nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

箱入り息子の恋 🌟星野源さん、夏帆さん主演の邦画を視聴しました🥰✨✨

箱入り息子の恋
🌟邦画
🌟主演
🌟星野源
🌟夏帆

🌟2013年🌟117分

★出演者★
平泉成
森山良子
大杉漣
黒木瞳 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

市役所勤めの天雫健太郎(アマノシズク ケンタロウ;星野源)は、一定の間隔で鉛筆を並べ置きするなど、持ち物の居場所が決まっている几帳面な性格。時間にも正確で時報と同時に席を立つ。お昼休みは自宅まで食べに帰り、給料はいったい何に⁉️両親だって気になる様子。


表情も乏しくまるでロボットのようで職場でも影が薄い。将来を心配した両親は、ついに行動に移した。今日は老夫婦が正装して外出、行き先はホテルの一室⁉️夫婦は横並びに座り緊張気味に対面の席を見つめていた...。すると今井と名乗る一組の夫婦が腰を下ろす。


ここは団体のお見合い会場だった。しかも当事者ではなく代理者(両親)同士のお見合いだったのだ。健太郎の写真と35歳という年齢で5分も座っていなかっただろう。その後も空振りに終わり、天雫寿男(平泉成)は天雫の家系が途絶えてしまう事を危惧していた。


一方、今井晃(イマイ アキラ;大杉漣)は、娘の奈穂子が盲目である為に結婚相手に過度な考えを持っていた。会社経営者にありがちな威圧的で傲慢な言動は、集団お見合いの場では一応抑えていた。


両家の父親達にも想いはあるだろうが、それぞれの母親達は未だ良い縁に巡り逢えていない現実に直面していた。


そんなある日、奈穂子は母、玲子(レイコ;黒木瞳)と買い物に出るが急な雨に濡れてしまう。目印の前で奈穂子を待たせ、玲子は車を取りに走った。1人待つ奈穂子を見掛けた健太郎は自分の傘を手渡して走り去る。奥手の健太郎と奈穂子、ある意味運命的な出逢いをした。


代理人同士のお見合い相手が偶然に出逢った事に気付いた玲子は「奇跡」を感じ動いた。天雫夫婦も喜び、同時に決心する。お見合いに悲観的な健太郎を全力で説得し始めた。まずは、寿男が健太郎の趣味である格闘ゲームに挑む。健太郎でも倒せないキャラに勝利する事は、一朝一夕では難しい。


見かねた妻のフミ(森山良子)が寿男の爆睡している横でコントローラーを手にした。もともと手先が器用なフミは「勘」も良く飲み込みも早い。抗論の後で健太郎が外食をした為、時間もあった。半日費やしただろうか...。


自身も倒せていないキャラが相手。期待していなかっただけに、帰宅した健太郎は勝利の画面に絶叫!そして恐らく1日考えていたであろう「お見合い」について。健太郎が同意した。同時に、普段は息子想いで優しくおおらかな玲子の男前な一面が垣間見えた出来事となる...。


いよいよ当日。晃は自分の意にそぐわない見合いの席に苛立ちを隠せず、不穏な空気の中「お見合い」が始まる。天雫夫婦が驚いていたのは奈穂子が盲目であると初めて知ったからだ。今井夫婦が今日まで伝えなかったのは...。「盲目と知った時の反応が知りたい」という奈穂子の希望を優先したから。


一番知りたかった健太郎の同行は...。正直なんら変化が感じられなかった。それも気にさわったのか晃の暴言がヒートアップしていく。あまりの言いぐさに我慢出来ずにフミがキレた。席を立ち帰ろうと即した時...。


健太郎が口を開いた。意外にも真っ向から対峙したのだ。自分の身のほどを理解した上で、奈穂子の気持ちを聞き、しっかりと自身の意見を発した。人生で初めての経験ばかりで、本人が一番手探り状態でも「ここぞ」を発揮したのだ。


この健太郎の訴えは、おそらくその場の全員の心に何らかの形で響いたに違いない。ただ何かが邪魔して晃は素直になれないだけなのかもしれない...。と容易に感じ取れるシーンであった。それでも帰宅後、内向的な健太郎は自己反省の中で暴れる。怒りの矛先をソコにしか見いだせなかったのかもしれない...。


後日、健太郎の前に玲子が現れ...。市役所の側の公園に奈穂子が待っていた。玲子は気を利かせ車で待機し見守る中、2人で牛丼屋へ向かう姿がなんとも微笑ましい。昼食の時間は短いが衝撃的な昼休みだったに違いない。人生初のデートは牛丼屋...。


笑顔が増え、2人の時間が動き出したようだ。昼休みの短い食事の時間から、夜の長電話へと距離が縮まっていく。壁に張り付く天雫夫婦も、健太郎と共にテンションが上がっていた...。


そんなある日、健太郎は「昇進試験を受けたい」と上司に願い出た。晃の言葉を意識していたからかもしれないが明らかに成長が見てとれる。なんと、奈穂子に告白まで...。ぎこちないファーストキスを見守る玲子の表情が特に印象的だ。


昼休みの公園。白昼堂々とラブシーンをしていた訳で、市役所の同僚イケイケ女子に目撃されていた。その彼女に、外見と中身のギャップは自分だけじゃないと教えられる。そして昼休みだけでなく、まる1日のデート当日。健太郎は初めてコンタクトを使った。


外見を気にし、ムードのあるお店をチョイス。奈穂子の笑顔に見とれる。もう顔が緩みっぱなしの健太郎。ここまで順調に進んできていたので、すっかり晃の事を忘れていた...。いつまでも内緒に出来るハズもなく、嵐は直ぐソコまで近付いていた...。そして順調に交際が進んで行くと、次の段階は⁉️2人はリアルな問題とも向き合う事になって行く...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

いつも可愛らしい個性的な役柄を目にする事が多かった夏帆さん。私の中では一番と言っても過言ではないほど「綺麗な夏帆さん」こんなに魅力的な彼女が見れて嬉しくなってしまった😍


河合奈保子さんの娘と、面影をさがしていたが、まんまと魅力にやられてしまった😆演技に定評がある夏帆さん。終始、盲目の演技に注目していた。多少の危うさは有るものの抜け感の見せ方のお陰で完成度が上がっていたのでは⁉️黒木瞳さんのフォローも有りましたし🤭見所充分です❣️


星野源さんは、この映画の後で「逃げ恥」へとなり、別の視点で段階が面白かった😂体も張っていたし、楽しませてもらいました🥰スタッフや共演者を引き寄せるのも役者さんの能力だと聞いた事があります。間違いなく星野さんも「持ってる」人種ですよね🤩

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

家族向けの映画にと、おすすめするには少々抵抗が生じますが...。これも社会勉強になりませんかね⁉️😆


読んでくださって、ありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★