nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ふしぎ遊戯【オリジナル ビデオシリーズ】【第二部】🌟アニメを続けて視聴しました😭✨✨

ふしぎ遊戯
【オリジナル ビデオシリーズ】
【第二部】
🌟アニメ
🌟1995年
※【第一部】~【第二部】まで続けてリリースされていた。

オリジナルビデオシリーズは3EP
【第二部】は6EP
と、各々本編に比べれば、かなり短い作品になっている。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

🤓まずは本編のおさらい


「朱雀」「青龍」「白虎」「玄武」都市には、皇帝が君臨し巫女が存在する。巫女を守る7人の能力者に星の名が与えられている。その者達は体の一部分に文字が浮かび上がり、7星士として崇められてきた。


巫女は条件が揃うと神を呼び出せ、3つの願いを叶えられるとされてきた。その後の巫女の運命は様々で、神獣に食われてしまう者。現世に己だけ帰れる者と先人が存在した事を美朱と唯が突き止めた。


巫女となり得る者のみを「四神天地書」は欲し、その他は傍観者となる。媒体が存在すれば声が届く瞬間もあるが、浮き上がる文字を読み上げる事しか出来ない。本の中で起きている事が白紙のページに、次々と文字になって現れる仕組みになっていた。


美朱と唯は高校受験の勉強の為、図書館へ行き「四神天地書」に導かれ、本に吸い込まれてしまう。本の世界で二人は、朱雀の巫女に美朱が、青龍の巫女に唯が...。周囲の私利私欲の思惑に未熟な女子中学生二人は翻弄される。生死にふれ本の世界との狭間で苦悩する。仕組まれた朱雀と青龍の戦いの末、媒体を介して現実の世界で戦いが起こり東京は瓦礫の山になってしまう。


唯が命を投じて美朱に託し、唯の生き返りと青龍の封印、破壊された世界を戻す。と3つ願った。朱雀の神獣に食われず美朱は勝ち残ったが、愛を誓い合った鬼宿(タマホメ)とは引き裂かれた...。


本の中で過ごした日々は、時間軸のズレで現実世界では殆ど経過していなかった為、受験を経て美朱と唯は同じ高校に通い始めた。そして...桜吹雪の中、兄が連れてきた人影は...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ここから今回の本編...。世界が修復していく中、仙人太一君のお陰で鬼宿は現実世界に残れたという。やっと手に入れた静かな幸せの日々...のハズだったのに...。


終始傍観者役であった美朱の兄ケイスケと友人のテツヤと共に美朱と鬼宿は白虎の巫女であった鈴乃の墓参りに盛岡へ出掛けた。雨が降る墓の前で突然玄武の巫女だった多喜子の声が響き赤い光に包まれた鬼宿は消えてしまった。


泣き崩れる美朱。ケイスケとテツヤは鈴乃の孫と多喜子の墓を訪れると痕跡が消えていたのだ。鬼宿は「四神天地書」に再び吸い込まれたと確信した。


一方鬼宿は目の前に広がる自国の光景に懐かしさを感じ変化に戸惑いながらも心穏やかだった。だが、瞬時に崩れ去り、あろうことか敵対していた心宿(ナカゴ)と呼ばれる。自分の記憶に自信がなくなり、弱った心に付け入られる。あやかしの酒に溺れていく。


美朱が唯を訪ねると、部屋には「四神天地書」が落ちていた。唯の後を追いかけて美朱も本の世界へ飛び込む。そこには心宿が使えていた「天」=テンコウが...。強い毒で幻覚の中にいる鬼宿は瀕死の状態。朱雀の7星士の生存者は2人。不利な状況を打開したのは玄武の巫女、多喜子だった。


多喜子の犠牲の元「テンコウ」を封印し、一旦平穏な世界が戻ったかのように見えたが...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ここから【第二部】の始まり...。またもや太一君の頑張りで美朱と鬼宿は同じ世界で存在していられる。引き続き鬼宿はタカとして、ケイスケとテツヤと同じ大学の後輩として人間世界で生きている。


但し、今回はタカに鬼宿としての記憶は全く無い。それが条件だったのだ。それでも一緒にいられるだけで美朱は幸せだった。その裏で危険が迫っている事に気付くのが遅れた。美朱と唯の通う高校の同級生と、タカの通う大学のサークル仲間が、本の世界から送り込まれた刺客だった。


絶体絶命の状況で、美朱の元にタカが駆けつけると、再び朱雀神の声が...。またもや赤い光の中へ美朱とタカが消えていく。光の元へ急ぐ唯は巻物を拾い、直感で二人はこの中だと悟った。テツヤとケイスケに連絡を取り、見慣れない文字が並ぶ巻物の解読に勤めた。


一方二人は「四神天地書」の中で、翼宿(タスキ)井宿(チチリ)に逢えた事で、2人との鬼宿の記憶玉をタカが回収出来た。大極山で太一君と再開し、再びテンコウの魔力に脅かされていると聞かされた。


そして、タカとして転生させる為に散った7つの記憶玉を集めなければタカが消滅してしまうという。美朱は少しでも情報を集めるべく紅南国を訪れ、星宿(ホトホリ)亡き後心労に臥している鳳綺(ホウキ)を見舞った。


玉の存在に気付きホトホリの妻子に危険が迫ると、ホトホリの強い想いで魔物を倒すことが出来た。魂だけの存在になっても、戦い方がある事に気付いたと同時に、心優しきタカのお陰で親子の時間が...。すると玉が子の中から飛び出しタカの中に消えた。


こうして玉の回収できる法則が分かり、魂になった7星士縁の場所を廻り始める。テンコウも容赦のない邪魔も度を越えてくる。美朱を始め周囲の者達の絆も、順に試されていく。


媒体を通して現世にも天変地異が起きていた。全てに決着をつける為に、美朱とタカは最終決戦に望む。最強にして屈強な強敵に向かって...。もちろん巫女の在る処に7星士有り👍✨

鬼宿 タマホメ
星宿 ホトホリ
柳宿 ヌリコ
井宿 ちちり
翼宿 タスキ
軫宿 ミツカケ
張宿 チリコ
...7星士なり。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

😭もう泣きつかれました。

毎回泣かせポイントが用意されておりまして...。ご丁寧にマンマと号泣してまいりました。

今にして思うこの完成度。何が好きかって?(-ω- ?)大体長丁場の物語にはコジラセ役が登場しますよね。初めて視聴する時は何が起こるのかワクワクしたりもしますが、周回するとそのシーンがかえって邪魔になるというか...。物凄いイラつくので早送りが常なんですよ🙄


このアニメには、そこまで殺気だつ事もなく、「人間だもの...。」「そんな時もあるよね~」って気持ちで流せるんですよ😆


あ。これは年齢のせいだったら謝ります。すみません🙇💦


あぁ。この歓喜が全てお伝えしきれない事が残念でたまりません❗️🤧良くも悪くも一度体験をお薦めします。感じてください💖

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

なんか作者の回し者みたくなってきておりますが、大丈夫か⁉️私🤭

ここまで読んで下さって、本当にありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★