nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ホワイトハウス・ダウン(吹)😨💣⏳洋画を視聴🎦キャスト=チャニング・テイタム、ジョーイ・キング、ジェイミー・フォックス。ほか...

ホワイトハウス・ダウン
(吹替版)
😨💣⏳洋画を視聴🎦
キャスト=チャニング・テイタムジョーイ・キングジェイミー・フォックス。ほか...

★2013年🌟131分

★共演者★
マギー・ギレンホール
ジェイソン・クラーク
ジェームズ・ウッズ
ジェイク・ウェバー
ヴァンサン・ルクレール
ヴィクター・コーンフット
ピーター・ジェイコブソン
ジャッキー・ギアリー
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ジョン・ケイルチャニング・テイタム)は軍人時代に助けた伍長が下院議長の甥であった縁で、現在は議会警察官に所属し議長の警護を担当していた。だが娘のエミリー・ケイル(ジョーイ・キング)が大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)の大ファンとあり、アメリカ合衆国シークレットサービスへの転職を考えている。


ジョンは何に対しても長続きしない経歴の持ち主で、中退していた学歴こそ大卒の認定を獲得したが、仕事は転々としていた。離婚した元妻と暮らす娘に、定期的に面会に行くが信頼度は限りなくゼロに近い。そんな娘を喜ばせたい一心で...。


シークレットサービスの面接はホワイトハウスで行われると知り、エミリーの分の入館証まで内密に用意して貰っていた。効果は絶大で、父親としての株は爆上がり!久しぶりに仲良し親子ごっこも体験している。


面接官には次席特別警護官であるキャロル・フィナティ(マギー・ギレンホール)が担当と知り、元同僚との再開に「運」があると笑顔になったが...そう簡単ではなく不採用となってしまう。エミリーには合格したと嘘をついてしまい、そのままホワイトハウスの見学ツアーに参加していた...。


偶然通りかかった大統領に、投稿用の動画への出演を躊躇なく交渉...エミリーは非常に積極的な少女。フレンドリーで気が利く大統領でジョンに釘をさす事も忘れない。和やかな雰囲気はここまで...この後周囲は一瞬のうちに様変わりしてしまう。ちょうどエミリーは化粧室へ、ジョンから離れたほんの数分の間に事件が始まってしまった...。


その頃、大統領警護隊長のマーティン・ウォーカー(ジェームズ・ウッズ)が大統領の元を去るようで、挨拶を交わし別れを惜しんでいた...。その後、下院議長のイーライ・ラフェルソン(リチャード・ジェンキンス)との内線電話中に爆発音が...。帰宅途中のキャロルも車内から黙視し急停車した。


直ぐ様、副大統領や下院議長らが避難する中、武装集団が動き出す。彼らは工事屋としてホワイトハウスに入り込んでいた。エミール・ステンツ(ジェイソン・クラーク)が指揮を取り、数分で武器庫を制圧完了。次々にシークレットサービスやガードマン達が射殺されていく。


爆発音の後からエミリーの携帯にかけ続けるが留守電になってしまう。まだ安全だと思っているガイドに化粧室の場所を聞く。犯人らは短時間で的確に射殺して回り、計画的に行動している。事態はみるみる悪化しジョンの部屋でも銃撃が始まった。ジョンも訓練を受けた身のこなしで攻撃を交わし、エミリーを探して移動する。


ホワイトハウスが占拠された。キャロルは生存している下院議員らと共に事態を把握するべくペンタゴンへ向かう。孤立してしまった大統領たちはマーティンの警護隊長としての助言を聞き入れ移動していたが、思いもよらぬ事態に...。そしてジョンは狙撃を受け携帯を破損、エミリーとの連絡手段が途絶えてしまった。


テロリスト優位の状況の中、倒した傭兵の装備を奪い単独で捜索を始めるジョン。エミリーの事を気にかけながらも、無線から状況を把握しジェームズ大統領の元へ。援護射撃で合流を果たし2人で逃げると、マーティンの追尾は更に激しくなる。だが、あくまでもジェームズを生きたまま確保に拘るのには...重大な理由が隠されていた...。


経緯を聞きジョンが現状を把握している頃、ホワイトハウスの外でも大騒ぎになっている。指揮権の移動、重大なパスコード...誰が座位するのかも...。そしてテロリストの要求が出た。猶予は2時間。人質の救出はどうなる⁉️

マーティンの真の目的とは⁉️

さらなる影の真犯人とは⁉️


ダメダメな男だったジョンは、もうみる影もない。元妻も現場に駆けつけ見守る中、最後にヒーローとなるのはいったい誰⁉️タイムアタックと心理戦が臨場感を増幅させる...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

色んな角度からアクセスがあり非常に混線するが、とても早いテンポで展開していく為、集中力は途切れない。短時間で国のトップがコロコロと入れ替わっていく様は、名前を把握しようとすると置いていかれそう...😆


命の危険が迫った非常に緊迫したストーリーではあるが、一組の親子の主軸が救いだった気がする...。未来を連想させるスタンスはニンマリします。ネタバレ気味ですすみません💦


感情の起伏が激しい時よりも、なんでもない普通の日に鑑賞してみてはいかがでしょうか?🍀✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日もありがとうございました🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★