nyankoが観たタイトルを綴る~diary~

映画、その他毎日視聴🤓タイトル保管🍀✨🤗

幸せのレシピ(吹)🌟キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート主演の洋画を視聴しました🥰🍀

幸せのレシピ
(吹替版)
🌟洋画
🌟主演
🌟キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
🌟アーロン・エッカート

🌟2007年🌟104分

★出演者★
アビゲイル・ブレスリン
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ここはマンハッタンにある、とあるレストラン。料理長を務めるケイト・アームストロング(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は人気があって凄く腕の良いシェフだ。しかし完璧主義者な上、他人を信用できず全てを自分でこなそうとする。カウンセリングを受けるほどコミュニケーション能力が不足している。


自身に自覚がないことから、オーナーの横暴な命令でセラピーに通わされていると不満が募っていた。無意味なセラピーに生き甲斐とも言うべき料理への時間が裂かれ、不快な想いを吐露していた。そんなある日、姉が娘のゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)を伴い遊びに来ることになっていた。お店の仕事に追われているケイトに電話が入る。それは予期せぬ悲報だった...。


車の事故で病院へ運ばれたが、駆けつけた時には既に姉は亡くなっていた。離婚した元夫には連絡が取れず怪我を追いつつも無事だったゾーイと暮らすことになったケイトだが...。


周囲との気持ちのすれ違いや、自身への苛立ちからヒステリックになり全てが空回りしていた時期。産休に入る副料理長の後任としてニック(アーロン・エッカート)が雇われた事も面白くなかった。ケイトとはタイプが全く違うニックは直ぐに店に馴染んでいったからだ。


ゾーイの壁は思いの外高く頑丈なものだった。人との距離感が掴めないケイトはゾーイをもてあます。いきなり少女の母親役には無理があったし、もともと母性も少ないと自負していた。自分では一生懸命やっている「つもり」だが、ゾーイに伝わらないと悩み始める。


オーナーに意見をするが相手にされないことから、あからさまな態度を取り続けていたケイト。ついにニックは強行手段に出る。一枚上手な作戦で結果的に「あなたに居て欲しい」と、ケイトに言わせ厨房全体の空気が変わっていく。


ゾーイにシッターを雇うが...。癖の強いシッターを断り、翌日の夜はゾーイを連れて出勤した。ケイトの料理に手をつけない話しを耳にしたニックは、またもや手品のように成功!ゾーイはニックの作った賄いを完食。素直にお礼を口にするケイト。


翌朝の仕入れについてきた
ゾーイ。その後、一進一退を繰り返しながら距離が縮まっていく。明るくなったゾーイのお陰で、ケイトは昼食を食べるようになった。それらを一番嬉しそうに見ていたのはニックだ...。


ケイトの失敗に対して願い事が1つ叶うカードを切ったゾーイは、休日にニックと2人で料理を作る。もちろんケイトはキッチンから追い出され...。笑顔が溢れそうな楽しい食事の準備をした。


ゾーイに目を閉じたまま案内されたケイトが見たものは...。広がるサファリの食卓だった...。まるでアガサクリスティーの物語から飛び出してきたような可愛らしい空間。この日の食事風景は3人にとって、それぞれの一生に残るモノだったに違いない。


ゾーイが疲れて眠った後、片付けをしながらニックの過去と夢は叶った話しを聞いた...。セラピーでのケイトの態度が明らかに変わってきていた。セラピニストの意味深な言葉が気になりつつも、ケイトはその場を後にした。


縮まってきていたニックとの距離が一気に進み3人で家族ごっこを楽しんだ。何もかもが順調に回り始めたと思っていたケイトは、目を背けてきた事を突然目の前に突きつけられる思いを...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

主演のキャサリン・ゼタ=ジョーンズに見覚えがあり興味が沸いた。主演していた作品の中からだと「シカゴ」「ターミナル」「オーシャンズ12」などが好みだ😍


視聴予定リストにピックアップしたものの暫く眠っていた。パッケージで勝手なイメージを持ち、暖かい幸せ系な物語よりも「ワクワクしたい」が優先な時期だったから...。


「な~んにもしたくない。だらだら過ごした一日」を振り替えって何か爪痕を残さなくては😳❗️と、急に焦り出した日に視聴したくなった🍀


セラピニストとのやり取りは何故か面白かった。何気ない会話なのだが、ひときわ年長者のユーモアが効いている。


そして料理と合っていたからか🤔イタリア調、オペラ調の音楽が心地よく聞こえたのには驚いた。眠くならなかったし😂


視聴を終えてみての今の気持ちは...。「ゆるゆるの日」があっても良いじゃない。明日からまた頑張れば...😁明日は何かお菓子でも作ってみようかな~🙄なんて。


ゆるゆるの日だったもので、ストックの記事を公開しましたが、自分ルールの妥協もどうかと思いまして...差し替えさせて頂きました。


※不快に感じた方には、申し訳ありませんでした。挽回出きるように、色んな作品を鑑賞してリストにしていければお役にたてる可能性もあるかな...。と、考えています🤓よろしくお願いします。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ちょこっとだけ心に余裕が生まれました。ぱっとしない天気だったけど、気分転換に丁度良かったです。


ここまで読んで下さりありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★