nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ホタルノヒカリ・ ホタルノヒカリ2👨🏡👩日本ドラマを視聴📺cast藤木直人さん・綾瀬はるかさん。ほか…

ホタルノヒカリ

ホタルノヒカリ

👨🏡👩日本ドラマを視聴📺

f:id:nyankomi:20220401231048j:plain

 

漫画の原作者(ひうらさとる氏)

2004年に女性誌kissで連載

単行本は全15巻。

 

2014年「ホタルノヒカリSP

2017年「ホタルノヒカリBABY

と、続編が連載されている。

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

お久しぶりです。

少し間が空いてしまいました。

世の中に色々動きがありますね

皆さんはお元気ですか?

 

私は私の日常を取り戻そうと思います。しばしお付き合いください🍀

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

2007年放送
ホタルノヒカリより
 主要人物抜粋…
🌟雨宮 蛍
綾瀬はるか
幼少期=吉田里琴
(SWビルドコーポレーション)のインテリア事業部に所属し「大人の女性」OLとして働く一方で、私生活では気が抜け過ぎた姿に変貌を遂げる。そんな彼女は偶然…一軒家に住む男と居酒屋で知り合い、格安で家を借りる事になった。
しかし絶妙なタイミングで息子が出戻った!互いに引っ越す余裕が無く妥協する事に…。妙な同居生活が始まると、更に困った事が露見する。その彼は蛍の勤める会社の上司だったのだ😱会社の同僚にカミングアウトするタイミングを逃し、2人は秘密隠しに奮闘する。
蛍のoff全開の姿を見た高野(藤木直人)は「干物女」と命名。コントのようなドタバタな日常が始まる。ある日、手嶋マコトへの気持ちに気付かれ高野から恋愛至難を受けるようになるのだが…。
 
🌟高野 誠一
藤木直人
★インテリア事業部・部長
蛍の上司にあたり妻と別居する為に実家に戻ると、何故が蛍が住み着いていた😲父のボンタロウ(蛍が居酒屋で出会った男)の気まぐれにより蛍と同居する羽目になる。面倒な騒ぎを回避しようとした事で秘密の関係となってしまう。
何事にも几帳面で綺麗好き、当然家事も得意。故に蛍の干物っぷりに呆れる。グウタラにしか見えないoffの蛍、馬鹿な子ほど可愛い?部長目線の親心からか…はたまた上から目線の性格故か⁈蛍の恋愛をフォローするようになる。その結果…意外な展開が⁈

  

🌟山田 早智子

板谷由夏
インテリア事業部・企画ディレクターで蛍の頼れる先輩。視野が広く柔軟に仕事をこなすオールマイティーな女性。

  

🌟二ツ木 昭司

安田顕
経理部・次長。高野と同期で仲良し。いつも蛍たちの部署に入り浸っている。
🌟神宮司
武田真治
★インテリア事業部・企画ディレクター。堂々と広島弁で話し、みんなの頼れる!?兄貴的存在。しかし片思い中の彼女には想いを伝えられない奥手な人…。
 
🌟曽野 美奈子
浅見れいな
🌟豪徳寺
丸山智己
★口が上手くお調子者で気軽に話せる人ではあるがモテない残念な人。
 
🌟山口 隆俊
松永博史
🌟室田 鈴子
 松本まりか
 
🌟三枝 優華
国仲涼子
★インテリア事業部デザイナー。蛍とは対照的に誰もが憧れるようなステキな女性。手嶋マコトへの気持ちを抑え、本人の恋を応援する。
 
🌟手嶋 マコト
加藤和樹
★インテリア事業部・若手デザイナー。ルックス、実力とも高評価されるロンドン帰りのモテ男。蛍の事を意識し始めてからは、進展するまで時間はかからなかった。蛍が「干物女」でも全く気にしないが、高野との関係性には敏感に反応する。

※個人的に加藤氏を知ったのは、舞台ロミオとジュリエットのティボルト役からで、ミュージカル「テニスの王子様」・「真田十勇士」「神様ヘルプ」「湾岸ミッドナイト

THE MOVIE」「劇場版仮面ライダーGOD SPEED LOVE」等、遡り視聴していった思い出が蘇った

😆👍

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

全10話・サブタイトル

 

EP1

恋愛するより家で寝てたい…

干物女が恋をした!?

