nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ディープインパクト🚀🌠🌊外国映画視聴🎦キャスト=ロバート・デュヴァル、ティア・レオーニ、イライジャ・ウッド。ほか...

ディープインパクト
🚀🌠🌊外国映画視聴🎦
キャスト=ロバート・デュヴァルティア・レオーニイライジャ・ウッド。ほか...

★1998年🌟121分

★出演者★
🌟役柄
役者名(声優名)
🌟ベテラン宇宙飛行士
ロバート・デュヴァル
(坂口芳貞)

🌟テレビ局のキャスター
ティア・レオーニ
渡辺美佐

🌟彗星発見者の高校生
イライジャ・ウッド
石田彰

🌟ジェニーの母
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
翠準子

🌟ジェニーの父
マクシミリアン・シェル
(益富信孝)

🌟アメリカ大統領
モーガン・フリーマン
(前田昌明)

🌟リオのガールフレンド
リーリー・ソビエスキー
小島幸子

🌟宇宙飛行士、船長
ロン・エルダード
森川智之

🌟女性操縦士、飛行士
メアリー・マコーマック
田中敦子

🌟航海士、黒人飛行士
ブレア・アンダーウッド
落合弘治

🌟医療士、宇宙飛行士
ジョン・ファヴロー
(荒川太郎)

🌟核専門、ロシア人飛行士
アレキサンダー・バルーエフ
麦人

🌟リオの父
リチャード・シフ
大川透

🌟リオの母
ベッツィ・ブラントリー

🌟サラの父
ゲイリー・ワーンツ
廣田行生

🌟サラの母
デニーズ・クロスビー
(鈴木紀子)
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
はじめに...
当時「アルマゲドン」「インデペンデンス・デイ」に並ぶ話題作だったのに視聴していない作品が目に入り視聴に至った...。「津波」に繋がる物語の為、この映画に関係がなくても「津波」による被害を受けた方や関係者の方の幸せを祈ります。
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
ミミ・レダーが監督を勤め、スティーヴン・スピルバーグが製作の総指揮を取ったパニック映画です。
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★


天文部所属の高校生が、ある日いつものように天体観測をしていると、彗星を発見したと興奮して彼女のサラ(リーリー・ソビエスキー小島幸子)に語っていた。彼の名はリオ・ビーダーマン(イライジャ・ウッド石田彰)その情報を天文台いるウルフ博士に伝える。


呑気な博士はピザを片手に計算すると...結果を見るなり険しい表情に変わる。彗星が地球に向かっていて、いずれ衝突するとでたのだ。結果を急いで連絡しようと試みたが電話は繋がらず、博士は情報を持って外へ飛び出した。だが車で移動中に不運が重なり、残念な事に事故で亡くなってしまう。


水面下で動いていたようで、公にはされておらず、そのまま1年が経過...。


キッカケとなったのは、テレビ局に勤めるハングリーなキャスターの執念。ジェニー(ティア・レオーニ
渡辺美佐)は上昇志向が強く、自身の売りになる特ダネを探していた。突然の元財務局長官が辞職のネタに飛び付き、タレコミから「エリー」という名の女性スキャンダルだと確信。本人の元へカメラマンと共に乗り込んだ。


アポ無しの突撃インタビューにカメラ有りの状況に難色を示されたが、歓迎されないのは慣れている。ただ発せられた言葉に違和感を感じながら局へ車を走らせていた。先入観から、その思考は有らぬ方向を向いていたので、結果的に遂行せずに済んで良かったのかもしれない。


遂行できなかったのは...。走行中に覆面車に挟まれ、体当たりにパニックなりながら停車させた。車を乗り換え、連行された先には大統領が...⁉️おそらく初めての経験であろう、この状態に「不倫隠しの思考」にしかならないとは...彼女の程度が分かる場面。


政府としては探りの段階であったが「彼女のような記者が知っている事」こそに、何より危機感を感じていた。怯まない姿勢を誇示したいジェニーは、記者会見での最初の質問券を条件とし、大統領の提案を守ると約束をした。その後2日間の約束通り沈黙を守り抜き、記者会見の当日になって指定席に案内される姿を上司や同僚は驚く。


記者会見では大統領(モーガン・フリーマン=前田昌明)が重大な発表を...。彗星が1年後に衝突する事。衝突回避の作戦「メサイヤ計画」の全容が発表され、モニターで視聴していたメディアも騒然となる。「エリー」とは女性の名ではなく「E.L.E.」(種の絶滅級の事象)だった。


ジェニーはメサイヤ計画の報道キャスターに抜擢されるが、情報を隠し持っていたとされ、社内ではイヤミを言われる事も...。アメリカとロシアの合同作戦で双方の国を代表した飛行士が選出される。核爆弾で彗星を爆破する計画で、ベテランと若手の飛行士同士の間には微妙なギャップが生まれていた...。


過酷な状況下での作業で、予想外のトラブルにより、クルーに死傷者が出てしまうが、かろうじて核爆発に成功。しかし大小分裂した彗星は軌道を外すには至らず、危機回避には失敗してしまった。更にメサイヤは地上との通信手段を失ってしまう。完全に孤立してしまったメサイヤの中では...。


政府は計画の失敗を確認し「ノアの方舟」地下居住施設を建設していることを公表。アメリカは100万人収容可能な巨大な地下施設を洞窟に建設していた。ここから悪夢のような人選が始まる...。このニュースを読み上げる事になったジェニーは途中言葉を詰まらせながらも読み上げる(自身の両親が年齢制限の対象外と知りながら読み上げたから...。)


つまり国民の大半は見捨てられたも同然だったのだ。彗星発見者として優遇されたリオは、家族と共にシェルター行きの権限を得た。結婚する事でサラと家族も対象になると聞き、結婚を急いだのだが...。送迎バスに乗り込む段階になって、サラ以外の家族は対象外だと判明。いきなり閉め出され安堵していた分、余計に憤慨するサラ一家。ギリギリの所でサラは両親と残る決断をし、リオとの今生の別れを選んだ。


ずっとサラと共に有ったリオは、地下シェルターの入り口で避難権利を放棄し、両親に別れを告げ、サラを探しに引き返す。そしてもう1人...。政府の計らいで避難者に選ばれたジェニーだったが...。


