nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

聖なる怪物たち ⭐️岡田将生さん、中谷美紀さん、加藤あいさん主演ドラマを視聴しました🤫😇🤡

聖なる怪物たち
⭐️岡田将生さん、
中谷美紀さん、加藤あいさん主演ドラマを視聴しました
🤫😇🤡

★2012年🌟8EP

★出演者★
鈴木杏
長谷川博巳
長谷川朝晴
田中哲司
渡辺いっけい
大政絢
山本陽子
勝村政信
平田満
小日向文世 ほか
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ある嵐の夜...大雨の中、病院の前で1台の車が停まった。一人の妊婦が下ろされると、そのまま車は走り去ってしまう。当時看護師長であった春日井優佳(中谷美紀)は顔色も変えずその倒れている妊婦を院内に担ぎ入れた。手伝った者達は産婦人科医が居ないのに...と困惑していたが、強引に処置室へつれていく。


専門外の当直の医師しかおらず、帝王切開の経験も無い外科医、司馬健吾(岡田将生)が執刀医を勤めることに...。病院も医師も連絡がつかないし猶予もないと春日井に急かされ、ベテランの看護師長を信頼してオペに踏み切った。


何とか新生児は取り出せ母体の処置も順調に進んでいたのだが、急変し成す術もなく亡くなってしまった。なぜ急に様態が悪化したのか⁉️自分の未熟さにうちひしがれた。そのまま司馬の脳裏に焼き付いてしまう。周囲の者は仕方がなかったと言葉をかけたが、自身と同じように母親の顔を知らない子どもにしてしまった罪悪感が拭えないでいた。


1つの命が生まれ、1つの命が亡くなった...。皮肉な偶然が重なり引き起こされた出来事。この出来事が偶然ではなく仕組まれた必然だった事を知るまでは、この親子の事を片時も忘れられなかった。新生児が見つかったとされる遺族に春日井が引き渡した日...司馬は一言お悔やみを言いたくて追いかけたが今一歩足らず、遠目に遺族の姿を見送った。


時は少し遡り...春日井の妹圭子(加藤あい)は日向財閥の御曹司、日向敏雄(長谷川博巳)との子どもを宿し結婚式の日を迎えていた。略奪し、できちゃった婚とあって周囲からは財産狙いと囁かれていた。義理の両親からは値踏みされているような圧力もあり、だいぶ参っている様子。春日井は仕事の為、不参加であった披露宴で圭子は意識を失ってしまう。


救急車で圭子が運び込まれた大学病院に勤務していた司馬はタキシード姿の敏雄が付き添っている姿を目撃していた。ドレスが血だらけの花嫁に視線が集中していた事と、その時も一瞬の事だった為、新生児を抱き抱えた人物に結び付かなかったのだ。


しかも教授へのごますりが苦手で要領の悪かった司馬は、教授から系列1の貧乏病院である「大久保病院」への出向を命じられた直後であった。この時、既に水面下で司馬の運命は動き出していた。


圭子は生死を彷徨い、胎児だけでなく子宮をも失っていた。目が覚めて事実を知った圭子は仕方の無い事だったと聞かされるが、今まで以上に強く敏雄の子どもを望むようになる。固執するあまり圭子は姉を訪ね代理出産を懇願するほどまでに...。


優佳は医療従事者として、禁断の領域と自身の立場から即答で断るが、気には留めていた。後日圭子の元を訪ね敏雄の本心を聞き、義母と跡継ぎと言われる孫(敏雄と前妻の息子)の振るまいを目の当たりにし気持ちが揺らぐ。勘の良い優佳は瞬時に圭子の日向家での立ち位置を理解する。その場は黙って帰途につくが、この時優佳の心はもう決まっていたのだろう。アヴェマリアの曲が悲しく響く...。


漠然と騒いでいた圭子とは違い、優佳は用意周到に事を進めていく。そういった意味では優佳の方が恐ろしい。優佳は事情があって既に子宮が無い事を圭子に打ち明けた。圭子は自身の進学の犠牲になったのでは...と察する。だが優佳は、自分にとっても唯一血を分けた子どもになるのだと涙ぐんだ。


こうして姉妹は新しい目標に向けて動き出す。それは決して日本で許されている事ではなく、永遠に隠し通していかなければならない秘密となる険しい道。覚悟を決めた姉妹の前に都合良く待ち人が現れた。あまりのタイミングの良さに、普段慎重な優佳までもが飛び付いてしまった。


違和感は感じていながらも「聖職者」というキーワード、又は「足かせ」をそれぞれが胸に秘め。天涯孤独だというミエ(鈴木杏)の協力得て、敏雄も説得に応じた。秘密裏に対応できる医師と病院も押さえ母子手帳も手にした。段取りは順調に進むが女達には幾つもの顔があり司馬に見えない処で渦を巻いていた。


色んな登場人物が絡み合う事で、嘘の積み重ねに綻びが生じる。ミエの心変わりは、いったい何を意味するのか...。「真実が知りたい」と奔走する司馬の元に、次々と手札が揃っていく。患者との対峙から学びがあり、日々葛藤する司馬と「守りたい」とする者達。それらが1つの線に繋がった時怪物は正体を表す⁉️


嘘を真実に塗り替える...。姉妹のたった1つの願いから始まった計画は、眠りについていた怪物達を起こし、いつしか巨大な魔物に変化させてしまった。手綱のとれなくなった暴走した怪物を司馬は心を保ち「自身の正義」で救えるのだろうか...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ゲスト出演の俳優陣も含めてキャストは、演技に定評のある役者さんばかりです🤩一番の怪演は中谷美紀さん😱怖すぎます。


登場人物が回を増す毎にどんどん悪い顔になっていく😏演技だと分かっていても怖くなった。見たこと無い小日向文世さんも居た😱細部まで見て欲しいです。


3回目の視聴ですが、鮮度は落ちる処か夢中で見ていて気が付いたら最終回でした😆8話までと普通より少なかったし...。少し斜めな目線から見ると爽やかな正義感よりイライラする正義感に感じたのは何故⁉️🤔誰目線で見てた?🙄と自身にツッコむシーンも...。


なんとなく「小さな巨人」や「リーガルハイ」が視聴したくなりました😂視聴可能になったら飛び付きたいと思います。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ここまで読んで下さってありがとうございました
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★