nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

フルーツバスケット 🐭🐶🐱アニメを視聴🥳 声優=潘めぐみさん、沢城みゆきさん、島﨑信長さん。ほか...

フルーツバスケット
🐭🐶🐱アニメを視聴🥳
声優=潘めぐみさん、沢城みゆきさん、島﨑信長さん。ほか...


★2019年🌟25EP

★共演者★
興津和幸
内田雄馬
種﨑敦美
石見舞菜香
古川慎
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

第1話
行ってきます

高校生の本田透は幼い頃に父を亡くし、母を交通事故で亡くしてから親戚の家にお世話になっていたが...親戚宅の建て替えの為独立し、山の中のテントから高校に通っていた。その土地はクラスメイトの草摩由希の一族の敷地だと解る。土砂崩れでテントが流され、熱出して倒れる...とアクシデントが続き、結果草摩家に間借りする事になる。


第2話
みなさんが動物なんです!

草摩家には現在、「由希」の他に「紫呉」と「夾」の3人が住んでいる。「由希」と「夾」の喧嘩を止めようとした「透」が躓き「夾」の背中に抱きついてしまった事で、草摩家の重大な秘密を知ってしまう。草摩家の当主の許しもあり、「透」は住み込みで家事全般を引き受ける事になり、突撃「夾」はクラスメイトになった。


第3話
大貧民をやりましょう

相変わらず顔を合わせればバトルの日々だが「透」は2人の真意に気付く。突発型台風が到来し「由希」の秘密基地を守る手伝いをしながら母の言葉を由希に伝えた...。「優しさ」とは育てていくモノだと...。また、「夾」には「背中についている梅干し😂」は羨ましいと思う気持ちの話を...。


第4話
なにどしの方なのですか?

新たな草摩家の十二支が登場!その名は「楽羅」2つ年上というが、見た目は可愛らしい奥手の女子。「夾」を前にすると鬼畜に変身を遂げ感情の起伏が激し過ぎる娘だ...。


第5話
勘違いをしていました

親戚の改築が終わった連絡で草摩家から出ていくが、各自がイラついていた。堪らず「由希」と「夾」が訪ねて行くと...虐げられた「透」をお爺さんが助けている処だった。初めて「透」の本心に触れ、2人は満足げに連れ帰る...。


第6話
お邪魔させてもらおうかしら

準備に追われていた文化祭の当日、大人気の「由希」の女装姿を「紅葉」と「はとり」が見学に...。今まで仲良しの花島と魚谷にも草摩家の話を内緒にしてきたが、ついにボロが出てしまう。2人は草摩家に偵察に...宿泊中何とか秘密は隠し通せたが、全ては「透」の事を心配しての行動だったと知り、幸せを実感する...。


第7話
春になりますね

「由希」から「はとり」に気を付けるように言われていたが、呼び出され草摩家へ...。「はとり」の忠告は悩まされるモノだったが、それが自身の経験によるモノと知り、「透」らしく対応した。偶然から十二支の姿も見てしまったが、何も変わらず受け入れた。お互いに何か不思議な気分で一日が終わろうとしていた...。


第8話
行ってらっしゃい

母が亡くなってから初めて1人の大晦日や年越しが近づく。色んな想いでざわつくが皆でする大掃除は楽しかった。大晦日、正月に十二支が揃い宴を催す一大イベントの為、3人を笑顔で送り出したが...。「由希」と「夾」は烈火のごとく走り去り、そのままエスケープ。「紫呉」の黒い心の声の意味は⁉️


第9話
由希は俺の初恋だから

三学期が始まったが、何だか「由希」は体調が悪そう。心配した「透」が、明日は持久走もあるので欠席を勧めた。だが、「夾」はどんな体調であっても勝負は勝負、チャンスを逃すまいとする。意地でも負けたくない「由希」は2人の世界に...。


第10話
だって、バレンタインだもん

男子がソワソワするイベントであるバレンタインデー。前日に校門前で待つ「楽羅」を見付けた途端、猛スピードで逃げる「夾」を阻止したのは出席簿だった...。「楽羅」に捕獲され、当日デートの誘いを拒絶すると...。ある作戦を決行され「夾」はハマった...。


第11話
とってもステキなお宿です

「紅葉」が現れて女子のイベントデーに「透」へプレゼントを企画。当日は「由希」と「夾」も一緒。気分がのらなかった「夾」を切り替えさせたのは、「紅葉」が読んだ本だった...。何かが起こりそうな...。


第12話
楽しそうだね

新学期、進級して2年生になると、草摩家からは「潑春」と「紅葉」が入学して来た。今年も賑やかになりそうだ...「紅葉」は女子の制服を着用し「潑春」はアクセまみれ。生徒会長の指導が「潑春」のスイッチを入れた😱何とか騒ぎを納めたと思ったら、今度は「紅葉」が⁉️


