nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ザ・ドクター🏥🧑‍⚕️💐日本ドラマを視聴📺キャスト=堤真一さん、長嶋一茂さん、葉月里緒奈さん。ほか...

ザ・ドクター
🏥🧑‍⚕️💐日本ドラマを視聴📺
キャスト=堤真一さん、長嶋一茂さん、葉月里緒奈さん。ほか...

★1999年🌟11EP

主題歌
「翼」
🎤BIIR🎧

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 はじめに...

「働く」一週間のテーマとして考えて来ました。まとめとして選んだのが今作です。医療関係者、患者、家族に至り多様な仕事に働く人たちが居る中で、個としての「はたらく」にも着目してみると...不要なモノは無いのだと感じた。


とても充実感を感じられたテーマでした🍀偶然のチョイスであり、必然のチョイスでもあったという事です✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 サブタイトル...

episode1
激突!生命を賭けた男の対決

episode2
生命よりフルートなんかが大事か!?

episode3
何、倉田先生が自殺!?

episode4
あなたは鬼です!

episode5
ライバルの引き抜きと妊娠!?

episode6
私、プロポーズお受けします!

episode7
医者失格はどっちだ!

episode8
手術の鬼が手術ミス!?

episode9
ライバルがついに力を合わせた!?

episode10
一真、ついにトラウマ克服か!?

episode11
意外!?
一真が新たな旅立ち!?

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
 登場人物について…
🌟役名
 役者名
★人物像その他
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

麻生一真
 堤真一
★東京の大病院で優秀な外科医であったが、あるトラウマから逃げるように石垣島へと移住し、先輩の診療所で働く。開業医の父が急死した事で東京に戻り、父の友人の好意で内科医として働き始める…。


🌟神崎俊太郎
 長嶋一茂
★外科医として勤務。公私共に肉食系男子で、ガタイが良く存在感も大きい。独自のスタイルを持ち、いかに手術に時間をかけずに終らせるか…に拘りがある。再開して互いに驚くが、一真とは学生時代に面識があった。


🌟青山晴香
 葉月里緒菜
★ナースの資格があり、一真と共に病院ナースとして働く事になる。前職を辞め、失恋旅行先の石垣島一真と出逢って以来、何かと縁がある。一真人間性に惚れ込み、無条件でついて行く…明るく元気な行動派女子。


🌟朝倉由希
 高岡早紀
★先輩ナースとして晴香の指導係に…。圧倒的な晴香の勢いに気圧されるが、次第に影響を受けていく。神崎と親密な関係にある。


🌟落合友里子
 永井美奈子
★内科医の同僚として、一真の患者への対応に関して院長と共に厳しく叱責する場面も…。意見が対立する事はあっても根性が悪い訳ではない。次第に空気が変わり、当たりが和らいで行く。


🌟倉田透
 河相我聞
★外科医の経験は、まだ浅く…神崎の指示に振り回される事も…。キャパオーバーが、ある事態を招いてしまう…。


🌟その他
山口紗弥加
宮地雅子
栗田よう子
田山涼成
美保純
野際陽子
村上弘明
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 物語は…

一人の有能な外科医の心が傷付き現実逃避をしたが…周囲の恩恵と、患者一人一人との出逢いから苦悩しながらも自らの足て踏み出すストーリー。


東京の有名な大病院に、将来を嘱望された外科医(麻生一真)が活躍していた。しかし、その辣腕な外科医は輝きを無くし、ある日大病院から消えてしまう…。そして東京からも消え去る…。


ここは石垣島。一風変わった医者が自転車で在宅訪問している。挨拶の言葉さえも!?そこだけ切り取るならば…(赤い花のDr.…あの映画の主役の様だ)実際はピエロの衣装に誰も追求しないほど、島民に馴染んでいると言う事なのだが…。患者1人の為に医師としての治療以外にも心をくだいていた。


