nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

グッドドクター🏥💉🍀国内ドラマ視聴📺️キャスト=山﨑賢人さん、上野樹里さん、藤木直人さん。ほか...

グッドドクター
🏥💉🍀国内ドラマ視聴📺️
キャスト=山﨑賢人さん、上野樹里さん、藤木直人さん。ほか...

★2018年🌟10EP

★出演者★
柄本明
戸次重幸
中村ゆり
浜野謙太
板尾創路
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
はじめに...。
本作は、2013年に韓国で放送されたドラマ「グッド・ドクター」のリメイク。日本の放送以降、インドネシアミャンマーシンガポール、タイ、台湾、スリランカ、モンゴル、ベトナムのワクワクジャパンで放送されたという。
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
あくまで湊の察知するという能力に重きが置かれ観察眼と知識によって培われたモノにリアリティを出しているように見える。そして「心のケア」を優しく丁寧に描かれている。


新堂湊(山﨑賢人)は自閉症スペクトラム障害)と(サヴァン症候群)を抱えている。幼少期にある事故で兄を亡くし、大人になれなかった子どもを無くしたい!と理想を胸に医師を目指してきた。当時、港を助けた診療所の医師だった司賀明(柄本明)が、その夢を一緒に支えてきた。


現、院長として席を置いている東郷記念病院で、小児外科レジデント(研修医)として港の配属に奮闘し、献身的に港を支えている。初出勤の朝、院内の会議にて港の履歴に歓喜と困惑の空気が流れた。そこには「自閉症」の文字が...。すかさず理事長(中村ゆり)らは難色を示す。


医師免許を取得出来てもコミュニケーション能力を指摘し、院長に説明を求めた。その頃出勤途中の港は事故現場に遭遇していた...。医療器具が無い中で論文の記憶を便りに必要な道具を集め、少年の応急処置を施す。その一部始終がネットに上がり「東郷記念病院の医師らしい」と書き込みがあった事で、院長は半年の試験採用を何とか勝ち取る。


それでも周囲の目は冷たく他の研修医からは目の敵にされ、不満の捌け口にされる事もあった。そんな港の指導医を任されたのは瀬戸夏美(上野樹里)有望な医師で小児科での評判も良く子ども達からも人気がある。


初日に院内を案内するまでもなく、港は患者や看護士らの名前と顔、施設、機材置き場に至るまで全て頭に入っており、加えて文献や症例までも知識が豊富。完敗を認めるしかないと思う矢先に早速問題が起きる。


親心を思いやる気持ちを持つように諭す夏海に対し、港は分からないと切り返す。意味は1つでは無いので、この時の港の返した「分からない」が、後に目に見える化する。すると固くなだった親に、いつの間にか寄り添っている港の姿を目撃する夏海は共に力を合わせるようにと補足した。


港に向き合い始めた夏海は、次第に港の行動に一つ一つ意味がちゃんとあった事に気が付く。それは忙しく忙しない毎日に追われて忘れていた事柄でもあった。医療に関してだけでなく、人間として純粋な港の心に触れ、夏海自身もいつしか成長していく。


周囲にも影響を受けた人がいれば、余計に懸念する人間もいた。その距離は縮まる事はなく、より深刻化してしまう。毎回起こるトラブルをアクシデントとするか、試練とするか...院長は見守り続ける。


水面下で淀んだ思惑が進行している。院長は港の未来を信じて全てを掛けるが...港は院長の想いを受け止めきれるのだろうか⁉️試練がキャパを越えた時、港はどうなってしまうのだろうか...。


手厳しい主任の高山誠司(藤木直人)は敵意むき出しで港に接する。その行動には...。だが、港の成長には欠かせない重要人物である事は間違いない。どう変化していくのか、過程が見所である。


自閉症スペクトラム障害サヴァン症候群】を本作では以下のように表現している。

非常に礼儀正しく、基本的に敬語で話しコミュニケーション能力に偏りが生じる。驚愕する程の記憶力を持つ一方、年齢よりも幼稚な言動になる事もある。突発的に予期せぬ言動を起こすことが多い。本人の物差しで正義を通している。


夏美や高山の指導と、入院患者やその家族に触れるたびに、あり方を学んで吸収し成長が信頼を得るように変わっていく。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
1話
最高にピュアな小児外科医誕生!幼き命を守るために闘う医師たちの感動作

2話
女子高生が未熟児を緊急出産! 小さな命を守りたい…。

3話
病院をたらい回しされた少女! 救いたいだけなのに…。

4話
身元不明の少女を湊が初担当!? 少女の悲しい秘密

5話
天才少年の歌声が病魔に! 湊、小児外科医をクビ!?

6話
私の赤ちゃんを救って…。湊が挑む! 母体か子どもか

7話
元小児外科患者が再入院! 結婚直前の2人に悲劇が…

8話
大病を患う幼い命…家族が抱えるそれぞれの想い…。

9話
何回手術すれば気が済むの?すれ違う姉妹の想いに湊は...。

最終話
すべての子供が、大人になれますように。小さな命を繋ぐための最後の闘い

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

オリジナルではないとか、リメイク版としてどう?とか言うよりは、一人の個性的な青年の生き方として学びになった。


患者、患者の家族、病院関係の全担当者、患者同士...。おそらく当事者は、スクリーン上では語り尽くせない想いを、各々が抱えていると思います。綺麗事でもいい...踏み留まって、ほんの少しでも前を向けたら...と視聴していました。


もちろん辛すぎて、医療関係の作品が見れない時もあり、そんな時は他に観たいモノをみればいい...そうしてきました。そして今、また視聴している。これからも、くるくる廻って行くと思います。今日のこのドラマの視聴では、前回からの自閉症繋がりに見えるかもしれませんが偶然です。


でも...どこかで必然だった気もしています。人のふり見て...的な。この年齢になれば大病も周囲を見渡しても目立たなくなります。「生きる」を感じ活力に変える。医療系の作品を視聴すると口数が増えてしまう。


気持ちの半分も文字に出来ない未熟さが恥ずかしいので、この辺にしようと思います。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日も読んで下さり、ありがとうございます。
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★