nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ディア・シスター 👭🆚💝日本ドラマ視聴📺️ キャスト=石原さとみさん、松下奈緒さん、岩田剛典さん。ほか...

ディア・シスター
👭🆚💝日本ドラマ視聴📺️
キャスト=石原さとみさん、松下奈緒さん、岩田剛典さん。ほか...

★2014年🌟11EP

★出演者★
🌟役名
役者名

🌟深沢 美咲(桜庭 美咲)
石原さとみ

🌟深沢 葉月( 萩原葉月)
松下奈緒

🌟深沢 七重
片平なぎさ

🌟櫻庭 永人
岩田剛典

🌟櫻庭 宗一郎
田辺誠一

🌟佐藤 和子
森カンナ

🌟吉村 達也
平岡祐太

🌟平安 尚子
MEGUMI

🌟萩原 陽平
平山浩行

🌟上杉 香織
堀内敬子

ゲスト
渡辺裕之
NAOTO(友情出演)

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

はじめに...

今週のお題「秋の歌」...

一番に思い浮かぶのは、やはり童謡の類いでした。「赤とんぼ」や「夕焼け小焼け」は映画の主人公が口ずさんでいるシーンがあったかと思いますし「大きな栗の木の下で」や「げんこつ山のたぬきさん」「どんぐりころころ」などは幼少期のお遊戯会の思い出があります。


「思い出」からの連想で...

🎤シェネル
《Happiness》🎧️

は、私の中で秋の曲。
もう7年経過しているのが嘘のような気分です。
当時この曲はドラマのエンディングに使われていました。常に脳内でリピートされているくらい...ハマりにハマったドラマです。


そして同じ頃、私の身に起きた事件と、この曲がリンクしてしまい...。


この曲を聞くだけで記憶も呼び起こされ、肌寒い🍂落ち葉の舞うワンシーンに物悲しくなります🥲


偶然にも録画したドラマが手元に...。だいぶ傷んでいるので、この機会に手放そうと思います。最後の鑑賞をここに...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

登場人物について...

深沢 美咲 [27歳]
(フカザワ ミサキ) → 桜庭(サクラバ)
深沢家の次女。
部屋の片付けは苦手だが倹約家で姉に節約術を伝授する一面あり。人タラシの傾向にあるが、実際の美咲は姉の見解とは少し違う様子。姉妹ならではの「あるある」が随所に登場する。

姉目線より...
男性関係にだらしがない。
部屋が乱雑に散らかり放題
片づけるのが苦手。
姉より胸が大きい。
姉の人生の節目をことごとく潰して来た。...という。


★深沢 葉月 [29歳]
(フカザワ ハズキ) → 萩原(ハギワラ)
深沢家の長女。
幼少期から過度なコンプレックスがあり、窮屈な日常を送っていた。物事を計画的に進め几帳面な性格が良くも悪くも一気に表面化した事で自分を見失ってしまう。それらを全て妹のせいだと思っていたが...。


🌟櫻庭 永人 [27歳]
(サクラバ エイト)
学生時代からの美咲の親友。美咲の勘違いから10年近く「ゲイ」だと思われてきたが...。


★櫻庭 宗一郎 [42歳]
(サクラバ ソウイチロウ)
現在は塾の講師だが高校時代の葉月の担任だった。その高校を退職する原因を作ったのは美咲。人事異動により東京へ戻ってきた為、深沢姉妹と再開する事に...。更に1年前、たった一度の関係で...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

サブタイトル...

第1話
世界一愛される妹と世界一不器用な姉…!!幸せを掴むのは!?

第2話
絶対言えないキス

第3話
初めての朝帰り!?

第4話
お前は俺が守る!

第5話
暴かれたヒミツ!?

第6話
心も体もハダカに

第7話
命がけの愛情

第8話
秘密のラブレター

第9話
最後の約束

第10話
星に願いを

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

物語は...
母子家庭だった深沢家の姉妹は各々独立し音信不通の日々を送っていたが、気まぐれな次女が6年ぶりに長女の家へ突如現れた処から始まった。


深沢葉月29歳。周囲に結婚祝いを渡し続ける日々を恋人に溢してみるが、素っ気ない態度にため息ばかり...。葉月の誕生日にも仕事の予定が...。仕方がないと親友を誘い店に入ると...。驚きのサプライズが待っていた。


大勢に祝福されながらプロポーズを受け、2人で葉月の部屋に戻ると...。昨夜突撃を受けた妹の美咲が笑顔で出迎える。普段比較的に温厚な葉月が、美咲に対してだけは、かなりの温度でヒステリックになるのには、幼少期からのコンプレックスと、高校時代のトラブルが原因。


幸せの絶頂の姉と恋人を酔い潰し何やら美咲が画策している結果は数日で明らかとなる...。冒頭の妊娠シーンとの絡みは、まだ数話先になるが、美咲の手帳「死ぬまでにやりたいこと」に記入された事項が、着々と遂げられていく。


※子供の頃、姉妹で見た映画になぞらえて、当時2人で語り合ったとされる「死ぬまでにやりたいこと」手帳。


お手伝いとして活躍するのが...10年近く親友の《ハチ》こと櫻庭 永人、美咲命の青年(美咲と高校で出逢った時に、ゲイだと思われて以来、訂正してこなかった...)異性からの人気のせいで同姓から敵視され、現在も友達のいない美咲。携帯には家族以外《ハチ》の連絡先しかない。


勝手に葉月の部屋に居候すると決め込んでいた美咲との協定が結ばれるまでに、ひと騒動があったが...。《姉妹あるある》での激しい喧嘩の日々が葉月の傷を比較的に浅くしたのかもしれない。


自分の不運は全て美咲のせいだと思い込んできた葉月は、幾つかのハードルと向き合う事になる。その中で男性の影が通り過ぎるが、想い続けてくれる大事な手に包まれる事で、何かしらの変化が葉月に起こる。


目線が変わると、今まで感じていた事と事実の違いに気付き始める。そして見えていなかった部分も露見してくる...。親子の特別な過去、それぞれの罪悪感、思い込み、母子の願い、姉妹の絆...。女性らしい感情全てを包み込む関係性が...。


人に対して、そして自分に対して《深い愛情》を注げるように、ラストへ向けて色んな形の成長が見えるので、どの世代にも当てはまっているのではないでしょうか⁉️

※今なら《TVer》で何話かマトメて視聴できるみたいですよ😆

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

2014年...🙄ちょうど三代目J Soul Brothersの《がんちゃん》こと岩田剛典さんに夢中な頃でして✨😍✨物語に一喜一憂していたのを思い出し、懐かしいです。


今では《ロス》とか言われていますが、当時は例えようのないモヤモヤ感に包まれておりました...😆初々しいですね✨


石原さとみさんは「ヴォイス」の時よりも洗練されて「失恋ショコラティエ」の衝撃的な小悪魔を経た後このドラマ。美咲役にハマっていると思いつつも前半は、憎たらしい妹の演技に翻弄されました(笑)後半では、以外としっかり者の一面に...勝手に「見直したぞ!」と突っ込んで観ていました😆


完全にドラマに飲み込まれ...否、踊らされておりました🤭偶然古い録画を見つけて視聴に至ってラッキーでした🍀

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

それでは...。

   🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★