nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

電脳コイル🎒👧👓日本アニメを視聴🥳キャスト声優=折笠富美子さん、桑島法子さん、矢島晶子、朴璐美さん、小島幸子さん、麻生智久さん、斉藤梨絵さん、鈴木れい子さん。ほか…

電脳コイル
🎒👧👓日本アニメを視聴🥳
キャスト声優=折笠富美子さん、桑島法子さん、矢島晶子朴璐美さん、小島幸子さん、麻生智久さん、斉藤梨絵さん、鈴木れい子さん。ほか…


★2007年🌟26EP

主題歌
オープニングテーマ
プリズム🎧
🎤池田綾子
編曲=TATOO


エンディングテーマ
空の欠片🎧
(そらのかけら)
池田綾子
編曲=TATOO

※両曲共に初回限定版ではオリジナルのロングバージョンやアレンジがテレビ版とは異なる。興味のある方は聞き比べも楽しんでみても良いと思います🍀

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 はじめに・・・
小説「電脳コイル」は原作にアニメ版の脚本家が解釈を加えて書き下ろした長編小説な為、アニメ版とは(基本設定・人物設定など)随所にわたり異なる点が存在する。※大いにネタバレになってしまうため細かい箇所は省略させて頂きます🍀

書籍では
電脳コイル キャラクターブック
小学館

電脳コイル アクセスガイド
「BOOK徳間書店

ロマンアルバム 電脳コイル
徳間書店

電脳コイル ビジュアルコレクション「徳間書店」ほか。。。



そして特集番組では…
まだ間に合う!電脳コイル

電脳コイル アンコール

電脳コイル自由研究

電脳コイル総復習

電脳コイル スペシャルなど

漫画版は雑誌「ちゃお」が始まりで、ブラウザーゲーム・モバイルアプリその他と続いていく。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 サブタイトル…

episode1
メガネの子供たち

episode2
コイル電脳探偵局

episode3
優子と勇子

episode4
大黒市黒客クラブ

episode5
メタバグ争奪バスツアー

episode6
赤いオートマトン

episode7
出動!! コイル探偵局

episode8
夏祭り、そして果たし合い

episode9
あっちのミチコさん

episode10
カンナの日記

episode11
沈没! 大黒市

episode12
ダイチ、発毛ス

episode13
最後の首長竜

episode14
いきものの記録

episode15
駅向こうの少年

episode16
イサコの病室

episode17
最後の夏休み

episode18
異界への扉

episode19
黒い訪問者

episode20
カンナとヤサコ

episode21
黒いオートマトン

episode22
最後のコイル

episode23
かなえられた願い

episode24
メガネを捨てる子供たち

episode25
金沢市はざま交差点

episode26
ヤサコとイサコ

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
 登場人物について…
🌟あだ名
役名(よみがな)
声優名
★人物像その他
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 主要人物抜粋…
🌟ヤサコ
小此木優子
(おこのぎ ゆうこ)
折笠富美子
★コイル電脳探偵局 会員番号「 八」2014年10月12日生まれ。「ヤサコ」は「優」の訓読み。金沢市から大黒市立第三小学校6年3組に転入。生物部部員。メガばあに交換条件を出されコイル電脳探偵局に入局させられた。物静かで優しい性格。イサコ、フミエ、ハラケンたちと出会い、戸惑いながら不思議な出来事に対峙していく。


🌟イサコ
天沢勇子
(あまさわ ゆうこ)
桑島法子
★もう一人の「ゆうこ」。2014年4月4日生まれ。優子との区別をつける為に訓読みでイサコとあだ名がついた。ヤサコと同じ金沢市から1日違いの転入だが互いに面識はない。勝ち気で強情な性格だが優しい一面をのぞかせる事もある。電脳メガネの機能が使え何かを探す為に事件を起こす。


🌟フミエ
橋本文恵
(はしもとふみえ)
小島幸子
★コイル電脳探偵局 会員番号「七」電脳ペット探し中にヤサコと出会う。背が低く生物部副部長で、クラスで初めての友達。ややお節介が過ぎる一面が目立つが吸収力に長けており暗号屋のイサコも認める電脳技術を習得。過去の経験から「ペット」=「しもべ」と認識。弟には強気だが、怖い話と大きいモノが苦手。


🌟ハラケン
原川研一
(はらかわけんいち)
朴璐美
★コイル電脳探偵局 会員番号「5」無愛想で背の高い生物部部長(6年1組在籍)頼りなさげに見えるが「ツテ」を持ち特殊な能力が1分間だけ使用可能。事故で亡くなった幼馴染との間に負い目を感じて一人で続けている事がある。


