nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

チャーリーとチョコレート工場(吹)🌟ジョニー・デップ 主演の洋画を視聴しました🤩✨

チャーリーとチョコレート工場
🌟洋画
🌟主演
🌟ジョニー・デップ

🌟2005年🌟115分

★出演者★
フレディー・ハイモア
ディビッド・ケリー
ヘレナ・ボナム=カーター
クリストファー・リー
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

機械化の進んだチョコレート工場の加工シーン。続々と板チョコが製造されている。「ウォッカの金のチケット」⁉️怪しげな手が金のチケットをチョコの上に置くと、そのまま包装されコンベアに流されていった...。


ここにチャーリー・バケット(アルフレッド・フレディー・ハイモア)という少年がいる。何の取り柄もなく、ごく普通の男の子。ただ底抜けに優しく家族想い。両親と2組の祖父母と7人で小さな家にひしめき合いながら暮らしている。


父親は地元の歯磨き工場で働き、単純な流れ作業をしている。労働環境はあまり良くなかったが時々不良品のお土産を持ち帰ってくれる。チャーリーにとっては何よりのお土産。この日も妙な形のキャップをくれた。チャーリーはとても喜び、チョコレート工場の模型を完成させた。とても良い出来で最後のパーツはウィリーウォンカの頭になった。


部屋の中央に置かれたベッド(又は向い合わせのソファ)に祖父母ら4人が互い違いに足を伸ばし、その上に布団をかけお盆を置き食事をする。寒さも凌げてなかなか考えられた生活スタイル。食べていくのがやっとな毎日で今日もキャベツのスープだけ。何とか毎日を暮らしている。突然、母方の祖父、ジョーがウィリーウォンカの店で働いていた20年前の話を始めた。チャーリーは目を輝かせて聞いていた。


その頃の彼には色んな依頼が来ていた。中でも王子の希望通りにチョコレートだけで、建てた宮殿は大がかりなものだった。たいそう喜んだ王子は食べる気は無く住まいにすると笑っていたが、日差しの強い土地柄もあり、みるみるチョコの洪水となって跡形もなく消え去った。


王子は再び新しい宮殿を建てるように電報をうったが、問題を抱えていたウィリーウォンカに声が届くハズもなかった。天才的なレシピを盗むためにスパイがうろつき始めたのだ。各チョコレートメーカーの嫉妬からの行為だった...。


結局レシピは次々に流失してしまい、ウィリーウォンカのレシピは、あちこちのメーカーで販売されていった。そんなある日、ウィリーウォンカは何の前触れもなく従業員を全員解雇し永久に工場を閉鎖してしまったのだ。


それから長い時間が経った...。突然エントツに煙が立ち、また工場が稼働し始めた。だが出入りしている者を見かけた人は誰もいない。箱詰めにされた商品だけが門の外へ出荷されていくだけ。不思議な話として町中の噂になるばかり。もう一度工場で働けるなら全てをなげうつとジョーが言った。


翌朝街中に貼られたポスターに激震が走った...。なんと5人の子ども達を工場に招待するという。そしてそのうちの1人には想像を越えるプレゼントが用意されていると...。ウォンカバーの包み紙の下に隠されている5枚の「金のチケット」を巡って世界中がざわめく。


チャーリーにだってチャンスはあった。1年に1度誕生日に買って貰えるチョコ。限りなく確率が低いだけ...。来週の誕生日が来るまでに1人目、2人目の当選者が...。両親が前倒しで買ってきてくれたチョコ。慎重に中を確認したが...。チャーリーはチョコを人数分に割り家族皆でチョコを味わった。


3人目、4人目が発表され...。チャーリーは笑顔でいるように努めた。そんな中、父が失業してしまう。チョコの影響で売り上げが急上昇した工場は、忙しくなり機械を投入したのだ。ジョーがヘソクリを提供してくれたが...。工場を見上げ全てを諦めかけた時、路上で紙幣を拾った。チャーリーはお店に駆け込み...。


運命を見方につけたチャーリーはジョーと共に約束の場所へ...。保護者同伴で総勢10人。門が開き門の中へ進むと一同は言葉を失った。独特の歓迎を受け、ウィーリーウォンカの挨拶が済むと...。いざ。工場へと足を踏み入れると、思わず声が出てしまう。ウィリーウォンカの世界観にどっぷりと浸かっていく。


だが、個性豊かな参加者達とウィリーウォンカの掛け合いは...。謎に包まれていた工場に今入れたのは...。体験した先には何が待っているのか⁉️ウィリーウォンカの妙に綺麗な歯並びと青白い顔が不気味さを増す。未知の世界へ...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

懐かしすぎて視聴に至る。当時ハマって何度も視聴した事を思い出した。そしてオチャメな音楽も。ミュージカルの世界が広がる😆かわいい~ウンパルンパ歌詞は怖いけど...。


ウィリーウォンカは何がしたいのか?絶妙な間が笑いを誘う。16年経過していても面白いって凄いことですよね。ジョニー・デップの演技に引き込まれていく。彼があっての映画。だけど主人公の少年の透明感は存在感あるんです(現在は29歳と好青年に成長して、2017年に主役を努めている作品もあり)


余談ですが...。
チャーリー役のアルフレッド・フレディー・ハイモア君どこかで見覚えがあって...。そうです。この「チャーリーとチョコレート工場」の前にもジョニー・デップと共演していたんです。「ネバーランド」私の危うい脳みそでも記憶に残っておりました🤗


そして最近では「グッド・ドクター」アメリカ版の主役だったとか...日本版は視聴済みで好感触だったので、機会があったら是非アメリカ版も視聴してみたいです(韓国から発信し、2017年にアメリカでリメイクされ2018年日本でもリメイクされました。主演は山﨑賢人さんと上野樹里さんの主演でした)

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

しばらくウンパルンパの曲が耳から離れないかも😂

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★