nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

未解決の女 警視庁文書捜査官 《season1・2》🖊👮✨日本ドラマを視聴📺キャスト=波瑠さん、鈴木京香さん、沢村一樹さん、工藤阿須加さん。ほか…

未解決の女
警視庁文書捜査官
season1とseason2
🖊👮✨日本ドラマを視聴📺
キャスト=波瑠さん、鈴木京香さん、沢村一樹さん、工藤阿須加さん。ほか…

★2018年🌟7EP

主題歌

(season1)
🎤平井堅🎧
「知らないんでしょ?」

(season2)
🎤いきものがかり🎧
「きらきらにひかる」

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 はじめに…

「警視庁文書捜査官」
原作者=麻見和史
シリーズ小説の書き下ろしとして刊行。2018年にドラマ化、短編スペシャル、2020年続編放送と連なる。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 サブタイトル…

🌟《season1》2018年
episode1
別荘で文書改ざん!?
密室殺人空白の10年…
頭脳派&熱血刑事が挑む

episode2
誘拐2つの点と線!?
逃亡12年…3文字の親子愛

episode3
死者から5年後届く百人一首!!
教授と禁断愛!?

episode4
良妻賢母失踪15年!!
山奥の殺人と涙のレシピ!?

episode5
オペ室の完全犯罪!?
ドクターが隠す殺人カルテ

episode6
同窓会殺人!!W不倫
密会文書改ざんする女!?

episode7
最終章!
三億円事件時効寸前!!
美女が失踪1キロ動く死体!?

episode8最終話
さらば矢代!!三億円事件
文書改ざんで殺人連鎖!?

※2019年にスペシャルドラマが放送。

🌟《season2》2020年

episode1
灰の轍 熱血&頭脳派刑事コンビが復活!!
文書改ざんと不倫女優の点と線!?
空白5年の連続殺人…涙の結末

episode2
古書《定家様》を探せ!
女教授の殺人講義!?
夫の異常愛と消えた国宝!!

episode3
高校体育教師殺害編
名門高校クイズ殺人!!
国語教師の㊙︎個人授業!?

episode4
将棋編 最年少の将棋の天才が消えた!?
殺しの封じ手!!

episode5
銀行立てこもり事件 銀行強盗
草加刑事の娘が人質!12年前の秘密!?

episode6
影の斜塔・前編 最終章!!
逃亡刑事は連続殺人犯!?さらば…矢代

episode7最終話
影の斜塔・後編
文書改ざんで殺人連鎖!?
真の黒幕を暴け

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
 登場人物について…
🌟役名(よみがな)
 役者名
★人物像その他
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 ※主要人物抜粋…

🌟矢代朋
 (やしろ とも)
 波瑠
★第6係の「台風の目」的な存在の巡査部長。あだ名は「ホルス」や「目力」など。柔道が得意で、犯人を投技で確保する事も…。極度の人間嫌いな理沙とのコンビネーション(コナン君形式)で捜査や取り調べをする。岡部からは好意を持たれているが気が付いていない。


🌟古賀清
 (こが きよなり)
 沢村一樹
室長であり警視。異常に出世欲が強く他人の手柄を横取りしてしまう為、あだ名は「腹黒(男)」第6係を
倉庫番と呼び邪魔者扱いし見下していたが…矢代のお陰で機能し始めた途端、アテにし始める。


🌟草加慎司
 (くさか しんじ)
 遠藤憲一
★第6係の主任、警部補。2年前から第6係に配属し「お遍路」の異名を持つ。
離婚歴があり、season2では娘が事件に巻き込まれてしまう


🌟鳴海理沙
 (なるみ りさ)
 鈴木京香
★階級は警部補。
「(倉庫番の)魔女」の異名を持つ。文書解読のエキスパートであり、未解決事件とされ眠っていた事件たちの突破口を切り開いていく。独自のスタイルで文書解読を行い、解明した時に「文字の神様が下りてきた」がお決まりのセリフ。言葉や言葉の使い方を見過ごせず指摘するが、対人が極度に苦手。


