した。国会議事堂内で唯一自由に動ける井上達の存在を知り、動くな!と命令に縛られた...。


井上と石田の意見が割れるが、結局インナーオペレーションで静かに一人づつ敵を倒していくことに...。集めてきた文房具を巧みに利用し、井上お得意の命を奪わず戦意を経つ。アクションの最大の見せ場が...。いったいテロリスト達の目的は何なのか⁉️最後に立っているのは誰⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日は「いい映画」よりもワクワク系の映画が観たくて、パッと思い浮かんだモノを視聴してみた🤗この時間から「やる気」スイッチをONにしてどうする⁉️って感じではありますが...😂


トーク番組で「監督と主演が5年構想で作り上げた作品」と言っていたのを思い出し...。もう何度も何度も視聴しているので好きなシーンも把握済み😁(1時間40分から4分間)(1時間54分15秒から3分間)もう😍「フライ・ダディ・フライ」から5年でSP。更に5年後に共演し、また5年後に今度は「ザ・ファブル」の続編で共演。次は2026年の共演になるのでしょうか⁉️😂


もちろん第四課の日常も微笑ましいですが、比較すると個人の成長が著しいですよ🥰こんな楽しみ方もあります(笑)堤真一さんのジャパン・アクションクラブ第1期生にも驚きですが、「フライ・ダディ・フライ」のように一緒にアクションをしている場面をまた観てみたいのが本音です🤭


野望篇の続編ではありますが、この映画だけでも見ごたえは充分にあると思います。テレビドラマのファンの中には不評な意見もある劇場版。短い時間で堪能したい人には、これはこれでお勧めできるクォリティーだと思います🤓


簡単に命を奪わない井上のスタイルが好き😍でも実践するには相当な腕前が必要😱問題の答えは出せないけど、知っておくことは必要だよな🤔と視聴するたびに思います。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

making版もとても見ごたえがあります。どこかで機会があったら鑑賞をお勧めします。アクションが素晴らしいですよ😍


今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★