nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

転生したらスライムだった件season2🌟アニメを視聴しました🤩

転生したらスライムだった件
season2
🌟アニメ

🌟2021年🌟13EP

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

世界は絶望に満ちている...。

ヒナタ・サカグチ。法王直属の近衛騎士団の団長はシズ先生を知っている様子。東の商人から...大陸の東側中央に広がる大森林で多種多様な魔物が住む国が突然誕生した。魔物の国ジェラ・テンペスト連邦国についての親書が届く。


町は清潔に整備され、住人には読み書き計算などの教育が成され、武器や絹織物などを生産している。人間達が納める近隣諸国との同盟、友好関係を結び、交易に役立てている。と、魔物達の国テンペスト...。国主リムル・テンペストの名を知った。


リムル・テンペストとは「スライム」の形状で元人間。ミカミ サトル37歳、大手ゼネコン勤務の有能なサラリーマン。自称いい男...であった。ある日後輩を庇って通り魔に刺されて死亡。そして何故か異世界でスライムとして生まれ代わる。


世に4体のみ存在するという1体の暴風龍と友達になり...。気付いたらゴブリン、ガロウ族、オーガやオークなど大勢の種族の盟主に祭り上げられて国が出来上がっていた。


そんなある日、日本から来たというシズと運命的な出逢いがある。死亡して転生したリムルと違うのは、魔王レオンによって召喚された召喚者ということだ。30日もの時間をかけた儀式を行い異世界から呼び出され、強力な兵器としての役割も期待されている。召喚者は召喚主に逆らえないように魔法で魂に呪いを刻まれるという。


シズは炎の適性を見いだされイフリートを授けられていた。何に突き動かされて魔王レオンに使え続けていたのかは自身にも分からなかったという。数年が過ぎた頃激しい戦いで魔王は城を捨てて何処かに消えてしまう。残されたシズは勇者に保護され何年か旅をした。


勇者と分かれた後も苦しむ人を助け冒険者として世界中を巡り、いつしか「英雄」と呼ばれるようになっていた。だが年齢を重ねイフリートを制御する力に衰えを感じ始め、人を傷つける事を恐れ冒険者を引退し自由学園へ。教え子の中には去っていった者や冒険者ギルドの最高責任者となった者もいた...。と、シズが教えてくれた。リムルはこのまま永住を勧めるが...。


シズはついにイフリートを制御できなくなった。突然の出来事だったが、リムルは暴走したイフリートだけを飲み込んで大惨事は免れた。その後弱ったシズは...リムル否、ミカミ サトルにイザワ シズエとして願い事をする。最後の願いを受け止めたリムルは眠ったシズを飲み込んだ...。


リムルの中には戦闘中に支配として飲み込んだ魔物達、暴風龍とシズが眠る...共にこの異世界を飛び廻るべく。そして必ず魔王レオンにシズの想いをぶつけることを誓った。魔王クレイマンの差し金を魔王ミリムと共闘し勝利を納め、国が落ち着いた頃合いで願いを叶えるべく魔物の国を出発した。


活気のある大きな国にある冒険者の補助組織=自由組合が、組合員育成として設立したという自由学園で指導することになる。そこには召喚されたら子どもだったというシズの最後の教え子である5人の生徒がいる。小さな体では膨大なエネルギーに耐えきれず5年で肉体が焼きつくされてしまう。タイムリミットまで残りあと僅か。


訳ありの子ども達自身も状況を理解し投げ槍になっている。そこに置いていかれたと思っているシズの外見をしたリムルが現れたのだ。動転し力の限り抵抗していたが、次第にリムル式勉強法に取り込まれていく🤭元々素質を持ち優秀な生徒達は軌道修正してあげるだけで急成長を見せる。シズをヒントに試した作戦が上手くいきなんとか崩壊せずに済んだ。


自身の寿命が僅かだと悟り、その残りの時間を魔王レオン探しの旅に使ったシズ。心残りだった子ども達の未来を託されたリムルは全力で切り開いた。無事に約束を果たせたリムルは安堵し自国へ戻ることにする。子ども達との涙の卒業式を済ませ...これまでの歩みを振り返る...。


シズのかつての教え子だったヒナタによって、今後最大の厄災が待ち受けているとは...この時には考えもしなかった...。この異世界に転生して初めての友達。ベルドラ・テンペストとの約束が果たせる時は来るのだろうか⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

一話30分以内なので13EPはあっという間です。season1を見終わった後、このseason2は視聴を我慢していましたが、放送日の更新が止まったので一気に視聴😆ストレスゼロで鑑賞いたしました🍀


日記の方も近日視聴しようと考えております🤔

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

結構長文になっているので、私の感想は省略で😁


今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★