nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

最高の人生の見つけ方🏥🧑‍🤝‍🧑📗日本映画を視聴🎥キャスト=吉永小百合さん、天海祐希さん。ほか...ももいろクローバーZのライブシーン有り🥸

最高の人生の見つけ方
🏥🧑‍🤝‍🧑📗日本映画を視聴🎥
キャスト=吉永小百合さん、天海祐希さん。ほか...

★2019年🌟115分

★出演者★
ムロツヨシ
満島ひかり
鈴木梨央
駒木根隆介
賀来賢人
ももいろクローバーZ
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

宇宙ロケットの打ち上げをスタッフと共に見守る男性は「成功」の声に涙を浮かべて喜んでいる。このロケットには2人の女性の名前が刻まれていた...その経緯に至る物語である...。


…時は数年前に遡り...


北原幸枝(吉永小百合)70歳は自分の身に起きている事が消化できずにいた。胃の痛みから病院を受診したら胃ガンが見付かり、しかも既にステージ4で転移も確認される。我慢強さが裏目に...。


深刻な状態で検査入院の日程も決まっているのだが、家族に話せないでいた。家事が一切出来ない夫と引きこもりの長男と3人暮らし。独立している長女は編集社で忙しく働いている。流石に入院の日が迫り長女に連絡し、遠慮がちな口調で留守を頼んだ。快い返事ではなかった為、最低限の様子伺いを希望し検査入院で直ぐに戻ると補足する。


一方ホテルのセレモニーで華々しくフラッシュを浴びている女性は剛田マ子(天海祐希)自身が築いたホテルのCEO。会見でのスピーチには自信が満ち溢れ、裕福で順風満帆な生活を送っていた...。だが、彼女もまた周囲には言えず孤独に癌と戦っている。


2人の出会いは病室…。突然のアクシデントから2人部屋で数日を過ごす事になる。原因を作ったのはマ子であり...本人は隠していたが周囲は皆、気付いていたと後に発覚する。有名人のマ子を知らなかった幸枝は変に騒ぎ立てる事もなく、同室生活は穏やかにスタートした。


マ子よりも見るからに年下の男性が入室して来て、夫のテルオ(賀来賢人)だと紹介される。人目をはばからずイチャつく2人に...。いたたまれず売店へ。そこでもう一つの運命の出会いがあったのだが、あまり感じの良いモノではなかった。病室へ戻る途中に目に入ったのは、テルオが若い女性に花束を渡している姿で、幸枝は唖然とする。


やっと長女のミハル(満島ひかり)が見舞いに訪れ、幸枝に笑顔が出る。しかし病室に戻り癌の話しをした途端、空気が変わってしまう。何よりショックだったのは、真っ先に出た言葉が労りではなく(父と長男の)面倒を押し付けないで!と叫ばれた事。結局そのまま一言もなく帰ってしまう。ほんの数分の出来事だった…。


残された幸枝は、ひとしきり泣いた後...何故かマ子の🚬一服に付き合い中庭に居た。まだ気分は戻らず背中を丸めて下を向く...不意にマ子が語りだす…。5年前に卵巣がんを患い、現在肝臓に転移。病院に女連れで見舞いに来る旦那の事は、あらかたお見通しだと笑わせた。和んだ幸枝がタバコを吸ってみたいと言い出しマ子が手渡すと…。目の前に売店で会った少女が現れ喫煙をしようとした。幸枝が咎めると口論になり少女は暴言を吐いた直後...その場に倒れてしまう。


2人は、その時の小物入れを返そうと病室を訪れると、彼女の弟が「死」を匂わせた。少女の名はマリエ(鈴木梨央1型糖尿病で症状が悪く、落胆し薬を打たず放棄するなどの無茶を繰り返していたと耳にする。「死ぬまでにしたいこと」と書かれたお薬ノートが出てきて、それぞれが思いにふける…。


検査入院から帰宅した我が家は予想通りのゴミだらけ。退院したその日に家事をする羽目に...幸枝が動き出すと夫はソファで高いびき...実に腹立たしい光景だが、幸枝は文句を言わない。これは夫婦の問題でデリケートな事だが、どちらに対してももの申す!だ。


その頃マ子は…。テルオの暴走を阻止するべく会社に乗り込んでいた。だが彼は医師にマ子の病状を確認し役員たちには、既に伝えた後だという。用意周到に「取締役社長への就任」を画策していたのだ。窮地に追い込まれ、広い一室で1人呆然としていたマ子に幸枝から電話が入る。例の少女の棺桶リストを実行すると聞き、自分も乗っかる事にした。