 

EP2

恋をするのも命がけ

干物女とラブメール

 

EP3

干物女に恋は無理!?

失恋ドジョウ掬い

 

EP4

干物女、恋も仕事もいっぺんにはムリ!?

 

EP5

干物女遂に告白!

恋の神様が降りてきた

 

EP6

干物女のキス…

大切な恋に最大のピンチ

 

EP7

腹肉が憎い!!

干物女お泊りデート

 

EP8

干物女ついにカミングアウト…

その時彼は

 

EP9

明日はどっちだ!?

干物まさかの三角関係 

 

EP10

家で寝てても恋愛できる!?

最強干物女の恋の結末…

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

主題歌🎵
🎤aiko

「横顔」

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

職場では一見華やかなOLを装い、帰宅するとジャージに着替え前髪はちょんまげの姿で転がり尻をかくスタイルに変貌。週末は合コンどころか会社から真直ぐ帰宅しゴロゴロと…。休日は食っちゃ寝の繰り返しで、男っ気があるわけがない…という20代に多く生息しているという干物女がクローズアップ!

 

主人公の蛍も例外ではなく「干物女」恋愛より家でダラダラする事をこよなく愛する。運命のいたずらか⁈会社の上司と一軒家に同居する羽目になり、充実おひとり様ライフが脅かされる⁈

 

※職場でどんなにできる女性でも、OFFの姿に「前髪のちょんまげ」は必須だった事が笑えた。

 

いくら最低限のプライベートは確保できるといっても、やはり独身生活とは異なる。グウタラな蛍とは対照的に几帳面で綺麗好きな高野部長の組み合わせには、大きな妥協点が必要。事ある毎に、大小の問題が言い合いの元となる。

 

会社や同僚に現住所のカミングアウトはタイミングを外し敷居がどんどん高くなる。その場しのぎで誤魔化しているうちにハードルが上がっていく…。会社では、蛍とは無縁の優雅で魅力あふれる女性やテキパキと後輩から慕われる先輩が目立つ。

 

そんなインテリア事業部に新しい風が吹きデザイナーの手嶋マコト(加藤和樹)がロンドンから帰って来た。才能あふれる若きイケメンは一瞬でアイドル的存在となり、社内はソワソワし始める。

 

優華(国仲涼子)とマコトはロンドン時代に交流があり2人で新規のプロジェクトを組む事になるが、蛍が絡み三角関係に⁈

 

干物女に「突然湧いた恋」に戸惑う蛍は、山田(板谷由夏)からのノウハウ講座・又は高野(藤木直人)からの恋愛至難で天然素材全開!に進んで行く。

 

同居の秘密隠しにドタバタ劇がありつつも嵐が去り、収まるべきところに収まる。だがホッとするのも束の間今度は、ステキ女子VS干物女の戦闘が開始されていた。次々に巻き起こる目まぐるしい展開に、干物から脱した蛍はどんな成長を見せるのか⁈高野部長の言動にも注目が集まる…。

 ★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

続きまして… 

 2010年放送

  ホタルノヒカリ2

※主要人物は省略させていただきます。

 

 🌟瀬乃 和馬
向井理
★第1企画部・プランナー(契約社員)最初は蛍に興味がなかったが、何でも話せる仲になっていき蛍を意識するようになる。
 🌟桜木 美香
臼田あさ美
★第1企画部・アシスタント・プランナー。自分のミスをフォローしてもらった事から蛍を慕うようになる。しかし思い人である瀬乃の言動から蛍への好意を知り、ライバル視するように…。
 🌟井崎 豊作
高橋努
★第1企画部・プランナー。高野の立ち居振る舞いに「男の中の男」と、憧れている。

 

