nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

大豆田とわ子と三人の元夫 👰🔄💔日本ドラマ視聴📺️ キャスト=松たか子さん、松田龍平さん、市川実日子さん、角田晃広さん、岡田将生さん。ほか...

大豆田とわ子と三人の元夫
👰🔄💔日本ドラマ視聴📺️
キャスト=松たか子さん、松田龍平さん、市川実日子さん、角田晃広さん、岡田将生さん。ほか...

★2021年🌟10EP


★出演者★
🌟役名
役者名

🌟大豆田とわ子
(おおまめだ とわこ)
松たか子

🌟田中八作
(たなか はっさく)
松田龍平

🌟佐藤鹿太郎
(さとう かたろう)
角田晃広

🌟中村慎森
(なかむら しんしん)
岡田将生

🌟大豆田唄
(おおまめだ うた)
豊嶋花

🌟大豆田旺介
(おおまめだ おうすけ)
岩松了

🌟綿来かごめ
(わたらい かごめ)
市川実日子

🌟松林カレン
(しょうりん カレン)
高橋メアリージュン

🌟小鳥遊大史
(たかなし ひろし)
オダギリジョー


🌟ナレーション🌟
伊藤沙莉

ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

はじめに...

松たか子さんの主演作...結構な確率で視聴してきている事に気付く。何故か観てしまう...そして爆笑では無いにしても、クスクス笑ってしまう。


時にツボってしまい、リピート再生する事もシバシバ...。このドラマもそう!ずっと流れていても何の邪魔にもならない空気感が、たまらなく心地よい。それは、エンディング🎧️🎶もしかり!好きなテイストで《小さな幸せ》感が残ります。

伊藤沙莉さんの声が...全てを1つに纏めているようです🤩存在感を主張していて今後も楽しみな役者さんです🥰

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

サブタイトル...

episode1
3回結婚して3回離婚した。
でも私は幸せを諦めない


episode2
明かされる離婚の秘密と男の本音


episode3
全俺が泣いた
〜器が小さい男の恋


episode4
秘密が絡み合う二つの三角関係


episode5
4度目のプロポーズ「もう一度結婚するならあなたがいい」
〜三人の元夫たちの憂鬱


episode6
第1章完結・全員集合
地獄の餃子パーティー


第2章
episode7
第2章スタート!
最後の恋のはじまりは突然に


episode8
ファミレスの密会
深まる秘密の恋心


episode9
最後の決断・幸せの行方


episode10
最終回…
なのに新たな恋!?

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

主要人物について...

🌟大豆田とわ子(40~41歳)
しろくまハウジング」
建設会社の新社長で旧姓が
(田中・佐藤・中村)と離婚歴が3回。娘の唄(うた)と2人暮らし。父親は田中。


★田中八作(40)
とわ子の元夫で唄の実父。東京(奥渋谷)でレストラン「オペレッタ」のオーナーにしてギャルソンも兼業。誰にでも人当たりが良く物腰が柔らかい為、女性にモテてる。親友からは「オーガニックなホスト」とからかわれるが、本人は真剣に悩んでいる。実は一途⁉️ある女性への片想いを秘めたまま...とわ子と結婚した。


🌟佐藤鹿太郎(45)
とわ子の2番目の元夫。
とわ子との出逢いによって転職し...現在は、そこそこ名の知れたファッションカメラマンなのだが周囲からは器が小さいと言われている。離婚原因は抽象的で、とわ子の写真をスタジオに飾るなど未練がある事をアピールするが、ことごとくスルーされている。


★中村慎森(31)
とわ子の3番目の元夫。「しろくまハウジング」の顧問弁護士。非常に個性的で理屈っぽく、めんどくさいタイプ。無駄を省き、離婚後は渋谷のビジネスホテルに滞在し2年が経過。何でも否定から入るひねくれ者でもあり、繊細な顔立ちなのに走り方がダサい。強がりで他人に弱みを見せられず、自分で自分を励ます残念なタイプ。


🌟綿来かごめ
とわ子の30年来の親友。
仕事は長続きせず、未婚で自由人。友人を超え「家族」と名の付く全てを内包したような存在と例え、とわ子との出逢いで、それまでの人生感が変わる。少女漫画を合作し「空野みじん子」とペンネームを付け、学生時代を共有した。幼少期の影響なのか⁉️特殊な感性の持ち主で、自身の人生に恋愛は必要ないと決めており、一般的な常識からも「ズレ」を自覚している。


★松林カレン
しろくまハウジング」営業部責任者。とわ子を支える優秀な部下。故に対立に発展する事態も引き起こすが...会社への(愛ある行動)と汲み取る。とわ子の手腕により、会社にとって重要な役処となっていく。


🌟小鳥遊大史
とわ子にとって初めて接するタイプ。色んな衝撃を受け、感情の引き出しを増やしてくれた人物。15年の介護をやりきり31歳を越えて社会へ...。苦労してきた過去が人物形成に大きく関係し、恩人への想いとの狭間で葛藤する場面も...その時期にとわ子との出逢いが重なり、人生の分岐点に立つ。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

物語は...

とわ子、26歳の時に田中八作と離婚し、その後も2度の結婚、2度の離婚を経て...現在は独身で娘と2人暮らし。建設会社の社長に就任し、慌ただしい毎日を過ごしている...から始まる。


最初の離婚原因は...彼のある「想い」に気付いたから。当時は余計な事を明確にせず...41歳の誕生日に、その相手が誰なのかに気付く事になる...。しかし、それは傷口に塩を塗るような...⁉️


時は数ヶ月前...。


公園でラジオ体操に参加しても...体を捻る所が、いつも人と合わない大豆田とわ子。おしゃれなパン屋、ジャージ姿、食べ歩き、


生まれた時から反抗期の娘の唄(うた)とは、適度な距離感で暮らしている。特殊な環境でもスクスクと育った。日常の「あるある」な場面展開の中にピリリとスパイスが混じる...。


友人の結婚式では参加者から声をかけられ...田中...佐藤...中村...旧姓が入り交じる。どれも、とわ子の歴史で誰も間違っていないのだが...非常にバツが悪い。


とにかく小さな災難が、よくふりかかる。それは最終回まで続く...。中でも事の発端は実の母親が亡くなり、パソコンにパスワードが設定されている事に気付いた事。自分も含め、母親にも出来るハズが無く...元夫たちに連絡をとらざるおえなっくなった。


比較的静かに暮らしていた日常が...一気に賑やかに...。新しい出逢いがあっても、日々の何気ない喜びも...全て元旦那たちのテリトリーの中😱


とわ子の「心の声」はどんどん暴走していく...。果たして、とわ子の幸せとは何か⁉️次々に沸いて出てくるトラブルに真向勝負で突き進む。その先にあるものは...。


人生山あり、谷あり...
🍵😌✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

気になるところ...

主題歌やエンディング映像
毎回入れ替わり

主題歌「Presence」
ヴォーカルは松たか子さん
加えて毎回ゲストが交代でラッパー担当。

元夫3勇士が🎙️映像付き
岡田将生さん
角田晃広さん
松田龍平さん

その回のドラマ本編にもカメオ出演しているという。


主題歌
STUTS & 松たか子
with 3exes
Sony Music Labels

1、6
「Presence I」
(feat.KID FRESINO)

2、7
「Presence II」
(feat. BIM, 岡田将生

3、8
「Presence III」
(feat. NENE, 角田晃広

4、9
「Presence IV」
(feat. Daichi Yamamoto, 松田龍平

5、10
「Presence V」
(feat. T-Pablow)

検証も一興かもしれません🍀
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

それでは🍀✨🤗✨また。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★