急に生気が漲り動き出すマ子はショーケースに並ぶウィッグから活動的な髪型を選んだ。ここからのマ子のウィッグも見所となる。洋服と同様にウィッグも交換しファッションを楽しんでいる事が一目瞭然。その分移動に伴う荷物は尋常では無く、旅行には不向きだがマ子にとっては問題ではない。常に秘書兼業のアシスタント⁉️のタカダ(ムロツヨシ)が側に控えているからだ。


まずはスカイダイビング!何故かタカダが一番手。力の限り抵抗していたが...無駄な努力となる。しりごみしていた幸枝が一番楽しんで飛んでおり着地後の2人はスッキリしている様子だが、タカダは放心状態で転がっていた。ある意味彼が一番の犠牲者なのかもしれない...。不思議な事にヘルメットは着用せず、マ子のウィッグも吹き飛ばなかった事が謎だ。


マリエのリストには書かれていな事も便乗して体験する2人は「どーせなら...」も満喫する。リストのメインイベントは、やっぱり...「ももいろクローバーZのコンサート」だろう。マ子の気転でスポットが当たりステージに招かれると、タカダは一夜限りのヲタ芸を披露し、幸子とマ子は歌って踊って大騒ぎだった...。リストにあったからこそ!の初体験である。


翌日は京都で各々着物を纏い、しっかり観光もしながら目的の「巨大パフェ」を目指す。注文したパフェが届き迫力に絶句する2人は、ほぼ満席の店内の注目の的。幸枝は皆に声をかけ、マ子は追加注文をする。店内はイベント化し、楽しい一時を過ごした。そして...初めて行きたい所があると言い出した幸枝に付いて行くと...。


そこはマ子の父が入居している老人ホームだった...。激怒して大騒ぎしたマ子だったが...。唯一の肉親である父はもうマ子を分かっていない。失踪して以来の再開...憎まれ口を叩いていても感情が溢れだす...。


翌朝、マ子は素直に幸枝に感謝した。だが、つい調子に乗ってしまい余計な一言が過ぎ、幸枝を怒らせてしまう。初めてみる幸枝の激怒した姿に、マ子は驚きしおらしくなっていると...急に幸枝が苦しみ出した。結局そのまま入院する事になり、夫にも病気の事がバレてしまう。


心電図のモニターを付け、ベッドに横たわる...昨日とは世界が一変してしまい、急に病人だった事を思い知る。それでも幸枝は、色々とショックを受けている夫に「旅を続けたい」と希望した。マ子と共に長崎を訪れているので、戸惑う夫は了承したのだろう。


ガンになって良いこともあったと振り返り笑い合う2人。急に涙が込み上げてきたのは...旅の終わりが怖かったからかもしれない...。どんなに楽しんでみても悲しみや怖さは失くなったりはしない。2人はどうやって乗り越えるのだろうか...。


人間には必ず訪れる人生の旅の終わり。意識した時。
どう生きる⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ムロツヨシさんが、自身の個性を押さえ込み、人の良さそうな忠犬のような秘書役が好印象でした🥰他の演技の引き出しも沢山ありそうで今後も楽しみです。


天海祐希さんのウィッグが気になって、気になって!😆おそらく一番リアリティーに拘った部分でしょう。私も失ったら真似したいと思った。どの髪型もコーディネートに全く違和感がなくお似合いでした😍


吉永小百合さんの演技を久しぶりに拝見して変わらぬ若さに驚きです。年齢だけなら親子でもおかしくない差が全然見えないし、凸凹感や貧富の差を殆ど感じなかったのは、吉永小百合さんの品のある演技が理由でしょうか⁉️🙄


余談ですが...
吉永小百合さんは水泳で健康管理をされている。意外と男勝り。と、記事を見付け、天海祐希さんとの息のあった雰囲気もスカイダイビングを代役無しで本人が飛んでいるのも頷けてしまった😆


雰囲気といえば...似た空気感を持った八千草薫さんとの、姉妹役が見てみたかったー😫と、残念に思っています。


外国映画の「最高の人生の見つけ方」では主演を...
ジャック・ニコルソン
モーガン・フリーマン
の2人が演じています。


この日本映画は「女性バージョン」だという記事も目にしますが...。まだ未視聴なので、私には比較が出来ませんでした。それでも共演者の個性が豊かで、高い演技力にワンシーンを見ただけで日常生活が想像できちゃうみたいな...。物語に入り込み易かったです。


この映画は公開予告から主演の、お2人と共演者が気になっていて、視聴できるタイミングを心待ちにしていました。他のドラマを予定していたのですが、急遽この映画を視聴に至りました。個人的にも永遠のテーマなので学びの場となりました。


一本筋の通った丁寧で落ち着いた作品に人生を感じ、元気をもらいました🍀

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★