nyankoが観たタイトルを綴る~diary~

映画、ドラマ、アニメを数多く視聴する為にタイトル他を保管🍀✨🤗

クライシス CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 {楽しみ方は人それぞれ}

クライシスCRISIS
公安機動捜査隊特捜班
🌟日本のドラマ
🌟主演
🌟小栗旬
🌟西島秀俊

🌟2017年🌟10EP

★出演者★
田中哲司
野間口徹
新木優子
飯田基祐
眞島秀和
石田ゆり子
野崎萌香
長塚京三 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

日本人のアクション俳優トップ10にランクインしていると思われる役者と色んな現場で悪役がこなせるスタントOKな俳優が揃っています。


パッと見1話で犯人Bさん(二人目の犯人)は、確か🙄 MIU404のトランクルームに潜んで時効を待っていた超絶鍛えていた犯人役の方だと思うのですが...。まだ検証していないので「似ている」にしておきます😁


そして、白州迅さんはアチコチで拝見しておりますが、個人的に一番衝撃的だったのは「コードネームミラージュ」での犯人役。主役の桐山漣さんがアクション出来る事に驚いた後の、二人の乱闘がまた超絶テンションが上がった😍だから、熱演でしたがおバカな政治家の息子役で終わったのは、非常に残念でした😱


違う所で登場したら小栗旬さんと西島秀俊さんのグレードも上がったのではないか⁉️と素人目にモヤモヤしておりました。浅はかでしょうか?🤭

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★


警察庁の警備局長が率いて発足したチームで、規格外の事件が起こった時、現場に急行し初動捜査を行う専門部署。


海外から日本が遅れをとっているとされる爆弾テロやゲリラ事件に対しての特殊訓練を受け、常に最前線を張れる人材を警備局長自らスカウトした面々である。


したがって、1人1人が特殊な能力や技術を持ち、各方面のスペシャリストで変わり者の集団。癖の強い性格をうまく纏める吉永三成(田中哲司)特捜班の班長は、捜査一課出身で取り調べを得意とする。妻子とは別居中と後々弄られる。


比較的手を妬く傾向にあるのが、稲見 朗(小栗旬自衛隊出身で任務中のトラウマを抱えている様子。フラッシュバックに悩まされ、チャラく見せることで自我を保っている一面がある。格闘技術が高く身体能力も兼ね備えている為、無鉄砲な制圧で見方さえ驚かす。


唯一稲見と同レベルの行動が出来る田丸三郎(西島秀俊)は公安部外事課出身。超が付くほどまじめでストイックな性分。稲見の良き相棒。ある捜査に執着し危険視されていることが、後に明るみになっていく。


変わり者だが、班の中では緩衝材のポジションに位置している樫井勇輔(野間口徹)は機動隊爆発物処理班出身。爆弾テロを相手にする事が多い特捜班では、命を預けている大事な役処。犬並みの嗅覚を持ち匂いが色で見える「共感覚」の持ち主。


最後に紅一点の大山 玲(新木優子)は唯一、部外者からのスカウト。お菓子大好きな少しクールな大人女子。外見とは裏腹にハッカーとしての腕が長け、情報分析のスペシャリスト。自身は関わりを絶って久しいが、高校時代に才能をもて余し、立ち上げたサイトが犯罪の根底に潜んでいた事が後に明らかになっていく。


偶然スカウトされたように見えて必然のチームだった事が、どんどん露見していく。犯人との攻防も次第に激しくなり、どんな結末を迎えるのか⁉️随所に散っている伏線を繋ぎ合わせると...


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★


後半が見所となっていくのはわかりますが、個人的には最初の3話くらいまでが見ていてワクワクします。


意表をついたアクションシーンに良い意味で裏切られた感が心地よかった🥰


リアルで体作りをされている二人が主役となれば、見ない選択肢は無かった😍


視聴は3回目ですが最終話まで観終わったら、今夜は寝る前に創造力が活躍しそうな予感が...🤭


小栗旬さん
西島秀俊さん
岡田准一さん
生田斗真さん
木村拓也さん
佐藤健さん
綾野剛さん
横浜流星さん
城田優さん
桐山漣さん

坂口拓さん
白州迅さん
高橋努さん

山﨑賢人さん
鈴木亮平さん
新田真剣佑さん
吉沢亮さん
松坂桃李さん

綾瀬はるかさん
清野菜名さん
長澤まさみさん
川栄李奈さん

わぁ😳書き出したら沢山居ますね~アクションが出来る俳優さん。


豪華なアクションバトルが出来そうです🤩


想像しながら就寝したら、継続して夢も見られそうですね💖✨楽しみです。


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★