nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

古畑任三郎ファイナル 「ラストダンス」 スペシャルシリーズ🌟田村正和さん、松嶋菜々子さん主演の日本ドラマを視聴しました🍀✨※2021年4月没 田村正和さんのご冥福をお祈り致します。

古畑任三郎ファイナル
「ラストダンス」
スペシャルシリーズ
🌟日本のドラマ
🌟主演
🌟田村正和
🌟松嶋菜々子
※2021年4月没 田村正和さんのご冥福をお祈り致します。

★出演者★
西村まさひこ
石井正則 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最後の事件の犯人は...。これまで逮捕した犯人達の中で、最も美しく悲しい女性だったと、古畑任三郎田村正和)は独特の口調で語る。


人気のある連続ドラマを手掛けた加賀美京子A(松嶋菜々子)は、テレビ局の一室で刑事ドラマの完成披露試写を確認をしていた。自他ともに満足度の高い作品になった事を関係者一同と喜ぶ。


売れっ子の作家である為、すれ違うスタッフ達は颯爽と歩く彼女に挨拶をする。服装に気を遣い派手めなメイク、社交的な華やかな女性である。打ち上げの会場で大勢の関係者を前にしても、臆する事なく堂々とスピーチをこなす。ベテランの女優のようだ。


一方高級マンションの一室では、加賀美京子B(松嶋菜々子)がパソコンの作業をしている。電話の取次などの雑務をこなす女性を雇い、滅多に外出もせずに地味な日々を過ごしていた。


AとB。ペンネームの加賀美京子とは双子の姉妹から成り立っている。分担としては、妹の大野カエデ(松嶋菜々子)が表に出て全ての社交を担当し、姉の大野モミジ(松嶋菜々子)は人前には出ずに文字起こしをしている。時おり交代することもあるというが、化粧っ毛もなく不器用なモミジの分までカエデが営業も兼ねていた。


ドラマの打ち上げ会場の受付に、お馴染みの男性がウロウロと...。受付と押し問答しているところにカエデが通りかかる。なんと古畑(田村正和)がドラマで刑事役の監修を勤めていたのだという。


席に着くと自分達双子の関係性を古畑に説明し始めた。脚本のストーリーを組み立てる才能と台詞を書く才能は全く別。カエデがプロットを立ててモミジがセリフにする。どちらも大切だから2人で作家をやっていると...。


前のめりなカエデの話が古畑には全く届かない様子。会場から古畑を誘い出したが今度は賑やかなバーの音楽に古畑の声が欠き消されてしまう。


すると...カエデが新しい構想があり再度力を貸して欲しいと言い出し了承すると、チークタイムのダンスに誘われ経験のない古畑は手解きを受けた。更に明日の13時にカフェで打ち合わせの約束を交わす。


約束の待ち合わせ時間よりもかなり早く、カフェに到着した古畑の手にはダンスの教本と派手なコートが...。カエデのアドバイスに忠実な古畑の姿がソコにあった🤭通りがかったカエデはモミジとの用事を済ませて13時には戻ると言い、車を見送った古畑はカフェに留まった。


さぁ準備は整った。始めましょう...。双子ならではの壁が存在しているようだ。仲が良いのか悪いのか...。意味深な会話の後、事件は起こる。待ちぼうけの古畑は...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

1人2役をこなす松嶋菜々子さん。演じ分けに注目。カエデの華やかさは全開で眩しいくらいの光を放ち、モミジはうつ向き真っ白な歯は見せない角度でのセリフ回し。登場シーンは一瞬モノクロになったかと思った😆


松嶋菜々子さんは、目元と口元に視線が奪われる。アメリカの某監督が「魅力のある良い女優の条件」は①目で演技をする②口元に特徴がある。と語っていた。確か🙄アンジョリーナジョリー主演映画でDVDの特典映像だったと記憶している。


数ある古畑任三郎シリーズの中から、この「ラストダンス」を選んだのは、松嶋菜々子さんが2役を演じている事に興味があったのも理由の1つです。


他にもイチロー選手が主演の話(兄の代わりにユスリ男を抹殺)とSMAPが主演の話(剛くんをユスル男を全員で抹殺)を視聴しました。※各々本人役で登場に懐かしさが込み上げてきた🍀内容は覚えていたが、何故か新鮮だった。


それ以外だと中森明菜さんが主演の話(漫画家が裏切った恋人を抹殺)と木村拓也さんが主演の話(古畑さんへ天才からの挑戦状)は、今後視聴したい2話です。もう一度観たいので、機会があることを楽しみにしています。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

面白いモノは時が経っても視聴したくなるものです。田村正和さんの代表作として残って行くのですね...。


今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★