🌟岡部守
 (おかべ まもる)
 工藤阿須加
★巡査部長。矢代と同期。


《Season 2》
🌟国木田哲夫
 (くにきだ てつお)
 谷原章介
★前任(財津=高田純次)の定年に伴い、推薦され第6係の係長に就任(階級は警部)京都府警の刑事であったが、辞めて赴任してきた。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 ゲスト出演者…
 ※呼び捨て明記で失礼します

《season1》
中山美穂
風間俊介
芹那
渡辺いっけい
玉川徹
佐野元哉
高岡早紀
戸次重幸
中村映里子
吉田栄作
福原遥
宮迫博之
植草克秀
桐山漣
マギー
板野友美
谷村美月
石黒賢
岩城滉一
大谷亮平
岡田浩暉

《season2》
大鶴義丹
黒川智花
宮川一朗太
石丸幹二
中山忍
柏原収史
松下由樹
野間口徹
伊藤健太郎
高梨臨
西尾まり
久保田紗友
長谷川初範
永井大
矢野聖人
水谷果穂
落合モトキ
山根和馬
筧利夫
市原隼人
北乃きい

ナレーション
増田晋



★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 物語は…

1人の熱血女性巡査部長が警視庁文書捜査官として第6係に配属になった事から動き出す。


そこには…大学で文章心理学を専攻していたという異色の警部補=鳴海理沙が引きこもっており…今回の人事異動がない限り出逢う筈の無い2人が意図して出逢った。


全く接点が見つからない2人は、相反する主観から始めこそ反り返ったものの…いつしか同じ方向を向いていた。体育会系の矢代と文字から読み解く鳴海...いつしか役割分担が出来上がり、足し算を超えて掛け算のコンビネーションを見せるようになっていく。


国語辞典のように知識が詰まった鳴海の引き出しを力技で矢代が開けていくスタンスでもある。しかしそれが型破りな成果へと繋がっていく。


2人の周囲は基本的に見守り組だが、決める時はキッチリとキメる!第6係が機能し始めると、何年も倉庫の片隅に眠っていた未解決事件が息を吹き返し…。


経過していた時間を感じさせる間を与えるまでもなく、道が開けていく…。その経過では非日常的な学びが披露され、使える雑学に出会えそうな…矢代と共に学んでいく参加型スタイルでもある。


通称「資料保管室」という部署名はありつつも、所在地や雑多な室内から、署内の立ち位置が想像つく…。捜査資料を整理・分類する仕事が主体ではあるが、チームワークが仕上がって行くにつれ外回りが増えていく。


相乗効果に気付いているのか、いないのか…ただの刺激が互いの影響を受けて進化していく。その姿は目に見えて活き活きと変わっていき、時に「😭切ない結末」に対峙する事になったとしても…凛とした姿勢で佇んでいた。


1人では「ブレてしまいそう」な時でも2人なら「ブレない」年代は違えど「バディー」同僚であり先輩後輩、女同士であり親子、姉妹…どんな関係性にでもなれる。強固な関係性の中、いつしか個のトラウマとも向き合っていた。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

鈴木京香さんの演じる女性には「かっこいい女性」のイメージを勝手に持っている事に改めて感じた。今回も魅力充分です😍


ある事件をキッカケに魔女呼ばわりされていたが、矢代という媒体を通して、戸惑いながらも前に進む。信念を通す矢代を支え通した。←演じていた女優さんとして以前に、このキャラクターの女性像に近付きたい!と思ってしまった🤭


例えば…日傘をさしてみたり…服装を真似てみたり…丁寧な言葉遣いにしてみたり…名前の文字を調べてたり…文字を丁寧に書いてみたり…などなどなど…。


瞬間沸騰ではなく、じんわりと染み渡る…まるで温泉を感じるようなドラマでした。皆さんはどんな印象を受けましたかね!?😆

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 最後まで読んで頂き
 ありがとうございました
    🍀✨🤗✨
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

f:id:nyankomi:20211219135352j:plain

文字の神様が降りた時のイメージ😆