nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

No Activity/本日も異状なし 日本ドラマ視聴📺 cast豊川悦司さん主演。中村倫也さん、岸谷五朗さん、木村佳乃さん他…出演。

No Activity/本日も異状なし

🚨👮🔫日本ドラマ視聴📺(Amazon配信ドラマ)

cast豊川悦司さん主演。中村倫也さん、岸谷五朗さん、木村佳乃さん、清野菜名さん他…出演。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

まず…

キャスティングに興味を持った✨

 

見始めて…

ブラックジョークが濃いな…と思い

 

エピソードが進む度…

「これは🤔深夜帯のドラマだな!」と思った。

コメディータッチのサスペンスで新感覚のドラマです。

 

見終わった時…

舞台に重きのあるメンバーが細かい演技を楽しんでいたような印象が残る。

 

総評

「大人のブラックジョークなドラマ」

したがって少年少女と共に家族で視聴するには、一瞬考えてしまう作品かも…⁈🙈

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

主要人物抜粋

※呼捨てにて失礼します

 

🌟時田信吾

豊川悦司

ベテラン刑事だが、先輩・同期・後輩…誰からも何も期待されていない刑事。

 

🌟椎名遊

中村倫也

自動車教習所の教官から、刺激を求めて刑事に転職した時田の相棒。

 

🌟里見美里

木村佳乃

無線室で情報を纏めるベテランの司令官。

 

🌟大平阿漓羅

清野奈々

スイッチが入ると別人格になり暴走する。怒らすと怖い無線室の新人。

 

🌟諌山(いさやま)

岸谷五朗

倉庫で依頼者からの指示を待つ悪者⁈A

 

🌟一条

岡山天音

倉庫で依頼者からの指示を待つ悪者⁈B

 

🌟茉莉

岸井ゆきの

誘拐された⁈はずなのだが、いつの間にかその場の主導権を握る。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

サブタイトル・全6話

1話(2021年・全話29分)

長い夜のはじまり

2話

失いたくないもの

3話

最悪の夜明け

4話

予測不可能なピンチ

5話

異状あり

6話

最高の相棒

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

物語は、3か所で起きている大小の事件が同時に進行しながら、おかしな偶然によってそれぞれのチームでの絆が生まれる話。

 

ある日、ベテラン刑事の時田(豊川悦司と新人刑事の椎名(中村倫也が初めてコンビを組まされて張り込む。互いの自己紹介も含めた時間つぶしの会話が始まった。

 

大規模な麻薬取引の情報をもとに、数か所に捜査員が配置されていた。緊張感が漂う中、時田らの13号車だけは和やかな空気に包まれている。

 

その頃指令室では、ベテラン指揮官の里見美里(木村佳乃が新人・大平阿漓羅(清野菜名の指導にあたっていた。実践を交えながらのスタイルでチェックし、指摘していく。

 

時報告を順に取っていき13号車からも「異状なし」のコールが入る。大平が最初にメモった事は時田は警視庁のお荷物」そして2か月・3か月・1か月…この半年、大平で4人目。報われない仕事に怒りをあらわにする里見大平は向き合った。

 

ルール・しがらみ・圧力…刑事生活30年の時田も持論を展開し、武勇伝を聞きたがる椎名に、キメ台詞の後…銃を抜き構え、イメージは出来ている!とドヤ顔を見せる。

 

どちらも独特の世界観が溢れる中、もう一つの人間関係が出来始めていた。悪い事をしようとしている2人。諌山(岸谷五朗一条(岡山天音は依頼者からの指示を待つ。

 

そこには拘束された茉莉(岸井ゆきのの姿もあり、すでに何らかの事件が発生している。しかし茉莉は何故か最悪の状況を、恐れるどころか楽しんでいる⁈異常な光景に、諌山一条は困惑する。

 

彼女を見ていて…今まで危ない男を演じていた諌山は、次第に普通の人に見えてくる…。猟奇的な彼女エスカレートするばかり。短時間で独特の関係性が築かれていく。

 

依頼人の思わくを聞かされていない諌山たちは次の指示を待っていたのだが…思わぬアクシデントが起こり、落とし物を拾った事で運命が変わってしまう。

 

その落とし物とは…時田の刑事生命を揺るがす!大事な!大事な!物であった。

 

3か所での展開が濃すぎて当初の大規模な麻薬取引が霞んでしまうが…さらにドタバタ劇を演じる里見大平の職権乱用も追い打ちをかける。

 

主要人物たちの各立場からすると、それぞれが大事件なのだが…皆、視野が狭くなっていた。オリジナルな道を選び切り抜けていく。

 

本来ならばそんな偶然に満ちた、ざっくりとした解決策など無いが、ゆるい感じでコントのような長い一日が締めくくられる。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

坂口憲二さん、松下奈緒さん、前田美波里さんが出演の「本日も晴れ・異状なし」が見たかったのですが残念ながら視聴不可だった。

 

今作は、まだ完結しないうちから注目しており、メインキャストに惹かれた他、ちょうど清野菜名さんの妊娠報道があった頃で「おすすめ」として頻繁にピックアップされ、刷り込まれた感じもある。

 

ラプラスの魔女」の豊川悦司さんと今作のギャップがなんともショッキングだった。コロナのせいなのか?わざと増量したような⁈🤔ボディーメイク…特にフェイスラインに注目してしまった。

 

どちらかと言えばシリアス系のイメージがあっただけに、ちょっと衝撃が強かった😱それでも最終回まで見れたのは、中村倫也さんの緩衝材のような言動があったからかもしれません。

 

中村倫也さんを「カメレオン俳優」と称した記事を読んだ記憶があり、ある意味納得した作品だった。

 

他には…木村佳乃さん戸田恵子さんを見た😆何故か似ている気がしたのだ。

 

そして「99.9刑事専門弁護士」📺で初めて知った岸井ゆきのさん。📺今クールでもディーンフジオカさんと共にドラマ出演されて旬の女優さんですが、今作の体当たり感も嫌味がなく今後が楽しみな女優さんだと思った。

 

岸谷五朗さんには、やはり「地球ゴージャス」がチラついて…「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール」や「校閲ガール」のような柔らかい演技よりも、城田優さんと共演した「Go Ape ゴー・エイプ」や「東京タワー」での役を思い起こさせる怖さが見えた。

 

だからこそ!の高低差が、見える化していて強烈に印象に残った。ちょっとピンク系の大人ギャグの評価が割れる気がするのは私だけでしょうか?😆

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

最後まで読んで下さって

ありがとうございました。

   🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