《避難権の抽選》では対象者は50歳未満と規定された。各々の生き方にも選択が迫られる。大渋滞の中逃げ延びる可能性が低くてもトライする者。最後の時を誰と過ごすか考える者。死を受け入れ終活をする者...ジェニーの母親は1人、生前整理を始めたと穏やかな表情で娘に話す。


ジェニーは避難権利を得ていたのが心苦しいと泣く事しか出来ない自分を嘆く。しかし...微笑みながら全ての現状を受け入れたと言っていた母は自ら生涯を終えてしまう。連絡を受け遺品を受け取った後、雨の中虚無感に襲われていると...母を捨て若い女と再婚した父が現れる。ジェニーは罵倒し聞く耳を持たなかったが...。


衝突までのカウントダウンが加速する。メサイヤの宇宙飛行士達の決断とは...。リオはサラを探し出す事が出来るのか⁉️その運命と明暗を分けたのは何⁉️命の終わりが見えた時、それぞれの選択した決断とは⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

あ😳この高校生男子って「ロード・オブ・ザ・リング」の人だー❗️と思ったら...「ディープインパクト」の方が3年前だった😆おまけにその9年前...「バック・トゥ・ザ・フューチャー 2」のビデオ少年Αが映画初出演っぽいです🤓なんだかテンションが上がります。


どうして今まで観なかったのだろう?🤔不思議。


この映画を面白かったと言うには「津波」の被災心が抵抗するので、映像の凄さと展開と切り替えのスイッチが絶妙で集中して視聴に至った事を前面に出したいと思いました。


この情報はいらないかもしれませんが、ピザがたべたくなりました😆

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

それでは、この辺で...。

🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最高の離婚👩‍❤️‍👨👋👫日本ドラマ視聴📺️キャスト=瑛大さん、尾野真千子さん、真木よう子さん、綾野剛さん。ほか...

最高の離婚
👩‍❤️‍👨👋👫日本ドラマ視聴📺️
キャスト=瑛大さん、尾野真千子さん、真木よう子さん、綾野剛さん。ほか...


★2013年🌟11EP

★出演者★
窪田正孝
市川実和
松尾諭
小野ゆり子
芹那
宮地雅子
八千草薫
ガッツ石松
KEIJI
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
エンディング
桑田佳祐
「Yin Yang」
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

かなりの屁理屈王者で自分中心な神経質男、濱崎光生(瑛太)30歳は...体調が悪くなるほど人付き合いが苦手。その為、仕事(自販機の設置会社)で営業職に伴う飲み会が苦痛で仕方がない。心の声は屁理屈全開で非常にメンドクサイ人。


対照的に2年前に結婚した妻、結夏(尾野真千子)は自称「おおらか」見方を変えると「ガサツ」愛想が良くて客商売向き。しかも光正の祖母亜以子(八千草薫)とは趣味、思考が似て大の仲良し。光正の祖父が開業したクリーニング店を引き継いでいる。家事が苦手で細かい光正からは毎日何かしら叱責されていた。


何故そんな二人が夫婦になったのか...⁉️取引先の受付の人...程度の認識だったが、東日本大震災発生後の帰宅が困難な状況の中で、顔見知りに会いホッとした...これがキッカケ。意気投合したような感じがして、同棲、結婚と進む。2年経った今、そして「吊り橋効果」は効力を失った⁉️対照的な性格と生活習慣が互いに目につき、最近では口論が耐えない。


口論の勢いは暴走し「離婚」の二文字が飛び出した。更に勢いが加速し離婚届けを印刷し怒りに任せて光正がサインする。それでも結夏は、何度か書き損じをしてみたが流れは変わらず...結局アホらしくなったのであろう。後日光正が帰宅すると提出した事を報告した。2人とも全てが「勢い」だったことは離婚してから身に染みていく。冷静になると...色々すっ飛ばしている為、帳尻を会わせていく事になる。


時を前後して、どうしようもなく結夏の言動が鼻につくようになった頃、光正は元カノだった上原灯里(真木よう子)に再開していた。取引先の声掛けで断れず、仕方なく不馴れな草野球に参加した帰り道。ぎっくり腰になり、灯里のお店の側で動けなくなる。女性専用なのだが特別に対応してくれたのが灯里だった。


大学の頃ぶりで、光正の方は都合の良い思い出しか残っていなかった為、再開後も浮かれてアプローチを続けていたが、美大で助手をしているという上原諒(綾野剛)と結婚して引っ越してきた事を知ると、騙されていたかのようにショックを受けていた。


女性専用のアロママッサージ店を個人で経営している灯里は、落ち着いた物腰で接客にも慣れている。一歩引いた姿勢での会話に相手への気遣いが見えて大人の女性を意識させる。裏表がなく直情型の結夏とは正反対。光正は無意識に比較してしまっていた。


結夏の父、星野健彦(ガッツ石松)が尿路結石を患い帰郷するが離婚したと言い出せずにいた。光正も同じく自分の祖母に言い出せず、流れで結夏の地元まで行く事に...そして互いに話せるまで同居する事にする...。一応のルールは儲けたが...。


ある日、それぞれの素性を知らず濱崎家に4人が出揃ってしまう。改めての自己紹介で、互いにザックリ事態を把握する。そして意外な話題へと進んでしまい...交際当時、突然灯里が別れを切り出し光正の前から去った理由が明らかになる。無自覚で灯里を追い詰め自分の不義理を知り、光正は言葉を無くし深く反省した。


合コンに誘われた結夏は、フリーターの初島淳之介(窪田正孝)とサラリーマンの大村圭輔(KEIJI)と出会う。どちらともデートをしてみたが...何となくシックリ来ない。淳之介に至っては家族とも仲良くなるが、弟のような関係性が自然に出来上がっていた...。


光正の方は通っていた歯医者の歯科衛生士である海野菜那(芹那)からアプローチを受け、流れでスマホを購入しSNSデビューを果たす。早速灯里と結夏のSNSをチェックすると...。


またも草野球でボロボロの光正は祖母のカフェで諒に遭遇。後から灯里も合流し妙な空気に...。灯里には過去の事を謝罪したが、今度は諒の不義理を知ってしまい2人を正視出来ない不器用な光正。