 その他

 🌟浅田 小夏

 木村多江

★大学時代に高野と交際していた。3年前に事故で夫を亡くし未亡人となる。一人で娘を育てており、高野に店を開店する相談している。
 
 🌟浅田 千夏
石井萌々果
★浅田小夏の娘。ちゃっかりした女の子で高野を「パパ」と呼ぶ。(※注意されてからは「部長さん」と呼んでいる)

 

🌟黒谷友香

🌟前田健

🌟上地雄輔

🌟神児遊助

🌟矢沢心

🌟映美くらら

🌟田口主将

🌟金田明夫

🌟林家木久扇

🌟六角精児

🌟堀内敬子

🌟石坂浩二

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

全11話・サブタイトル

 

EP1

帰ってきた干物女

 

EP2

節約したい干物女

 

EP3

ガマンしないと結婚できない!

 

EP4

干物女のラブラブメール

 

EP5

干物女の主婦力

 

EP6

結婚白紙!?

ほっとく大作戦

 

EP7

干物女

秘密のドキドキ

 

EP8

干物女の両家顔合せ

 

EP9

チューは突然やってくる!

 

EP10

私の知らないぶちょお

 

EP11

結婚とは?

干物女の決断

 ★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

落ち着くところに収まったように見えた蛍だったが、そうそう簡単には変われない。そもそも一生干物女を目指した宣言からあっという間に時が過ぎ…。

 

帰ってきた「干物女」?😆

3年間が過ぎ去り、蛍と高野の関係性は⁈

立ち居振る舞いが変わっていない事にむしろ拍手を送るべきか?天然成分も全く変わりなく、ただただ時間だけが過ぎたような⁈

 

しかし、お約束の三角関係は新たな人材が投入され、パワーアップしているような⁈スケールも広がり四各関係⁈

 

強力なお邪魔虫も登場し、高野の天然部分も露見する。全く生活習慣、性格⁈の違う蛍と高野なのに「似た者同士」な一面が露見する。

 

仕事のスキルも上がり、成長部分と未発達部分の差が激しい。幼稚な部分の成熟度は、奥手の一言でまとめてよいモノか⁈周囲の景色のスピードに影響を受けるが、結局各々らしい終わり方が待っている。

 

おばあちゃんからの言葉…蛍はいつになったら⁈

 

…と、なんとなく懐かしさから見始めた連続ドラマであったが「高台家の人々」や「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」がチラつきながらも、ホームコメディー感覚で完走(視聴)してしまった。ホッとするドラマで見終わった後の充実感が残っている。

 

余談ですが…

ブコメなので主人公の蛍のように仕事が出来てONとOFFのある愛されキャラ!に、年上で頼りがいのある「s」キャラには魅力たっぷりですが…自分には縁遠い事を自覚してからは、自己陶酔も諦め板谷由夏さん演じる山田姉さんに熱い視線が注がれています。(笑)

 

個人的に、石田ゆり子さんと板谷由夏さんのプライベート動画からも姉さんキャラが見て取れて好感が持てる事も要因です。ドレス姿もシルエットが素敵でした😍

 

男性陣からは、武田真治さん・向井理さんが若かりし…は当たり前の男前🥰でありますが、安田顕さんの姿が私の中で過去一のイケメンぶりで衝撃的でした😆※失礼ですみませんどうしても触れたかったので…

 

最後に…あなたの干物女度は?

①部屋着はジャージ?
②口癖はめんどくさい…?
③メールの返信が遅く、短文。

④テレビに向かって

 相づちやつっこみを入れる?
⑤ラーメンはお鍋で直箸?

⑥靴を履いたまま部屋に

 忘れ物を取りに行く?
⑦たたむ事なく

 部屋干しから着る?
⑧最近ドキドキしたのは階段を

 駆け上がった時くらい?
⑨直近1か月職場・家族以外の

男性と10分以上の会話がない?

⑩歴代の彼氏・片思いしていた人の名前や顔を思い出せない人がいる?

⑪正直このチェックすら面倒くさい?
⑫チェックが多くても別に気にならない?

 

4個以上は要注意らしいです

※上記のチェックの文言は、流石にそのままはどうか?と思い多少書き換えております。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

最後までお付き合いくださり

ありがとうございます。

   🍀✨🤗✨

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