nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

パディントン (吹)🐻🧥💝外国映画を視聴🎦キャスト(声優名)=ベン・ウィショー(松坂桃李さん)ほか...木村佳乃さん、斉藤由貴さん、古田新太さん他...吹替え担当。

パディントン
(吹替版)
🐻🧥💝外国映画を視聴🎦
キャスト(声優名)=ベン・ウィショー松坂桃李さん)ほか...木村佳乃さん、斉藤由貴さん、古田新太さん他...吹替え担当。

★2016年🌟96分

★出演者★
🌟役名
役者名
声優名

🌟パディントン
ベン・ウィショー
松坂桃李

🌟ルーシー叔母さん
イメルダ・スタウントン
堀越真己

🌟パストゥーゾ叔父さん
マイケル・ガンボン
宝亀克寿

🌟ヘンリー・ブラウン
ヒュー・ボネヴィル
古田新太

🌟メアリー・ブラウン
サリー・ホーキンス
斉藤由貴

🌟ジュディ・ブラウン
マデリン・ハリス
三戸なつめ

🌟ジョナサン・ブラウン
サミュエル・ジョスリン
西田光貴

🌟バード夫人
ジュリー・ウォルターズ
定岡小百合

🌟カリー氏
ピーター・カパルディ
佐々木睦

🌟サミュエル・グルーバー
ジム・ブロードベント
小山武宏

🌟ミリセント・クライド
ニコール・キッドマン
木村佳乃

🌟モンゴメリー・クライド
ティム・ダウニー
多田野曜平


🌟アガサ・クライド
マデリン・ウォーラル
まつだ志緒理

ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

はじめに...

原作は2014年公開で
くまのパディントン
マイケル・ボンド
日本での公開は2016年となっています。


ホームアローン」を連想させるようなコミカルなドタバタ劇にガッツリとHeart💘が捕まれました。カントリーチックな可愛い部屋😍偶然に感謝です✨見終わってから声優名を目にし驚きのあまり...連続再生!に至りました。休日前の醍醐味でもあります(笑)

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

登場人物について...

🌟パディントン
大きな地震に襲われ、叔父のパストゥーゾが亡くなり、叔母のルーシーは老クマホーム(人間の老人ホームの類い)へ。ルーシーの後押しもあり、生まれて初めて暗黒の地ペルーから出る。貨物に紛れ込み、無事に夢の地=ロンドンにたどり着くが...。


★ヘンリー・ブラウン
ブラウン家のパパ。
メアリー婦人を愛し、意見を尊重する優しい夫...像で完結するが...小心者の心配性だが、どこか抜けている。娘のジュディと息子のジョナサンが成長し関係性が微妙な時期にきていた。リスク管理の仕事をしている。


🌟メアリー・ブラウン
ヘンリーの妻。2児の母であるが、メルヘンチックなお嬢様。冒険物語の挿絵画家である。


★ジュディ・ブラウン
年頃で、風変わりな家族と距離をおきたがっている。絶賛「キモい」の大安売り中で口癖となっている。


🌟ジョナサン・ブラウン
長男だが末っ子。非常に子供らしく好奇心旺盛で、自室にはマイブームの改造おもちゃが並ぶ。


★バード夫人
住み込みの家政婦(ブラウン家の親戚でもあり、水兵だった夫は他界している)膝占いの的中率が高い(パディントン主催のアクシデントを予知)掃除の趣味が高じて掃除機をコレクションしている。正義のお酒好き...🤭


🌟ミリセント・クライド
ロンドンの自然史博物館の剥製部長。クマに思い入れが強く、過去にトラウマを抱えている。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

物語は...

地震の際、自宅が崩壊するのを見て絶望した叔父。呆然と立ち尽くし絶命してしまった事から、叔母の後押しでロンドン行きを決意したクマの大冒険である...。


叔母は自ら隠居を考え「老クマホーム」(人間ならば老人ホーム)施設へ入居し...。若いクマは生まれて始めてジャングルを出る。


貨物に紛れてロンドンを目指した訳は、40年の時を遡る...。1人の探検家の記録フィルムの中で、人間とクマの奇妙な友情が描かれていた。視聴した者の違和感は否めないと思われるが、敢えてそこには触れられていない...。


不自然にも淡々と昔を匂わせる白黒のフィルムが終わると...「ロンドンに来た時は、いつでも歓迎する」と言った探検家の言葉が強く印象に残る。


マーマレードの製造行程やら、砂糖、小瓶...(突っ込み処は満載だが本編で回収はされていない...🤣)と省略を経て、地震でも割れなかったマーマレードを鞄に詰め込んで、台風坊やと言われて来た若いクマの冒険が始まった。


ずっと勉強をしてきた通りに、お行儀良く振る舞ったが...シビアな現実に直面し困惑していると...。ある一家と出逢う。奉仕の心全開のメアリーとの出逢いが、全ての運命を決めた!のかもしれない...。


人間にはクマの名前が聞き取れず、メアリーが「パディントン」と、名付け親に...。暗闇に明かりを灯し続けるような性格を持つ、メアリーの世話やきに始まり、バラバラな家族が纏まっていく...。いつしか中心には、いつもクマのパディントンが...。


叔母に「ロンドンで家族を見つけるように...」と言われた言葉通りになるまでに...無知故の壮大なアクシデントと、命を狙われると言う試練がふりかかる。


その時一家は...⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

まずは、出演者の表情に注目してみてください。演技がどうの...は置いといて、とにかくとても良い表情が溢れています。


もちろん一番はクマのパディントン☝️なんといって目で語る!😍衝撃的でした。吸い込まれてしまう。これは技術スタッフを称賛するべきでしょうか⁉️とっても可愛いんです🥰


そして...想像を越えるドタバタ劇に、思わず吹き出してしまうシーンも沢山あります...😆家族で楽しめると思います...暖かい映画でした🍀おうぞお試しあれ✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最後までお付き合い下さってありがとうございました。

🍀✨🤗✨
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★