nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ヴァレリアン《 千の惑星の救世主 》(吹)🪐🌠🛸外国映画を視聴🎦キャスト=デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ、クライヴ・オーウェン。ほか...ゆりやんレトリィバァさん、THE ALFEEの皆さんが声優に...。

ヴァレリアン
千の惑星の救世主
(吹替版)
🪐🌠🛸外国映画を視聴🎦
キャスト=デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ、クライヴ・オーウェン。ほか...ゆりやんレトリィバァさん、THE ALFEEの皆さんが声優に...。

★2017年🌟136分

★出演者★
役者名(声優名)

デイン・デハーン
日野聡

カーラ・デルヴィーニュ
沢城みゆき

クライヴ・オーウェン
大塚明夫

リアーナ
ゆりやんレトリィバァ

イーサン・ホーク
(咲野俊介)

ハービー・ハンコック
富田耕生

クリス・ウー
石川界人

サム・スプルエル
関俊彦

ルトガー・ハウアー
佐々木勝彦

エリザベス・デビッキ
斎賀みつき

バーバラ・ウェバー・スカフ
(森なな子)

オーラ・ラパス
黒田崇矢

エリック・ランパール
水島裕

ジョン・グッドマン
楠見尚己

※ドーガン=ダギーズ
グラント・モニンジャー、ロビー・リスト、クリストファー・スウィンドル
THE ALFEE

アレックス
クロエ・ホリングス
大原さやか
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
原作者=ピエール・クリスタンとジャン=クロード・メジエール。フランスの漫画シリーズで「ヴァレリアンとローレリーヌ」(Valérian et Laureline)を2017年に映画化したという。
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

~2150年までの宇宙での歩みを回想。宇宙からの様々な風貌の客人と、友好を表す握手を交わす映像が並ぶ...。


特殊な自然界に生息する部族が、恵みに感謝しながら穏やかに生活している圏内に、ある日火を吹いた大きな機体が空から迫ってきた。突然の未確認物体に部族民は慌てふためく...。


全く縁のない者たちの戦場になっているかのようで、墜落した機体は数えきれず...美しい惑星は、みるみる火に飲み込まれていく...あまりにも無惨な光景に部族の長の娘=姫は一瞬出遅れた...更に大きな爆発を期に長らは機体の入り口を封鎖した。閉ざされた扉の向こうには姫が...今一歩間に合わなかったのだ。


今生の別れに時間もなく...親子は切り裂かれる。彼女は自分の運命を受け入れ両手を広げた瞬間、光に包まれ魂を解放した...。そして惑星が1つ跡形もなく消滅する。その光魂をビーチでうたた寝をしていた青年が感じ取り飛び起きた。彼の名はヴァレリアン(デイン・デハーン日野聡)連邦捜査官・少佐。彼女の名はローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ=沢城みゆき)連邦捜査官・軍曹。美しい景色の中2人きり、しかしその景色は少し不自然だ。


鍛え抜かれたボディーは訓練のたまもの。プラトニックな関係性なのか⁉️ただの内輪揉めなのか...彼女の機嫌が悪い原因に心当たりがあるようだ...。景色の映像を解除し指令部からの作戦を受信、部隊に合流する為に移動する。宇宙船の名は「アレックス」会話が成立しているので人工知能を搭載しているようだ。


ヴァレリアンは変な夢を見たのでアレックスのシステムチェックを受けると...「念」のようなモノをキャッチしたようだが、どこからなのかは不明。気にかかりながらも任務に向かう。ヴァレリアンは作戦に入る直前にサプライズなプロポーズをした。何故このタイミング⁉️シャイな彼女は返事を焦らす...。


2人はバディ片時も離れないハズが、今回の作戦では中途半端に離れた事でアクシデントに...。一風変わった戦闘スタイルは近未来的で何でも有りの世界。多少の危険が伴い修正が必要となったが帳尻は合わせた。階級にしては礼儀を欠いた部分に未熟さがチラつくが、オマケ付きで無事に任務を達成。


回収した「コンバーター」をローレリーヌが手当てを...小型生物の形状で最後の生き残り、あらゆる生命体が欲し狙っている。今後は警戒を怠らないようにと緊張感が漂う。夢の中の生き物と姫の胸元に光っていた玉。アレックスの解析によると...。


親指、第一間接ほどの大きさのソレはパールで、この宇宙船の10倍のパワーがあり「ミュール」という惑星で採れていたが30年前に消失しているという。パールをコンバーターで莫大なエネルギーに変える事を知る。途端にざわつくが、夢の意味はいっそう深まる...。


そのまま「ミュール」について情報を得ようとしたが、アクセスエラーになってしまう。閲覧できるのは最高ランク者のみだという。深く考えている暇もなく次の指示に動く。その先でヴァレリアンは夢に見た過去の人類...ミュール人と対峙することになる。


半信半疑だったローレリーヌも流石に目の前で起こっている現実を受け入れた。だがオクト=バー将軍(サム・スプルエル=関俊彦)らは30年も前に絶滅した過去の異人を、あり得ないと目を背ける。その時ヴァレリアンがミュール人から攻撃を受け一戦を交えたまま消息を絶ってしまった。ローレリーヌは将軍の命令に背いて後を追う。


深刻な事態に発展し将軍は機密にアクセスしたが、将軍でさえ閲覧許可が出なかった...。「ミュール」とはいったい⁉️不信感をもった将軍は独自に考えながら慎重に行動をし始める。まさか恐ろしい真実が隠れているとは思いもしなかったが、放置も出来ずに突き動かされていく...。


微妙に話が繋がってきた。国際宇宙ステーションは長期にわたり拡張されてきた事で地球に危険をもたらし、約一千の種族が「アルファ宇宙ステーション」として外宇宙に射出される。アルファの連邦捜査官であるヴァレリアンとローレリーヌに次々と起こる危険は姫の導きもあったのでは⁉️


将軍は敵か見方か⁉️

ヴァレリアンが受け取った「念」とパールの意味とは...⁉️

最も「悪」なのは...
真実を知った時、彼らは⁉️


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

何となく「コブラ」を連想した😂画的に似ているのか⁉️脱線しそうでいて話の軸に忠実な部分をスピード感が引き上げている。1つ1つは、まだ粗削りだが発展途上目線なら「あり」寄り。大人の事情なのかな🙄伏線回収の尺が...フルバージョンの方を見てみたい😆



なんといってもテンポが良くて、宇宙の生物の種類が多く面白かった。とても魅力的なヒロインで目が離せず、とても良い表情をする女優さん😍今後が楽しみです。個人的には...黒木メイサさんのイメージがチラついて...。平手友梨奈さんバージョンでも味が出そう🤭...なんて(笑)


ヴァレリアン役の彼は、私の中で吉沢亮さんに変換されて...(笑)なんとなく似ていると思っちゃったんですよね😆


全体の感触としては、対象年齢の設定は低めで、小さなお子さんと一緒に楽しめる映画だと思います。純粋に展開が楽しめる感じでした。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

真っ直ぐなヒーロー物語
楽しかったです。

🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★