なんと、諒は灯里との婚姻届を役所に提出しておらず、灯里の他にも女性と関係を持っている事実を知ってしまってから、色んな意味で気が気でない光正。自身の離婚の件も徐々に周囲へオープンになっていってしまい...挙動不審な行動が目立つ。


考えている事とは、いつも少し違った方向へ進んでしまう光正のツキの無さ。天真爛漫な結夏とは、離れてみて見えてくるモノが...。理想化していた灯里の本音を覗いてしまうと...複雑な心境を体験する事に...。同時に諒の言動の由来を知った面々は少なからずの動揺が生まれる。


4人の感情はそれぞれで、思いも考えも違う。選択の仕方も独特で、周囲は振り回された感が残るが...。進むべき道を4人なりに模索した結果が出る頃には、周囲の気も落ち着くのかもしれない...。


目に見えている部分だけが全てではない事を身に染みた4人だったに違いない...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

はっさく・マチルダが可愛い😍ちゃんと演技もしていましたし...😆同じスタッフが再集結した2015年に放送した「問題のあるレストラン」に再び登場しているといいます。


エンディングがとにかく魅力的で🥰当時は結構、衝撃的でした。曲に合わせてのダンスシーンが妖艶で😍どちらかだけでは、もの足りず...私の中ではワンセットでした。


今日の視聴の決め手となったのは、当時の感想と今とでは全く違う感想になると思ったから...。表現に自信がありませんが、各々の視点から見て感情を理解できるようになった事です。


祖母の亜以子さんの理屈抜きの感情も理解できるし、諒の言動さえも...。登場人物たちのゴールというか落とし処は幾つかの選択の中の1つだと思える。拒絶も別離も許せない感情も分かるし、それでも一緒にいたい...もしくは何の縛りも無くただ寄り添うのも有りだと思う。


自分の大切な人ならば幸せに...笑顔でいて欲しい...とやはり願ってしまう。大切な人だからこそ、周囲の意見とは違う道を選択したのなら...(自分の本心はどうあれ)応援したいと思うようになりました。


だからといって、ドラマ視聴ではなく実際自分の身にふりかかって来た時に冷静に受け止められるか⁉️といったら...それはなってみなければ分かりません!😤それが人間の性ですよね🤭(笑)

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

学びの場となりました🍀
埃臭くなっていたら失礼しました...。

では。この辺で...✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

レディー・プレイヤー1(吹)🥽🥚💰️外国映画を視聴🎦キャスト=タイ・シェリダン(KENN)、オリヴィア・クック(坂本真綾)、ベン・メンデルソーン (楠大典)、森崎ウィン。ほか...。👦《俺はガンダムで行く》😍

レディー・プレイヤー1
(吹替版)
🥽🥚💰️外国映画を視聴🎦
キャスト=タイ・シェリダン(KENN)、オリヴィア・クック(坂本真綾)、ベン・メンデルソーン
楠大典)、森崎ウィン。ほか...。

★2018年🌟140分

★出演者★
🌟キャラクターネーム
役者名(声優名)

🌟パーシヴァル
タイ・シェリダン(KENN)

🌟アルテミス
オリヴィア・クック
坂本真綾

🌟エイチ
リナ・ウェイス
斉藤貴美子

ベン・メンデルソーン
楠大典

T・J・ミラー
佐藤せつじ

サイモン・ペッグ
山寺宏一

🌟アノラック
マーク・ライランス
後藤哲夫

🌟ショウ
フィリップ・チャオ
小林由美子 / 松岡禎丞

🌟ダイトウ
森崎ウィン
森崎ウィン

ハナ・ジョン=カーメン
茅野愛衣

ラルフ・アイネソン
玄田哲章

スーザン・リンチ
高島雅羅

ジェームス・ドライデン
三ツ矢雄二

ロナ・モリソン
(日髙のり子)

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
はじめに...
原作者=アーネスト・クライン
小説「ゲームウォーズ」をスピルバーグが映画化したとされている。その為原作にないキャラクターも登場する。
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

気候が変動し、環境汚染が進み、政治は丸っきり機能しなくなった...。

2045年
世界は荒れ果て...。

何とかその日を凌ぐ暮らしを強いられる人々が増える一方...。人々は唯一の希望を求めて「オアシス」(VR)の世界に現実逃避する者で溢れ返った。ゴーグルをつけるだけで全ての夢が実現すると沸き立つ。


仮想空間でありながら、食と排便意外なら何でも経験が出来き、なりたい者になれる。老若男女を問わず入り浸る者達が増え続ける。強さを極め現実の生活費までも投入する者も後を立たず、戦いに負ければ文字通り全財産を失う。


ギャンブルにも似た中毒性から、より一層破滅の道を辿る者もおり、精神も財産も破綻し「生活困窮者を製造するゲーム」な一面も持ち合わせている。


その「オアシス」の創始者とされる...ゲーム内での通称アノラック=ジェームズ・ドノヴァン・ハリデー(マーク・ライランス=後藤哲夫)が世界を翻弄する映像を発表した。それは彼の遺言とされる...。


ゲーム内に隠された3つの鍵を手に入れた勝者にはオアシスの所有権と遺産5000億ドル(日本円で約56兆円)の受取人となるという。誰も想像した事のない全世界でアイテムの争奪戦が始まる。ヤケクソな日常を過ごしていた通称 パーシヴァル=ウェイド・オーウェン・ワッツ(タイ・シェリダン=KENN)も当然参加した。


ウェイドは偶然にもゲーム内で異名を持つ、ずっとファンだったキャラネームを見付ける。その娘は通称アルテミス=サマンサ・イヴリン・クック(オリヴィア・クック=坂本真綾)パーシヴァルとお似合いのアバター(ゲーム内での容姿)を設定している。


危険から助け、破損したバイクの修理や改造を得意とする巨体の大男を紹介した。現実の世界では会った事もない「オアシス」で出来た《親友》通称エイチ=ヘレン・ハリス(リナ・ウェイス=斉藤貴美子)からは...リアルでは男かもしれないし簡単に信用するな!と釘を刺されたが、舞い上がってしまい本名を告げてリアルに交際を申し込んだ。