第13話
元気でいたかな? 我が弟よっ

「由希」の秘密基地からの帰り、脱け殻のように服が落ちている...。「透」の頭が整理される前に何かが体を伝って来る違和感に悲鳴をあげた。駆けつけた由希の前には実の兄が、十二支の姿で透に巻き付いていた😱その名を「綾女」といい由希とは相性が悪い「透」はどうする⁉️


第14話
ヒミツだよ

早いもので母の一周忌が迫り、5月1日にお墓参りに行きたいと「紫呉」に伝えた。「由希」は同行を求め「夾」は固まった事から疑問に思う。草摩家の両親の所在と、それぞれの家庭環境が気になり始めたのだ...。


第15話
そうでもないさ

「紫呉」の提案で珍しく遠出をする事に...。「はとり」の運転で別荘へ。「透」は景色に感激しテンションが上がるが先日のお墓参り以来、元気がない2人が気になる。散歩に出てみるが転機が見いだせない。自分の失敗と誤解した「透」は...。


第16話
踏むなっつってんだろが!

プールの授業で基本、水着は自由だが「透」はスクール水着。花島と魚谷がプレゼントをしてくれた。「透」は喜びを全身で表現していた...。2人とは中学からの仲良しで、当時の魚谷の武勇伝は最強だった...。


第17話
うおちゃんの分ですっ!

魚谷の恥ずかしい過去話の中でも、中学生の「透」は今の「透」と少しも変わらなかった。絆が生まれるイベントは,大した事態だったが...乗り越えたからこそ今がある。重要な物語だった...。


第18話
大切なのは……

びしょ濡れの「潑春」の腕にいた生き物見て、不用意に手をだした「透」は噛まれてしまう。十二支の1人「杞紗」は中学に入学してから話が出来ないという。彼らの探し物とは⁉️


第19話
ごめんなさいーっ

「紫呉」の原稿を受け取りに来たが、家人が留守で電話をすると...「紫呉」は呑気にたこ焼き屋に居た。慌てて移動しようとして荷物をぶちまけてしまう。帰宅した「透」が拾うのを手伝おうとすると、和服の客人は絶叫した...。


第20話
何マジで拾ってんのさ

バイトに向かう途中「透」は「燈路」に出会う。その少年は毒舌でタジタジになる...。挙げ句の果てに鞄を没収され手帳を...。


第21話
売られた電波は買わなくちゃ

「由希」の取り巻きに声をかけられている花島を見て立ち止まる「透」と魚谷。電波の取材交渉を受けたらしく(売られたから買った)と安易に招いてしまった。ところが思惑は別にあり...。


第22話
だって嬉しかったのよ

現在は落ち着いた物腰の花島にも、コントロールが定まらなかった幼少期があった。相手の為に、人と距離を置くようになるとイジメが始まる。そしてイジメは過熱し事件に繋がってしまう。この事件が根底にあるのだ...。


第23話
元気そうだな……

「透」は期末試験で赤点を取ってしまった事で「高校卒業」母の想いと、極度の心配から体調を崩してしまう。だが、そんな自分に周囲の心が染みる...。


第24話
帰りましょう

「夾」の師匠である十二支の1人「藉真」が帰還した。縁の深い間柄で良き理解者でもある。父親のように慕っていたのだが...。


第25話
もうすぐ夏がやってきます

「夾」が目覚める前に「藉真」は行ってしまう。追いかけた「夾」が追い付き、抑えていた想いを全部ぶつけた。魂の叫びを受け取り2人の心が寄り添う。胸を撫で下ろす「透」に「由希」が...。


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ちょっともう、何処を切り取って良いか迷う。原作を元に描き表す表情が絶賛です。処どころの切り取りでしか知らない私でも汲み取れました。


紆余曲折あり、原作寄りのモノ、あえて原作から遠ざけるスタンスのモノと情報も混在しているので、余計な言葉はいらないと思います。


コミック誌に掲載されていた漫画が原作で、2001年にアニメ化しているが、2019年、2020年、2021年とアニメになっている。


本日脳みそがお疲れモードなのか⁉️経緯やら概要を何度読み返しても...全然頭に入ってこない😱大人の事情なの⁉️説明してくださっている記事には大変申し訳ありません。私の事情なのだと思いますが...と、いう始末で今回は省略させていただきます。すみません🙏💦続編も視聴していくつもりなので、続編と共に私も進化していこうかと...。


ならば、ご紹介も後日にしようか悩みましたが...。🤔


面白さはお伝えしたくて、我慢ができませんでした😆ナチュラルハイになっているせいか⁉️ツボってしまった...。イヤホンで視聴していても...「アハハハ」「ハッ😱今声だして笑ってた⁉️」普通に恥ずかしい...🙈💨を、いったい何度繰り返した事か...

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

と、いう訳で着地させていただきます。私事ですが、体調崩していた期間分、追い付きました✌️これで、暖めていた「もう1つの方」に取りかかれます。嬉しい事に遣りたいことがめじろ押しでして...😂

ここまで読んでくださり、ありがとうございます
🍀✨🤗✨感謝✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★