nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ぐらんぶる 🌊🏊‍♂️🥽日本アニメ🥳 Season1 cast声優=内田雄馬さん、木村良平さん他。 映画版🎥竜星涼さん、犬飼貴丈さん主演。

ぐらんぶる

🌊🏊‍♂️🥽日本アニメ🥳

Season1

cast声優=内田雄馬さん、木村良平さん他。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

1話24分・全12話

 

 

水の中で

※画像は2話の「水の中で」より

 

🎵アニメ主題歌

オープニング

「Grand Blue」
🎤湘南乃風
作詞・作曲・歌唱を担当した

 

エンディング

「紺碧のアル・フィーネ」
  作詞・藤永竜太郎、作編曲・末益涼太
 北原伊織(内田雄馬今村耕平(木村良平)時田信治(安元洋貴)寿竜次郎(小西克幸らで構成された「伊豆乃風」による「紺碧のアル・フィーネ〜二軒目にカラオケに入った俺たちのテンションスーパーMAXver.〜」と、水樹カヤ(水樹奈々による「紺碧のアル・フィーネ〜水樹カヤver.〜」の2種類使用。

 

原作は井上賢二氏・漫画吉岡公威氏で題名は同じ「ぐらんぶるジャンル=コメディー系。2014年に「good!アフタヌーン」誌に連載。スキューバダイビングを題材としている。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

2018年

サブタイトル

  1. ディープブルー
  2. 水の中で
  3. 新世界
  4. 男コン
  5. 後の祭り
  6. 初バディ
  7. ダブルス
  8. 男のカクテル
  9. 王様ゲーム
  10. 沖縄上陸
  11. 誤解なんだが
  12. オトーリ

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

大学に進学した北原伊織は、伊豆に住む叔父の元で下宿する事になった。叔父はダイビングショップ「グランブルー」を営んでおり伊織も手伝いながら、可愛い従姉妹たちと1つ屋根の下で暮らし、開放的かつ青春を謳歌する。

 

伊織は大学生活に大きな期待を胸に抱いていたのだが…。早々に、かなり独創的なサークルの勧誘を受け、いつの間にかどんちゃん騒ぎに参加。気が付くとパンイチで大学にいた⁈

 

当然女性陣には総スカンをくらい、前途多難な幕開けとなる。すっかりダイビングサークルに片足を突っ込んでしまった伊織は、出会ったばかりの今村耕平を巻き込みドタバタ劇を披露する羽目になる。

 

抵抗も虚しく…「Peek-a-Boo」略して「PaB」へ加入する事になってしまう。以降伊織の生活はジェットコースターのような毎日を過ごす事が決定した。

 

独創的な先輩の教えは、やはり無茶ブリが多く破天荒なお題を課せられる。伊織耕平は、もまれにもまれ己の殻を破っていく。

 

それは正規の道ではなく、無駄に荒波の道なのだが、愛のあるムチでもあった。その真意に気付く事ができる程、ひと夏の経験は人としての成長をもたらす。

 

だけど、もう少し緩やかな指導が好ましいと常に思う伊織であった…。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

私はこのアニメから学んだ事があった事が一番の驚きでした😆親父ギャグの連発、もどかし過ぎる恋模様=青春。の中で…オジサンという魚が実在する事を知りました(笑)

 

バブル世代では普通な事だった🤔バカ騒ぎが非常に懐かしくもあり、我に返ると少し寂しくもあります。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

ここからは映画版です!

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

映画versionでは、かなり刺激が強い画が多めな為、視聴の際はご注意下さい(ちょっとした覚悟が必要かもしれません)

2019年に発表されるがコロナの影響を受け延期の末2020年に公開されたという。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

ぐらんぶる

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

実写版・107分

竜星涼さん・犬飼貴丈さん・高嶋政宏さん出演

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

その他の出演者

与田祐希(乃木坂46)

朝比奈彩

小倉優香

石川 恋

鈴之助

岩永洋昭

矢本悠馬

森永悠希

 ※「ちはやふる」の肉まん君と机君🥰

平田雄也

鍛冶直人

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

主題歌

「絶叫セレナーデ」

🎤sumika

 

挿入歌

「唯風と太陽」

🎤sumika

 

心地よい曲で綺麗な海の映像を引き立てている気がします。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

映画版の物語では…

衝撃的な映像から始まる‼だいぶ誇張した演出で🙈か🙊に分かれる事でしょう😆

 

国内でも珍しい島の中にキャンパスを持つ大学に進学した伊織(竜星涼は、10年以上ぶりにその地を訪れた。叔父(高嶋政宏の迎えで店(グランブルー)に案内される

 

一旦現実に戻ると…大学のキャンパスで、素っ裸の男性が二日酔いの回転しない頭で記憶を辿っていく。誰かに導かれるように下着を手に入れると…take2へ。

 

再びあられもない姿に戻る。しかし今度は仲間が居た。今度こそ先へ!と喜びの中でtake3へ。小出しにされる記憶と画像。謎解きしながら繰り返され…。

 

take7…take10…。繰り返す事30分😱サークルに正式入部するまでにかかった時間。ここからやっと話が進んで行く。

 

しかし、従姉妹との関係は曖昧なまま。インド映画のようなダンスが強いインパクトを与える。(まるで「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパのようだ)

 

今村耕平(犬飼貴丈)と共にスッポンポンでキャンパスを走り回ったり、踊ったり、ハメたりハメられたり…小学生みたいな言動を真剣に繰り広げる。

 

その素直さが、特質的な先輩たちは可愛くてしょうがない様子が見て取れる。最後の最後までドタバタが続くが、ちゃんと中身も詰まっていた。maybe…多分…。🤭

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

土竜の唄」 シリーズで生田斗真さんが、まさしく体当たりの演技をしていましたが、その上を行くのでは?と挙動不審になってしまいました。

 

伊織役を演じた竜星涼さんは…中山美穂さんと見事な絡みを演じた「賢者の愛」では、水泳で鍛えた澤村直巳 役がチラついて🤭泳げない役が微笑ましかったです。

 

今村耕平役の犬飼貴丈さんに至っては仮面ライダーファミリーで、卒業以降はスポーツモノによく登場されているので、今作でも作り込んできたのかな?🤔なんて思いながら観ていました。

 

そして最後に高嶋政宏さんが生き生きしている所がツボります🤣

 

アニメ版は久しぶりに視聴し、映画版は今回初見です。ざっくりとしたストーリー展開は同じものの、やはりクローズアップする場面が違う印象が残ります。

 

実写版だと同じ場面の描写でも…衝撃度が倍増しエグイ事がわかりました。見事な捨て身っぷりに俳優さんて凄いな😱と、尊敬します。

 

以上。再編集させていただきました。再度読んで下さった方ありがとうございます🥰

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

仕事だった方、家事や育児に奮闘されていた方…。皆さん。今日も一日お疲れ様でした。最後まで読んで下さってありがとうございます。

   🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