この行為がどれだけ愚かで危険な事なのか!全く理解していなかったウェイドは、呑気に彼女の事で頭をいっぱいにしていた...。


早速...見知らぬ誰かから接触があり、交渉を迫られるが拒否した。次第に口調が激しくなり脅迫染みてきたが強きで拒絶すると...個人情報を読み上げられウェイドは激しく動揺する。先日の自分の安易な言動が原因だと思い知った頃には、叔母の在宅中にスラム街の一角が爆破され吹き飛ぶ...。唯一の肉親であった叔母を失い復習心が芽生える。


短期間にここまでの事態に発展したのには理由が存在する。「アノラック・ゲーム」ハリデーが隠したアイテム《イースターエッグ》を手に入れる鍵の1つをウェイドが見付けたからだ。実に開始から5年が経過していた。


他のエッグハンター(プレイヤー)が皆、純粋無垢なゲームをただ楽しむ人達ばかりでない事は知っているつもりでいた。だが、その認識が甘過ぎたのだ。ゲームにはオアシスの独占を狙う大企業のIOI社の社長自らが乗り込み、精鋭の部隊ガンターチーム(シクサーズ)と共に無作為にウェイドを狙い始める。


ウェイドは偶然得たハリデーのヒントから予想外のプレイで第一の試練を突破。攻略の鍵を手にした事で、一夜にして注目の有名人となり、無自覚のまま現実世界でも命を脅かされる事に...。しかしもう1人ではなかった...。レジスタンスのアルテミスやオンライン仲間たちと現実でも繋がり、共に陰謀に立ち向かっていく。


第二、第三の試練とは⁉️

果たしてどんなエンディングを迎える事になるのだろうか⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

《俺はガンダムで行く》
マニアには🤤ヨダレもの。
これだけでも話題は1人歩きしていたのではないでしょうか😆


スピルバーグ作品とあり、少年の夢の世界(老若男女少年も含む🤭)
ややこしい🥴💦


アバターが個性的で違和感を感じていたハズが、後半では見慣れてしまっていた😂しかもリアルとの対比が...🤫


何でも有りの世界での映像は、ファンタジーの世界。ゲームとリアルが入り交じり...ある意味「ザ・ハリウッド」色んな映画を切り取り🎞️良いとこ取りも許される異世界が魅力的に描かれていました。
🥸✨


物語前半で...肝にめいじるべき...などのメッセージ性が読み取れたが、中盤当たりからは一気にラストまで、テンポが良く映像に夢中になっていた。


今、初めての視聴が終わった。直後の感想としては...謎解きシーンでは、もう少し視聴者も巻き込んだ参加型だったら...と思う反面。RPG特有の「あえて」突っ込みどころを探していく面白さがあった😆「友情」「タイムアタック」「意外性」からは、これから始まるドラマのエピローグのような感じがした。高評価なら、続編があるのだろうか⁉️楽しみにしています。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

それでは、また。
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

学校のカイダン👩📢🏫日本ドラマ視聴📺キャスト=広瀬すずさん。神木隆之介さん。ほか…

学校のカイダン
👩📢🏫日本ドラマ視聴📺
キャスト=広瀬すずさん。神木隆之介さん。ほか…

★2015年🌟10EP

★出演者★
石橋杏奈
杉咲花
須賀健太
間宮祥太朗
白洲迅
清水くるみ
吉倉あおい
飯豊まりえ
健太郎
金子ノブアキ
野波麻帆
金山一彦
泉谷しげる
生瀬勝久
浅野温子
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

閉鎖になってしまった事で名門明欄学園高校に編入する事になったツバメ(広瀬すず)は、学園を牛耳る男女2人と、その取り巻きから構成されている「プラチナ8」から暇潰し、憂さ晴らし、八つ当たり...等のターゲットにされていた。


ある日登校すると、やけにプラチナ8が絡んで来る事を不思議に思いながらも親切心と解釈して行為を受け取るツバメ。これから起こる予兆と捉えられる程高校に慣れて居なかったせいもある。


真面目でちょっとドジなツバメは、カラカイがいがあるようで...散々弄られていた。延長で、生徒会長にされてしまい、更にプラチナ8の都合の良いように雑事を押し付けられていた。まだ校風にも馴染めていない為、戸惑う事しかない日々を過ごす。そんなツバメに声をかけてくれたのが油森(須賀健太)だった。


ツバメと同じようにプラチナ8に弄られ、ついに退学処分を言い渡される。その理不尽さを一番理解していたツバメが見たモノは...。表面上の学園とは程遠い、腐食した社会に泣きながら声をあげた。縁の下の力持ちとなったのは車イスに乗った謎の青年、雫井彗(神木隆之介)ツバメの「はじめの一歩」を見守る様子は、優しさの中にも意味深な微笑みがミステリアスな印象を与える。


この名門学校では、マスコミの取材を受け注目された《無償で受け入れられるプロジェクトを実施》その為「特別採用=特サ(通称)」枠として春菜ツバメ他、数名のクラスが誕生したという。強く推奨しているのは校長の誉田蜜子(浅野温子)であり実権もに握っている。


学園の中での力関係も出来上がっており、親が権力を持つ一握りのトップ集団である「プラチナ8」から「特サ」は見下され、ことごとく強いたげられていた。特サの生徒自身も完全に諦めモード。プラチナ8が権力を持つ、お飾りの生徒会長ツバメがジレつく。見逃さず彗は言葉を捲し立て、ツバメを刺激すると...見事に翼を広げた。後はやり方次第...と、彗の指導を軸に助走をつけて飛び立つツバメ。


彗の予想通りの展開ではあるが、期待以上の成長をみせるツバメに、いつしか彗も感化され始める。だが、それに本当の意味で気付くのは、ドラマの終盤になってからだ。彗が何故ツバメに興味を持ったのかも同じく後半に向けて明らかとなっていく。


王道の学園ドラマらしく、17歳で立ち上がったジャンヌダルクのように1人で決心し、1人を救い、更にまた1人...と、言葉の力を武器にし砦を築いていく。だが成長には試練も必要で、様々な人的要素を利用してハードルを越えさせていく。彗は策士であり軍師。


ツバメはいつしか目に見えるモノで満足しつつあった。頃合いを見計らうように彗はツバメを突き放す。再度足元を固めて君臨していた王子、王女をも振り向かせるまでに成長していた。「時は満ちた」意味深な微笑みから鋭い眼孔に変わる彗。