その日は海で突発的な事故が起こり、高柳は診療所に急患3人を受け入れた。そこに戻ってきた一真と、患者に付き添ってきた自称ナース(青山晴香)は処置を始める。


しかし、オペの必要な男児を前に固まってしまった一真を高柳は叱咤するも、状況は変わらず…一真はメスを握れなかった…。どうにか無事に終息し、晴香と食事をしていた一真の元に父親の危篤の知らせが入る。


慌てて飛行機に乗った一真だが…機内でドクターコールがかかり、駆け付けると再び晴香と遭遇する。迅速な対処で、その場を治め父の元へ…。


しかし、そこには既に冷たくなった父が言葉なく横たわっていた…。洋々な思いがこみ上げる一真だったが…気丈に葬儀を取り仕切る。晴香が手伝いに現れ、高柳も石垣島から駆け付けた。そして葬儀に参列するだけではなく、天野に一真を託す為に陰ながら頭を下げていた。


一真がまだトラウマに囚われ深刻な状況だと知り、あえて突き放したのだ。想いを察した天野は、自身が副院長を務める病院に一真を招き入れ、晴香の転職も承諾する。こうして短期間の中で生活が一変した。


出勤し、挨拶に廻り始めると…足が止まる。神崎の顔に見覚えが!?大学時代、アマチュアボクシングのタイトル戦を奪い合った相手だという。思わぬ再会と、元気印の晴香の振る舞いで、一気に院内が賑やかになる…。


だか、のどかな空気は一変し最初の壁は…。一人の患者への診察時間で同僚とぶつかる。方針や効率、経営…などに至り院長をも巻き込み大事に…😱亡き父の友人でもある天野の尽力があり、その場を切り抜けるが…。


そもそも外科医だったのに、何故わざわざ内科医に?!…と、伏せておきたい事ほどあっと言う間に広がっていく…。しかし明らかにされるのは、まだ先の話。


診察を始めれば患者との出逢いも始まる。苦悩し、迷走している己に嫌気を覚えながらも、目の前の患者の苦しみに寄り添おうとしている一真の姿は、周囲をハッとさせる。


それぞれに考えがあるように、一真の姿勢を見て反論も出るが…日常に流されて忘れがちだった事柄を思い出すキッカケとなっていく。全力で一真を応援する晴香のフォーローも糧となる。


個の力を誇示していた者。当たり障りなく見過ごしてきた者。自己主張のみ騒ぐ者。成長を暖かく見守る者。良しとしてきた日々には気付かなかった事が、知った事で見過ごせなくなっていく。


そんな相乗効果を感じ始めたら…自分の足でだって、きっと歩けるようになるハズ…。


誰しも、その場での「はたらき」がある。例えそれがどんな事であっても…。良いとされる結果に辿り着かないかもしれなくても…。


その時の精一杯もまた、一人では難しく「はたらく」皆に助けて欲しいと声をあげ、協力した先に何かが待っている…


そんな感想が持てたドラマでした🍀✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

「ラジエーションハウス」をリアル・タイムで視聴しているせいか…山口紗弥加さんの初々しい姿に、ホッコリ…と。🤭


栗田よう子さんには「ぽっかぽか」の鶴見さんのイメージが拭えず…😆


野際陽子さんにはシッポリと…🥺ドラマの中では、元気に心臓外科医という格好いい女性を演じてらして…🥲あぁ。今度(やすらぎの郷見よう!と思ったり…)


なんにせよ、皆さんの《若さ》が目立ちます。中でも無視出来ないのは、やはり!長嶋一茂さんでしょうか😆色んな意味でスパイスになっております。気になった方は、摘み食い視聴はいかがでしょうか?


葉月里緒菜(現在=葉月里緒奈)さんを久しぶりに拝見し、強めのインパクトを感じ、思わず近況が気になってしまった🤭プライベートでは、なかなかの波乱万丈チックですが…華やかな印象は、また何処かで見れるかな~🙄と、期待しておきます。


f:id:nyankomi:20211218014046j:plain

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

再び読んでくださって
ありがとうございます😆
お心遣いに感謝です。

それでは。また。
  🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★