nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

500ページの夢の束(字)💻️✒️📄外国映画を視聴🎦キャスト=ダコタ・ファニング。ほか...

500ページの夢の束
(字幕版)
💻️✒️📄外国映画を視聴🎦
キャスト=ダコタ・ファニング。ほか...

★2017年🌟92分

★出演者★
トニ・コレット
アリス・イヴ
リヴァー・アレクサンダー
パットン・オズワルト
マーラ・ギブズ
マイケル・スタール=デヴィッド
ジェシカ・ローテ
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
はじめに...
原作者=マイケル・ゴラムコ
《Please Stand By》
短編戯曲からの映画化。原作者が脚本を手掛けた事で話題になったという。
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

自閉症を抱えるウェンディ(ダコタ・ファニング)は「スタートレック」が大好きで並外れた知識を持ち独自の「スタートレック」の世界を持っている。ヘッドフォンで音を遮断し、パソコンに向かい自分なりに本格的な脚本を作る事を趣味としていた。


家庭環境にも問題があり、グループホームで生活をし、ベイ・エリア自立支援所のスコッティ(トニ・コレット)のケアを受けている。唯一の肉親である姉のオードリー(アリス・イヴ)との面会を来週に控えていた。


日課のおさらいをしたり、感情の確認をする。行動は全てパターン化され、ルールの中でなら...シナボンが作れるし、それを売る為に往来の人に向けて声をかけたり、販売の仕事も出きる。愛犬のピートの散歩や世話も毎日ちゃんとしていた。意思の疎通も出来、まるでピートの声が聞こえているようだ。


帰宅後のルーティーンも決まっており、見るテレビ番組も例外ではない。編み物が得意なようで手元を見なくても編め、ピートの衣装も「スタートレック」バージョン。他にも決まった時間割りがあり、夕食は19時。20時は雑用。就寝までは自由時間...など。


ここまでは完璧。問題は名前と場所を覚えるのが大嫌いで、話題になると突然興奮してしまう。だが、自分で落ち着く練習の成果は出ている。目まぐるしい成長を遂げているのは事実。


一方、姉のオードリーは母子家庭で育った家。ウェンディとの思い出が詰まった実家を売りに出し、荷物の整理をしている。売却する事をウェンディには、まだ話せていない。妹の面会日が迫り浮かない顔をしていた...。


ウェンディは姪の写真をキレイに並べて壁に貼り、特別な感情は持っているようだが、恐らく意思表示までは難しいのだろう...。


いつもの時間にテレビを見ていると「スタートレック」の脚本コンテストが開催される事を知る。優勝者の賞金は10万ドル。ウェンディの目が輝き、受け付ける要項を暗記した。郵送期限は1週間後の火曜17時。


いつもと同じように毎日を過ごし、休み時間や自由時間は全て脚本の作成に費やした。ついに大作が完成し、真っ先にスコッティの元に持っていく。初めての作品に不安もあり、身近な人間に評価して貰い、自信が欲しいのかもしれない。


その頃オードリーは、ウェンディとの思い出のピアノを処分しようとしていた。必死で進もうとしているオードリーは少し無理をしているよう。懐かしいホームビデオに涙する。


姉との面会日、スコッティから変わったと聞くが...緊張は焦りを生み、家を売却に向けて動き始めている姉と、脚本の賞金が入れば売却しないで済むという妹の話は決別してしまう。ウェンディの感情が爆発してしまった...。


スコッティが落ち着かせている間に、姉はホームを去っていく。それきりになってしまうのか⁉️落ち着きを取り戻したウェンディは祭日に気付き、郵送では間に合わない事に気が付いた。パニックになりかけたが、自分で落ち着きを取り戻す。


そしてどうすれば自分の脚本を読んで貰えるか...必死に考えた。1つずつ計画を立て夜明けを待つ。夜中の決断に早朝の出発なので、誰にも何も告げず...。軽食と水を脚本と一緒にリュックに詰めて出発した。


愛犬のピートだけが気付きウェンディの後を追う。尾行はアッサリ見つかり、一緒にロサンゼルスを目指すが...。ペット禁止のバスから途中で下ろされ、水を求めてよった場所でiphoneと現金を盗まれてしまう。それでもロサンゼルスを目指して歩き出す。


この頃になってやっとウェンディがロサンゼルスに向かっている事に気付いたスコッティとオードリーが探し始めた。闇雲に探しても見付からず途方にくれているところに、バス事故の行方不明者の中にウェンディを見つけ収容先の病院へ駆けつける。


その間に意識を取り戻したウェンディは、時間がないと訴えるが病院関係者は取り合ってくれず...。頭脳的な強行突破を考え実行した。だが走り回っている途中で427枚の原稿をばらまいてしまい、拾い集めていると追っ手が...。思わず走り出し逃げきると、手元には一部が欠けた原稿だけに...失望で涙が込み上げる。


原稿は足りない...
所持金は小銭だけ。
歩くにも遠すぎる。
イムリミットは...

「脚本を届けたい」
この思いだけでここまで来た。そして運命の日、無情にも全ての扉が閉ざされる...。その時ウェンディは⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

姉妹それぞれが登場したシーンよりラストの2人が綺麗で凄く魅力的に見えたのは何故⁉️😳不思議です。🐶ピート君もとってもキュートでした🥰


偶然予告で、物語を口ずさみパソコンに向かうウェンディの姿を目にし興味を持った。こうしてブログを書いている自分と重なったから...。疲れるので「字幕版」に躊躇し、数日間見送ったが脳裏から消えず視聴に至る🥸


自閉症」について詳しく知らないが、実際の症例やテーマになった過去映画と比較しようとは、不思議と思わなかった。描き方⁉️なのだろうか...「気を付ける事」が見てとれたので、今後自分に訪れた時に活かしたい❗️と意気込んでいる😤


なんだろう。漠然としているが、やる気が出た😆上手く説明出来ず、もどかしさが募る。このエネルギーがどの程度のモノなのかは後になって知る事になるのだろう。取り敢えず、手の込んだモノを食べたくなったので取りかかろうと思います。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

私にとっては、今視聴した事が意味のある事だと思えました💖✨

それでは。また...。
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★