まだツバメの知らない世界が、てぐすねを引いて待っている。学園が纏まってきた先に待っているのは⁉️親の世界の先には、もっと大きな大人の社会があった。


マスコミに固執する校長と、引きずり下ろしたい教頭の化かし合い。教師の中の派閥。「ハイジとクララ」のように車イスから立ち上がれた彗。彗と校長の因縁とは⁉️


謎の青年と出会い色んな殻を爽快に破っていく物語。かつて線の向こう側にいた自分に嫌気がさし、それでも孤独になりたくないと思っていた日々に決別する。互いが互いの活性剤となり、振り返った後ろには...。目に見えないモノまで纏い力に変える...。


「さぁ。言葉の力であらゆる世界を変えに行こう!よ。みんなで...。」

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

広瀬すずさん、杉咲花さんは放送当時リアル高校生で、健太郎さんも卒業直後🙄だったと...。しかし他の俳優陣は皆さん成人され、23~24歳...🤫大人っぽい高校生が多いのも現実ですが、童顔という事にしときますか...😆


そして、一番気になってしまったのが、間宮祥太朗さんの長髪🤣銀河英雄伝説の舞台中でしたか⁉️ラインハルト様が高校生活を...。なんなら制服を寄せて...なんて妄想に至って楽しんでおりました😍


学校のカイダン=階段でも、多種多様な「カイダン」が存在します。調べていたら面白くなってしまい、気付いたら脱線していた😂

階段、戒壇、怪談、恠談、
楷段、怪譚、快談、階壇、
開壇、会談、解団、街談、
解暖、会壇、界団、櫂断、快男、怪男、海男、魁男、開男、絵男、皆団...。

言葉遊びなら、この何倍も作れる。組み合わせの由来も含めたら、人数が増えても楽しめる遊びに展開できるのでは⁉️😆


時期外れな夏休みの自由研究にも最適かも知れません🤣

脱線をめちゃくちゃ楽しんだ後なので、やっつけ気味な「今日の投稿」だったらすみません💦


怪談系だと思い込んで、リアルタイムの視聴を敬遠した事を、反省しました。食わず嫌いならぬ、観ず嫌いはいけません🤭

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

アニメチックに戦闘シーンや細かいディテール、効果音を想像して楽しめそう😍創造力を掻き立てられた、新ジャンルの学園ドラマに仕上がったのは、主演の2人の貢献度が高いお陰かもしれません🥰ねっ。

では、また。
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最高の人生の見つけ方🏥🧑‍🤝‍🧑📗日本映画を視聴🎥キャスト=吉永小百合さん、天海祐希さん。ほか...ももいろクローバーZのライブシーン有り🥸

最高の人生の見つけ方
🏥🧑‍🤝‍🧑📗日本映画を視聴🎥
キャスト=吉永小百合さん、天海祐希さん。ほか...

★2019年🌟115分

★出演者★
ムロツヨシ
満島ひかり
鈴木梨央
駒木根隆介
賀来賢人
ももいろクローバーZ
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

宇宙ロケットの打ち上げをスタッフと共に見守る男性は「成功」の声に涙を浮かべて喜んでいる。このロケットには2人の女性の名前が刻まれていた...その経緯に至る物語である...。


…時は数年前に遡り...


北原幸枝(吉永小百合)70歳は自分の身に起きている事が消化できずにいた。胃の痛みから病院を受診したら胃ガンが見付かり、しかも既にステージ4で転移も確認される。我慢強さが裏目に...。


深刻な状態で検査入院の日程も決まっているのだが、家族に話せないでいた。家事が一切出来ない夫と引きこもりの長男と3人暮らし。独立している長女は編集社で忙しく働いている。流石に入院の日が迫り長女に連絡し、遠慮がちな口調で留守を頼んだ。快い返事ではなかった為、最低限の様子伺いを希望し検査入院で直ぐに戻ると補足する。


一方ホテルのセレモニーで華々しくフラッシュを浴びている女性は剛田マ子(天海祐希)自身が築いたホテルのCEO。会見でのスピーチには自信が満ち溢れ、裕福で順風満帆な生活を送っていた...。だが、彼女もまた周囲には言えず孤独に癌と戦っている。


2人の出会いは病室…。突然のアクシデントから2人部屋で数日を過ごす事になる。原因を作ったのはマ子であり...本人は隠していたが周囲は皆、気付いていたと後に発覚する。有名人のマ子を知らなかった幸枝は変に騒ぎ立てる事もなく、同室生活は穏やかにスタートした。


マ子よりも見るからに年下の男性が入室して来て、夫のテルオ(賀来賢人)だと紹介される。人目をはばからずイチャつく2人に...。いたたまれず売店へ。そこでもう一つの運命の出会いがあったのだが、あまり感じの良いモノではなかった。病室へ戻る途中に目に入ったのは、テルオが若い女性に花束を渡している姿で、幸枝は唖然とする。


やっと長女のミハル(満島ひかり)が見舞いに訪れ、幸枝に笑顔が出る。しかし病室に戻り癌の話しをした途端、空気が変わってしまう。何よりショックだったのは、真っ先に出た言葉が労りではなく(父と長男の)面倒を押し付けないで!と叫ばれた事。結局そのまま一言もなく帰ってしまう。ほんの数分の出来事だった…。


残された幸枝は、ひとしきり泣いた後...何故かマ子の🚬一服に付き合い中庭に居た。まだ気分は戻らず背中を丸めて下を向く...不意にマ子が語りだす…。5年前に卵巣がんを患い、現在肝臓に転移。病院に女連れで見舞いに来る旦那の事は、あらかたお見通しだと笑わせた。和んだ幸枝がタバコを吸ってみたいと言い出しマ子が手渡すと…。目の前に売店で会った少女が現れ喫煙をしようとした。幸枝が咎めると口論になり少女は暴言を吐いた直後...その場に倒れてしまう。


2人は、その時の小物入れを返そうと病室を訪れると、彼女の弟が「死」を匂わせた。少女の名はマリエ(鈴木梨央1型糖尿病で症状が悪く、落胆し薬を打たず放棄するなどの無茶を繰り返していたと耳にする。「死ぬまでにしたいこと」と書かれたお薬ノートが出てきて、それぞれが思いにふける…。


