nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

妻よ薔薇のように【家族はつらいよⅢ】🌟夏川結衣さん、西村まさ彦さん主演の邦画を視聴しました🍀✨✨

妻よ薔薇のように
家族はつらいよⅢ
🌟邦画
🌟主演
🌟橋爪功
🌟吉行和子
🌟西村まさ彦

🌟2018年🌟123分

★出演者★
夏川結衣
中嶋朋子
林家正蔵
妻夫木聡
蒼井優
風吹ジュン
小林稔
笹野高史
笑福亭鶴瓶
立川志らく ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

お騒がせ家族が帰ってきた!長年夫婦をやっていれば危機は何度か訪れる。旧家長であった平田周造(ひらたしゅうぞう;橋爪功)と妻の平田富子(ひらたとみこ;吉行和子)は、なんだかんだと乗り越えて来た。老夫婦から若夫婦へ「危機」も世代交代か...。


多少の不満がありつつも、なんとかやり過ごし、夫をなだめ透かし子供の成長に、家計のやりくりにと尽力してきた...。平田史枝(ひらたふみえ;夏川結衣)は、長男の平田幸之助(ひらたこうのすけ;西村まさ彦)の妻である。大黒柱を支える支柱といったところか。


幸之助は商社の中間管理職とあって接待も多く、なかなかの愚痴り屋でもある。専業主婦の史枝に対し、日々かなりのマウントをとっている。丁度「男子厨房に入るべからず」の名残世代が描かれているのか⁉️それでも子供のために...を胸に史枝は頑張ってきた。


そんなある日、史枝は家事の合間にウトウト...と昼寝をしてしまった。運悪くこの日に限って泥棒が...。更なる悲劇は、コツコツと貯めていた史枝の「ヘソクリ」が盗まれてしまった事だ。警察に被害として話さないわけにも行かず...。


平田一族...。


平田家の長女で税理士の金井成子(かないしげこ;中嶋朋子)夫の金井泰蔵(かないたいぞう;林家正蔵)次男の平田庄太(ひらたしょうた;妻夫木聡に妻の平田憲子(ひらたのりこ;蒼井優)らに緊急招集がかかった。


誰の号令だったのか...。とにかく一番内緒にしておきたかった幸之助にバレた。当然激怒したのだが、焦点はヘソクリの金額⁉️それまでは自身の不注意を反省しおとなしくしていた史枝だったが、血管が数本切れた音が...聞こえるような表情を幸之助へ向けた。


女性陣は3人とも史枝の気持ちを推し量りフォローするが、男性陣は余計に散らかる言動を垂れ流すのみ。この歪みがどんどん大きくなり、ついに史枝は家を飛び出してしまう。行方不明で大騒ぎの平田家、集合した一同の前で典子が居場所を告白する。彼女にだけは行き先を告げていたのだ。


こうなることは誰もが予測していた。幸之助だけを覗いては...。息子2人もだいぶ大きくなり生意気な口をたたく年頃。史枝の拠り所にはならなかったのだ。足止めするような理由が何も無いことにも史枝には余計に寂しさが募った。


いざ行動に移してからの史枝は心を落ち着かせていた。世話しなく切り盛りしていた毎日から離れ、自分だけのための時間。旧友との時間さえ主婦にとっては贅沢な事に思えた。一旦落ち着けば、色んな事が見えてくる。


無心に何かをすることで、頭の中も整理されていく。その姿が、毎日本当に真面目に主婦業をこなしていたのだと分かる。天涯孤独だった事を思い出し、賑やかな家族の有り難みが身に染みる。無人だった古い実家を掃除しながら、史枝は万華鏡のように色んな思い出の中にいた。


その頃、史枝の居ない数日間を過ごしている平田家では...。家事の戦力としていた富子が調子を崩し寝込んでしまった。子ども達のお昼はお金を渡し、幸之助はなんとか出勤する。唯一動けるのは周造だけ。


家事は全て史枝任せだったのだから何もできず仕舞い。周造は結局、助っ人を呼び助けて貰う始末。何度目かの緊急招集で寝込んでいた富子が爆弾発言をする。一同の驚く顔を見渡しながら、富子なりの作戦だったのかもしれない。


大混乱となった平田家。史枝の有り難みが身に染みたと言うが態度には見えない。子ども達なりに胸を痛めてはいるが、男の子だからなのか何処かそっけない。そんな何気ない動作からも史枝の寂しさが伝わってくる。


波瀾万丈ではないのだが、同じような思いをしている女性は多いのではないだろうか...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最初の「家族はつらいよ」が2016年。山田洋次監督の85本目の映画である。「家族はつらいよ2」が2017年に、この「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」が2018年と、順調にシリーズ化している。


「お茶の間」が恋しくなり、ついつい視聴してしまう。そんな映画です。実はもう1作存在するのですが...。山田洋次監督のワールド全開です。ちゃんと最後まで視聴してこそ!の山田洋次作品。今回もまたエンドロールで暖かく優しい気持ちになりました🍀

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日も読んでくださり、ありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★