🌟メガばあ
小此木早苗
(おこのぎさなえ)
鈴木れい子
★コイル電脳探偵局の創立者であり会員番号「ゼロ」ヤサコの父方の祖母で電脳駄菓子屋「メガシ屋」(メガネの駄菓子屋)の店主。特殊能力の持ち主で知識も豊富。オバちゃんを助けた事で何らかの影響で記憶が混濁している。


🌟オバちゃん
原川玉子
(はらかわたまこ)
野田順子
★コイル電脳探偵局 会員番号「弐」ハラケンの父方の叔母(自称17歳)ハラケンを溺愛する一方で、一切の妥協がなく必要ならば違法な事も躊躇なく突き進む。大黒市市役所空間管理室の客員顧問で「サッチー」の導入者。


🌟ダイチ
沢口ダイチ
(さわぐちだいち)
斉藤梨絵
★大黒・黒客のリーダーだった背の低いクラスメイトで生物部部員。自分ルールを持つガキ大将で、それなりに人望もある。違法な電脳アイテムとハッキングの知識を持ち、能力はフミエやイサコにやや劣る。


🌟デンパ
梅田貴公美
★大黒・黒客メンバー。温厚で優しい性格でダイチを慕っている。電波の受信感度が高い体質。普通の人には聴こえないような音も拾える。


🌟ガチャギリ
山口眞弓
★大黒・黒客メンバー。基本的にはクールで割り切って行動する。

ほか・・・

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 物語は…電脳の技術が一般に普及している近未来の話。

f:id:nyankomi:20220215165327j:plain


「電脳メガネ」AR(拡張現実)技術を利用した眼鏡型のウェアラブルコンピュータが全世界に普及していた。


11年が経ち電脳世界の情報は、そのメガネによって現実世界に重ねて表示され操作できるようになっていた。


電脳技術を使ったペットや道具、インターネットさえも「電脳メガネ」を使い見る時代に。


ヤサコ(小此木優子)は、小学校最後の夏休みを目前に、金沢市から大黒市に引っ越してきた。


歴史ある古い街を残しながら、最新の電脳インフラを備える地方都市で出会ったのは…同じ名前に同じ歳のもう一人のユウコ。


全く対象的な2人が新しい学校で出逢った個性溢れる人たちと、電脳空間で不思議な体験に遭遇する。


事の始まりはヤサコが謎の電脳生物(イリーガル)に遭遇し、守ろうとした電脳ペット(デンスケ)が古い空間で迷ってしまう。


「電脳探偵」を名乗るフミエが助けに入り、それがキッカケになりヤサコは「電脳探偵局」の一員となる。


その日の夜、ヤサコは幼い頃の絵日記に「4423」の文字と「鍵穴」のような絵を見つけた。さらに、夢の中で、ある声を聞く。


翌日、ヤサコはフミエとクラスメイトとして顔を合わせた。放課後、何故か市が導入している「サッチー」に追われる事になり、デンスケが謎の少女に誘拐されかける。


コイル電脳探偵局の主(メガばあ)は、フミエたちに調査の指示する。少女を捜し出す作戦を考える2人の前に転校生として現れたのは!?


早速ヤサコは声をかけるが拒絶されてしまう。一方ダイチは大黒・黒客倶楽部にイサコを勧誘したが無視され撃沈。腹いせに罠を仕掛けるが見事に返り討ちにあう。


制圧したイサコは黒客を自分の目的のために利用し始める。その頃ヤサコは、フミエから生物部部長ハラケンを紹介されていた。


ハラケンは幼馴染のカンナを失い、一人で「イリーガル」について研究していた。ヤサコとフミエは、その研究を手伝うことにする。


敵味方入り混じり、戦闘シーンの心理戦が中々良いデンポで面白い。小学生とはいえ、年頃の少年・少女たち。せーいっぱいの背伸びと強がりが、何だかこそばゆい感じを覚えた。


研究と捜しモノ。バラバラの点がやがて交わる事になるのか!?次第に明らかになっていく…。ヤサコの隠された記憶と4423。全てが終わった時迎えた結末とは!?

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

だいぶ前に一度見た記憶があるが、流石にところどころ忘れていた。懐かしさのあまり視聴に至った😆


どれだけ記憶がアテにならないかを思い知った😆複雑に交差する都市伝説と事実。最終話まで、あっという間だった。


優しい気持ちに包まれた感があり、思いの外色々と凝縮されていて見応えは充分にあった。


盛りだくさんで、大人でも楽しめる奇っ怪な世界観を垣間見れる。良い意味で裏切られた作品でした。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最後まで読んで頂き
ありがとうございます

  🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★