検査入院から帰宅した我が家は予想通りのゴミだらけ。退院したその日に家事をする羽目に...幸枝が動き出すと夫はソファで高いびき...実に腹立たしい光景だが、幸枝は文句を言わない。これは夫婦の問題でデリケートな事だが、どちらに対してももの申す!だ。


その頃マ子は…。テルオの暴走を阻止するべく会社に乗り込んでいた。だが彼は医師にマ子の病状を確認し役員たちには、既に伝えた後だという。用意周到に「取締役社長への就任」を画策していたのだ。窮地に追い込まれ、広い一室で1人呆然としていたマ子に幸枝から電話が入る。例の少女の棺桶リストを実行すると聞き、自分も乗っかる事にした。


急に生気が漲り動き出すマ子はショーケースに並ぶウィッグから活動的な髪型を選んだ。ここからのマ子のウィッグも見所となる。洋服と同様にウィッグも交換しファッションを楽しんでいる事が一目瞭然。その分移動に伴う荷物は尋常では無く、旅行には不向きだがマ子にとっては問題ではない。常に秘書兼業のアシスタント⁉️のタカダ(ムロツヨシ)が側に控えているからだ。


まずはスカイダイビング!何故かタカダが一番手。力の限り抵抗していたが...無駄な努力となる。しりごみしていた幸枝が一番楽しんで飛んでおり着地後の2人はスッキリしている様子だが、タカダは放心状態で転がっていた。ある意味彼が一番の犠牲者なのかもしれない...。不思議な事にヘルメットは着用せず、マ子のウィッグも吹き飛ばなかった事が謎だ。


マリエのリストには書かれていな事も便乗して体験する2人は「どーせなら...」も満喫する。リストのメインイベントは、やっぱり...「ももいろクローバーZのコンサート」だろう。マ子の気転でスポットが当たりステージに招かれると、タカダは一夜限りのヲタ芸を披露し、幸子とマ子は歌って踊って大騒ぎだった...。リストにあったからこそ!の初体験である。


翌日は京都で各々着物を纏い、しっかり観光もしながら目的の「巨大パフェ」を目指す。注文したパフェが届き迫力に絶句する2人は、ほぼ満席の店内の注目の的。幸枝は皆に声をかけ、マ子は追加注文をする。店内はイベント化し、楽しい一時を過ごした。そして...初めて行きたい所があると言い出した幸枝に付いて行くと...。


そこはマ子の父が入居している老人ホームだった...。激怒して大騒ぎしたマ子だったが...。唯一の肉親である父はもうマ子を分かっていない。失踪して以来の再開...憎まれ口を叩いていても感情が溢れだす...。


翌朝、マ子は素直に幸枝に感謝した。だが、つい調子に乗ってしまい余計な一言が過ぎ、幸枝を怒らせてしまう。初めてみる幸枝の激怒した姿に、マ子は驚きしおらしくなっていると...急に幸枝が苦しみ出した。結局そのまま入院する事になり、夫にも病気の事がバレてしまう。


心電図のモニターを付け、ベッドに横たわる...昨日とは世界が一変してしまい、急に病人だった事を思い知る。それでも幸枝は、色々とショックを受けている夫に「旅を続けたい」と希望した。マ子と共に長崎を訪れているので、戸惑う夫は了承したのだろう。


ガンになって良いこともあったと振り返り笑い合う2人。急に涙が込み上げてきたのは...旅の終わりが怖かったからかもしれない...。どんなに楽しんでみても悲しみや怖さは失くなったりはしない。2人はどうやって乗り越えるのだろうか...。


人間には必ず訪れる人生の旅の終わり。意識した時。
どう生きる⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ムロツヨシさんが、自身の個性を押さえ込み、人の良さそうな忠犬のような秘書役が好印象でした🥰他の演技の引き出しも沢山ありそうで今後も楽しみです。


天海祐希さんのウィッグが気になって、気になって!😆おそらく一番リアリティーに拘った部分でしょう。私も失ったら真似したいと思った。どの髪型もコーディネートに全く違和感がなくお似合いでした😍


吉永小百合さんの演技を久しぶりに拝見して変わらぬ若さに驚きです。年齢だけなら親子でもおかしくない差が全然見えないし、凸凹感や貧富の差を殆ど感じなかったのは、吉永小百合さんの品のある演技が理由でしょうか⁉️🙄


余談ですが...
吉永小百合さんは水泳で健康管理をされている。意外と男勝り。と、記事を見付け、天海祐希さんとの息のあった雰囲気もスカイダイビングを代役無しで本人が飛んでいるのも頷けてしまった😆


雰囲気といえば...似た空気感を持った八千草薫さんとの、姉妹役が見てみたかったー😫と、残念に思っています。


外国映画の「最高の人生の見つけ方」では主演を...
ジャック・ニコルソン
モーガン・フリーマン
の2人が演じています。


この日本映画は「女性バージョン」だという記事も目にしますが...。まだ未視聴なので、私には比較が出来ませんでした。それでも共演者の個性が豊かで、高い演技力にワンシーンを見ただけで日常生活が想像できちゃうみたいな...。物語に入り込み易かったです。


この映画は公開予告から主演の、お2人と共演者が気になっていて、視聴できるタイミングを心待ちにしていました。他のドラマを予定していたのですが、急遽この映画を視聴に至りました。個人的にも永遠のテーマなので学びの場となりました。


一本筋の通った丁寧で落ち着いた作品に人生を感じ、元気をもらいました🍀

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ヴァレリアン《 千の惑星の救世主 》(吹)🪐🌠🛸外国映画を視聴🎦キャスト=デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ、クライヴ・オーウェン。ほか...ゆりやんレトリィバァさん、THE ALFEEの皆さんが声優に...。

ヴァレリアン
千の惑星の救世主
(吹替版)
🪐🌠🛸外国映画を視聴🎦
キャスト=デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ、クライヴ・オーウェン。ほか...ゆりやんレトリィバァさん、THE ALFEEの皆さんが声優に...。

★2017年🌟136分

★出演者★
役者名(声優名)

