nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ソルト(吹)🌗🕷️🔫洋画を視聴🎦キャスト=アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー。ほか...

ソルト
(吹替版)
🌗🕷️🔫洋画を視聴🎦
キャスト=アンジェリーナ・ジョリーリーヴ・シュレイバーキウェテル・イジョフォー。ほか...

★2010年🌟100分

★共演者★
ダニエル・オルブリフスキー
アウグスト・ディール
ハント・ブロック
アンドレ・ブラウアー
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

2年前スパイ容疑で投獄され、酷い拷問を受けていた...。大義のためなら工作員は死んで貰う...これが見捨てられる運命だった彼女の行く末。だが、今捕虜の交換と称しアメリカ領土に帰る事が出来た。「幸運」は何故か?1人の男が決死に走り回り取り付けたと知る...。


女性諜報員であるイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は結婚記念日で帰宅を急いている中、10分前にCIAへ駆け込んできた亡命者がいると呼び止められる。オルロフというロシアの連邦保安局の人間だという。


隣のテッド・ウィンター(リーヴ・シュレイバー)は飛行機の時間を気にしているが、本物かどうかを見極めるには仕方がない...2人は短時間で終わらせるつもりで面会に向かった。


ソルトが尋問を始めるとオルロフは直ぐに語り始める。本人の言葉通り病巣はスキャンで即確認が出来、身元も確かだったが、一部記録が無い。ここから先はソルトの手腕にかかってくる。ロシア語を禁じ要件を催促すると...。


1975年のレスリングのオリンピック選手が唯一の女性、チェスのグランドマスターと恋に落ち1年後にはベビーを抱く。だが原因不明の高熱で間もなく死んでしまい埋葬した。...しかしこのベビーは生きていた。ある男の野望の道具と化し...。


成功に導いた事で優秀な後継者を効率的に大量生産する為、訓練校を作る。男女を問わず簡単に潜入出来るように...。廃墟となった建物を利用し、自然な言い回しや仕草などを母国語より先に徹底的に学ぶ。子どものうちから肉体的、精神的な訓練を積み、絶対服従の兵士達を作り上げて行く。


全く希望の無い話しは、いよいよ大詰め。一家全員で交通事故にあい、奇跡の生還者として兵士の1人が成りすます。これでロシア産アメリカ人の完成!国中のアチコチで実行され、人数は増幅している。そしてアメリカの内部に根をはり「Xデー」を待つというもの。


これから間もなく行われる暗殺計画を明かす。爆弾、起爆剤に...着火...。暗殺者の名前は...イヴリン・ソルト...。尋問を聞いていたCIA防諜部のウィリアム・ピーボディ(キウェテル・イジョフォー)は二重スパイを疑い始める。ソルトはまず夫のマイク・クラウス(アウグスト・ディール)に連絡を取るが繋がらず...不安が募った。


このまま軟禁されると感じ、マイクの安否を確認する為、あらゆる手段を講じて外へ向かう。突如ソルトの逃走劇が始まり、テッドは彼女を守る意図で追った。いくら訓練されているとはいえ、並大抵の身体能力ではなく捕獲出来るレベルではない。つまり命の保証はない状況だ。自宅では...形跡からやはり拉致された様子、日頃から備えていた備品を持ち逃走劇が本格化する。


同僚であったCIAから追われる身となり...追い詰められているようでいてソルトにはまだ余裕がみえ、変装を解く様から疑いは強まる。亡命者と偽った男=オルグ・ワシリエヴィッチ・オルロフ(ダニエル・オルブリフスキー)にも逃げられているCIAは、後手に回るしかなかった。暗殺計画の当日、人混みの中で黒髪に染めたソルトが...侵入の段取りも鮮やか。邪魔をされる事もなく、ものの数分で暗殺完了。


その場で逃げなかったのには理由があった。拘束され身動きひとつせずにパトカーで移動中、突然スイッチが入ったかの如くサイドの警官を排除し運転手を操作...パトカーを次々に破壊し悠々とその場を後にする。ソルトはロシアの隠れ家に向かいながら幼少期の記憶を辿っていた...オルロフの言っていた成り済ました兵士とは...。


暗殺を成功させたソルトに輝ける未来はあるのだろうか...マイクの行方は...伏線の回収はどこで⁉️そして、皆が待つ「Xデー」とは何か...一斉に起きる事とは何⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

主役のアンジェリーナ・ジョリーは「トゥームレイダー」の頃から好きで、主演作品はチェックしていたのだが、取りこぼしがあった😱そして2005年結婚のきっかけとなった「Mr.&Mrs.スミス」から5年後の本作までに何が彼女に起きたのか⁉️ずいぶん肉が削げ落ちていて...心配になるほどのスリム化。数々のアクションで骨折を心配してしまった😱


拒食症の記事が世に出ていた頃もあり、プライベートが慌ただしいのも気になるところではありますが...。立ち入るべきでは無いと思い、幸せを祈る事にします...。


なんにせよ、アクション女優はどこまで行くのか⁉️といつもハラハラ。同時にワクワクもするのですが...🤭目と唇が魅力的で...気付けばガン見していたり...😍


今回は夫の存在がありつつも、ヒロインがメインで、ヒーロー不在といった印象が強く、それでも迫力は充分過ぎる程とは...どんだけアンジーは凄いんだ⁉️😳って話しですよ!圧巻です✨


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

かっこいい女性を楽しめる映画でした🥰初見満足です!

今日もありがとう
ございました🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★