nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

赤毛のアン 予告と予習🏡👜👒

赤毛のアン

👜👒👢日本アニメを視聴予定🥳

cast他は下記の記事を参考にお願いします。

nyankomi.hatenablog.com

 

今作はSeason1で

episode50にもなります。

 

「お⁈🥰見つけた!」

「だが😱長い!」

「でも😆観たい!」

「50話×20分=1000分🤔」

「🙄1000分÷60分=17時間」

「17時間…約3日かな…💦」

 

と、小芝居を経て無事に完走し記事を公開済み。公言通り、後日(4/27)に再度上書きさせて頂きました🍀宜しかったらお付き合い下さいませ。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

🤔不意に思ったのですが…新しい記事を更新する形でも、なんら問題のない事に気付き暫し固まっていた💦誤字脱字に計算間違い…🥵どうやら数日前は、平常状態では無かったらしく失礼しました🙇‍♀️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

思い入れの強くなっていた作品だと改めて感じた事もあり、気になった事柄も増えていた。だから初めて知った事が新鮮に思えて意外と楽しい時間を過ごせたと思う。

 

おそらく雑学の域だと思うが、個人的に「赤毛のアン」を語る時に知識を披露しようとコソクにも考えている😆

漫画化

赤毛のアン」「アンの青春」「アンの愛情」はいがらし ゆみこ氏や杉本啓子氏を筆頭に数人が漫画化しており、新訳 赤毛のアンなども出版されていてなかなか興味深い!

舞台

1964年ノーマン・キャンベル等によってカナダで初演。以降イギリス・日本・アメリカ…と続く。「アイスクリーム」のナンバーが主流になりつつあるという。劇団四季を筆頭に上映されているが、他でも山川恵里佳華原朋美島谷ひとみ・神田沙也加・高橋愛上白石萌音上白石萌歌美山加恋田中れいな…等、そうそうたる顔ぶれがアンを演じてきた。※呼捨て失礼します。誰がどの年代のアンを演じたのかは未確認。

 

国連クラシックライブ協会が「生命のコンサート音楽劇」を上映したり、純粋な舞台劇としては上演権許諾済の劇団エンゼル(赤毛のアン・みどりやねの朝)が独占上演されているとか。※アニメでアン役の声優を務めた山田栄子氏がマリラ役を演じていると知り、不思議な感じがした。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

NHK連続テレビ小説

   「花子とアン」

岡村花子氏(「赤毛のアン」日本語・翻訳の第一人者)の生涯が中心に描かれ、続編の「アンの青春」「アンの愛情」にも触れ出版までがテレビドラマ化されている。

 

※実際にアニメを観たかのような印象が残っているので、インパクトのあるドラマであったと思います。(通常の連続ドラマよりも短時間であるが、長期間目に触れていた事も理由の1つかもしれません🙄)

 

余談ですが…

湊かなえ氏原作の「白ゆき姫殺人事件」は、アンダイアナがモチーフにされているとか…⁈🤭

 

北海道のテーマパーク「カナディアンワールド公園」内の1つに「アンの家」が建設されており、グリーン・ゲイブルズ家の原寸大コピーを保管されているそうです。

 

※建設の際、関係者の妻が「赤毛のアン」のファンだった事も何らかの影響をもたらしているかもしれないというエピソードがある。

 

※更に本家=グリーン・ゲイブルズ家(モデルとされた作者のいとこの家)が火事で損傷した際、復元の参考にされたという。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 「赤毛のアンL・M・モンゴメリ氏原作の長編小説である。数多く翻訳されている中からアニメの参考にされたのは、もっとも原書を忠実に翻訳していると認められた神山妙子氏であった。※その後…絶版となり、現在では入手が困難

 

本編に登場する「不思議の国のアリスは、実際にモンゴメリ氏の愛読書であった。

 

会話のキャッチボールの面白みや、各々の登場人物からの目線が増しましで楽しめるのは、監督高畑勲氏が原作に忠実に拘った!おかげであるとされている。素晴らしく原作の良さが活かされています。

 

しかし、原作に在りながらアニメではカットされている場面もあるという。また、同じモンゴメリーの「エミリー」シリーズから置き換える形で制作されているシーンもある。

 

2009年に100周年(作品の放送から30周年)を迎え、記念としてこんにちは アン 〜Before Green Gablesが、「世界名作劇場」で放送される。

 

劇場版 2010年 100分

赤毛のアン

グリーンゲーブルズへの道

では再編集した作品であり、1989年には劇場公開出来なかったシーンを20年越しに公開に至る。

 

キャッチコピー

「楽しもうと決心すれば、たいてい いつでも楽しくできるものよ。」

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

…以上ネット情報から気になった部分を抜粋して纏めてみました😆ご期待に添えていなかったらすみません🙇‍♀️引っ張った分だけハードルが上がってしまったかもしれません。アンのように前向きに反省しています。

 

まだ知らない世界が待っており、私の「赤毛のアン」愛が育って行くようで楽しみになりました。違う分野で📚出会いがあった時、また触れていきたい!と思い、今日のところは〆とさせて頂きます。

 

 

再度読んで頂き

   ありがとうございます。

   🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