デイン・デハーン
日野聡

カーラ・デルヴィーニュ
沢城みゆき

クライヴ・オーウェン
大塚明夫

リアーナ
ゆりやんレトリィバァ

イーサン・ホーク
(咲野俊介)

ハービー・ハンコック
富田耕生

クリス・ウー
石川界人

サム・スプルエル
関俊彦

ルトガー・ハウアー
佐々木勝彦

エリザベス・デビッキ
斎賀みつき

バーバラ・ウェバー・スカフ
(森なな子)

オーラ・ラパス
黒田崇矢

エリック・ランパール
水島裕

ジョン・グッドマン
楠見尚己

※ドーガン=ダギーズ
グラント・モニンジャー、ロビー・リスト、クリストファー・スウィンドル
THE ALFEE

アレックス
クロエ・ホリングス
大原さやか
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
原作者=ピエール・クリスタンとジャン=クロード・メジエール。フランスの漫画シリーズで「ヴァレリアンとローレリーヌ」(Valérian et Laureline)を2017年に映画化したという。
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

~2150年までの宇宙での歩みを回想。宇宙からの様々な風貌の客人と、友好を表す握手を交わす映像が並ぶ...。


特殊な自然界に生息する部族が、恵みに感謝しながら穏やかに生活している圏内に、ある日火を吹いた大きな機体が空から迫ってきた。突然の未確認物体に部族民は慌てふためく...。


全く縁のない者たちの戦場になっているかのようで、墜落した機体は数えきれず...美しい惑星は、みるみる火に飲み込まれていく...あまりにも無惨な光景に部族の長の娘=姫は一瞬出遅れた...更に大きな爆発を期に長らは機体の入り口を封鎖した。閉ざされた扉の向こうには姫が...今一歩間に合わなかったのだ。


今生の別れに時間もなく...親子は切り裂かれる。彼女は自分の運命を受け入れ両手を広げた瞬間、光に包まれ魂を解放した...。そして惑星が1つ跡形もなく消滅する。その光魂をビーチでうたた寝をしていた青年が感じ取り飛び起きた。彼の名はヴァレリアン(デイン・デハーン日野聡)連邦捜査官・少佐。彼女の名はローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ=沢城みゆき)連邦捜査官・軍曹。美しい景色の中2人きり、しかしその景色は少し不自然だ。


鍛え抜かれたボディーは訓練のたまもの。プラトニックな関係性なのか⁉️ただの内輪揉めなのか...彼女の機嫌が悪い原因に心当たりがあるようだ...。景色の映像を解除し指令部からの作戦を受信、部隊に合流する為に移動する。宇宙船の名は「アレックス」会話が成立しているので人工知能を搭載しているようだ。


ヴァレリアンは変な夢を見たのでアレックスのシステムチェックを受けると...「念」のようなモノをキャッチしたようだが、どこからなのかは不明。気にかかりながらも任務に向かう。ヴァレリアンは作戦に入る直前にサプライズなプロポーズをした。何故このタイミング⁉️シャイな彼女は返事を焦らす...。


2人はバディ片時も離れないハズが、今回の作戦では中途半端に離れた事でアクシデントに...。一風変わった戦闘スタイルは近未来的で何でも有りの世界。多少の危険が伴い修正が必要となったが帳尻は合わせた。階級にしては礼儀を欠いた部分に未熟さがチラつくが、オマケ付きで無事に任務を達成。


回収した「コンバーター」をローレリーヌが手当てを...小型生物の形状で最後の生き残り、あらゆる生命体が欲し狙っている。今後は警戒を怠らないようにと緊張感が漂う。夢の中の生き物と姫の胸元に光っていた玉。アレックスの解析によると...。


親指、第一間接ほどの大きさのソレはパールで、この宇宙船の10倍のパワーがあり「ミュール」という惑星で採れていたが30年前に消失しているという。パールをコンバーターで莫大なエネルギーに変える事を知る。途端にざわつくが、夢の意味はいっそう深まる...。


そのまま「ミュール」について情報を得ようとしたが、アクセスエラーになってしまう。閲覧できるのは最高ランク者のみだという。深く考えている暇もなく次の指示に動く。その先でヴァレリアンは夢に見た過去の人類...ミュール人と対峙することになる。


半信半疑だったローレリーヌも流石に目の前で起こっている現実を受け入れた。だがオクト=バー将軍(サム・スプルエル=関俊彦)らは30年も前に絶滅した過去の異人を、あり得ないと目を背ける。その時ヴァレリアンがミュール人から攻撃を受け一戦を交えたまま消息を絶ってしまった。ローレリーヌは将軍の命令に背いて後を追う。


深刻な事態に発展し将軍は機密にアクセスしたが、将軍でさえ閲覧許可が出なかった...。「ミュール」とはいったい⁉️不信感をもった将軍は独自に考えながら慎重に行動をし始める。まさか恐ろしい真実が隠れているとは思いもしなかったが、放置も出来ずに突き動かされていく...。


微妙に話が繋がってきた。国際宇宙ステーションは長期にわたり拡張されてきた事で地球に危険をもたらし、約一千の種族が「アルファ宇宙ステーション」として外宇宙に射出される。アルファの連邦捜査官であるヴァレリアンとローレリーヌに次々と起こる危険は姫の導きもあったのでは⁉️


将軍は敵か見方か⁉️

ヴァレリアンが受け取った「念」とパールの意味とは...⁉️

最も「悪」なのは...
真実を知った時、彼らは⁉️


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

何となく「コブラ」を連想した😂画的に似ているのか⁉️脱線しそうでいて話の軸に忠実な部分をスピード感が引き上げている。1つ1つは、まだ粗削りだが発展途上目線なら「あり」寄り。大人の事情なのかな🙄伏線回収の尺が...フルバージョンの方を見てみたい😆



なんといってもテンポが良くて、宇宙の生物の種類が多く面白かった。とても魅力的なヒロインで目が離せず、とても良い表情をする女優さん😍今後が楽しみです。個人的には...黒木メイサさんのイメージがチラついて...。平手友梨奈さんバージョンでも味が出そう🤭...なんて(笑)


ヴァレリアン役の彼は、私の中で吉沢亮さんに変換されて...(笑)なんとなく似ていると思っちゃったんですよね😆


全体の感触としては、対象年齢の設定は低めで、小さなお子さんと一緒に楽しめる映画だと思います。純粋に展開が楽しめる感じでした。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

真っ直ぐなヒーロー物語
楽しかったです。

🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

グッドドクター🏥💉🍀国内ドラマ視聴📺️キャスト=山﨑賢人さん、上野樹里さん、藤木直人さん。ほか...

グッドドクター
🏥💉🍀国内ドラマ視聴📺️
キャスト=山﨑賢人さん、上野樹里さん、藤木直人さん。ほか...

★2018年🌟10EP

★出演者★
柄本明
戸次重幸
中村ゆり
浜野謙太
板尾創路
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
はじめに...。
本作は、2013年に韓国で放送されたドラマ「グッド・ドクター」のリメイク。日本の放送以降、インドネシアミャンマーシンガポール、タイ、台湾、スリランカ、モンゴル、ベトナムのワクワクジャパンで放送されたという。
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
あくまで湊の察知するという能力に重きが置かれ観察眼と知識によって培われたモノにリアリティを出しているように見える。そして「心のケア」を優しく丁寧に描かれている。


新堂湊(山﨑賢人)は自閉症スペクトラム障害)と(サヴァン症候群)を抱えている。幼少期にある事故で兄を亡くし、大人になれなかった子どもを無くしたい!と理想を胸に医師を目指してきた。当時、港を助けた診療所の医師だった司賀明(柄本明)が、その夢を一緒に支えてきた。


現、院長として席を置いている東郷記念病院で、小児外科レジデント(研修医)として港の配属に奮闘し、献身的に港を支えている。初出勤の朝、院内の会議にて港の履歴に歓喜と困惑の空気が流れた。そこには「自閉症」の文字が...。すかさず理事長(中村ゆり)らは難色を示す。


医師免許を取得出来てもコミュニケーション能力を指摘し、院長に説明を求めた。その頃出勤途中の港は事故現場に遭遇していた...。医療器具が無い中で論文の記憶を便りに必要な道具を集め、少年の応急処置を施す。その一部始終がネットに上がり「東郷記念病院の医師らしい」と書き込みがあった事で、院長は半年の試験採用を何とか勝ち取る。


それでも周囲の目は冷たく他の研修医からは目の敵にされ、不満の捌け口にされる事もあった。そんな港の指導医を任されたのは瀬戸夏美(上野樹里)有望な医師で小児科での評判も良く子ども達からも人気がある。


初日に院内を案内するまでもなく、港は患者や看護士らの名前と顔、施設、機材置き場に至るまで全て頭に入っており、加えて文献や症例までも知識が豊富。完敗を認めるしかないと思う矢先に早速問題が起きる。


親心を思いやる気持ちを持つように諭す夏海に対し、港は分からないと切り返す。意味は1つでは無いので、この時の港の返した「分からない」が、後に目に見える化する。すると固くなだった親に、いつの間にか寄り添っている港の姿を目撃する夏海は共に力を合わせるようにと補足した。


港に向き合い始めた夏海は、次第に港の行動に一つ一つ意味がちゃんとあった事に気が付く。それは忙しく忙しない毎日に追われて忘れていた事柄でもあった。医療に関してだけでなく、人間として純粋な港の心に触れ、夏海自身もいつしか成長していく。


周囲にも影響を受けた人がいれば、余計に懸念する人間もいた。その距離は縮まる事はなく、より深刻化してしまう。毎回起こるトラブルをアクシデントとするか、試練とするか...院長は見守り続ける。


水面下で淀んだ思惑が進行している。院長は港の未来を信じて全てを掛けるが...港は院長の想いを受け止めきれるのだろうか⁉️試練がキャパを越えた時、港はどうなってしまうのだろうか...。


手厳しい主任の高山誠司(藤木直人)は敵意むき出しで港に接する。その行動には...。だが、港の成長には欠かせない重要人物である事は間違いない。どう変化していくのか、過程が見所である。


自閉症スペクトラム障害サヴァン症候群】を本作では以下のように表現している。

非常に礼儀正しく、基本的に敬語で話しコミュニケーション能力に偏りが生じる。驚愕する程の記憶力を持つ一方、年齢よりも幼稚な言動になる事もある。突発的に予期せぬ言動を起こすことが多い。本人の物差しで正義を通している。


夏美や高山の指導と、入院患者やその家族に触れるたびに、あり方を学んで吸収し成長が信頼を得るように変わっていく。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
1話
最高にピュアな小児外科医誕生!幼き命を守るために闘う医師たちの感動作

2話
女子高生が未熟児を緊急出産! 小さな命を守りたい…。

3話
病院をたらい回しされた少女! 救いたいだけなのに…。

4話
身元不明の少女を湊が初担当!? 少女の悲しい秘密

5話
天才少年の歌声が病魔に! 湊、小児外科医をクビ!?

6話
私の赤ちゃんを救って…。湊が挑む! 母体か子どもか

7話
元小児外科患者が再入院! 結婚直前の2人に悲劇が…

8話
大病を患う幼い命…家族が抱えるそれぞれの想い…。

9話
何回手術すれば気が済むの?すれ違う姉妹の想いに湊は...。

最終話
すべての子供が、大人になれますように。小さな命を繋ぐための最後の闘い

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

オリジナルではないとか、リメイク版としてどう?とか言うよりは、一人の個性的な青年の生き方として学びになった。


患者、患者の家族、病院関係の全担当者、患者同士...。おそらく当事者は、スクリーン上では語り尽くせない想いを、各々が抱えていると思います。綺麗事でもいい...踏み留まって、ほんの少しでも前を向けたら...と視聴していました。


もちろん辛すぎて、医療関係の作品が見れない時もあり、そんな時は他に観たいモノをみればいい...そうしてきました。そして今、また視聴している。これからも、くるくる廻って行くと思います。今日のこのドラマの視聴では、前回からの自閉症繋がりに見えるかもしれませんが偶然です。


でも...どこかで必然だった気もしています。人のふり見て...的な。この年齢になれば大病も周囲を見渡しても目立たなくなります。「生きる」を感じ活力に変える。医療系の作品を視聴すると口数が増えてしまう。


気持ちの半分も文字に出来ない未熟さが恥ずかしいので、この辺にしようと思います。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日も読んで下さり、ありがとうございます。
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★