nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

50回目のファーストキス🏖️💏🌠日本映画を視聴🎥キャスト=長澤まさみさん、山田孝之さん。ほか...

50回目のファーストキス
🏖️💏🌠日本映画を視聴🎥
キャスト=長澤まさみさん、山田孝之さん。ほか...

★2018年🌟113分

★出演者★
ムロツヨシ
佐藤二朗
仲野太賀
勝矢
山崎紘菜
大和田伸也
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
はじめに...
外国映画のリメイクで、福田雄一監督によって、オリジナルになっているシーンが幾つかあります。原作を知っている方は、書換え探しも楽しめるかもしれません。そして、ギャグのシーンで監督の笑い声は聞こえるのか⁉️も注目してみてはいかがでしょうか😆
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
...物語は...
旅先のロマンス😍忘れられないゆきずりの恋を熱量多めに語る女性達が友人に吐露するシーンから始まる。ハワイ旅行から帰ってきた彼女達は...最高のアバンチュールに浸っていた。だが、誰1人として交際を継続している女性はいない。この光景は、1人、2人...5人...10人と日本全国に増え続けている。


飽きさせない設定を作り演じきる。ターゲットは必ず落とすプレイボーイこと弓削大輔(ゆげだいすけ=山田孝之)はハワイで順風満帆な日々を送っていた。コーディネーターで生計を立て、自身の欲望も満たすお気楽な生活。友人(ムロツヨシ)と共に色んな作をこらし、開放的なハワイのイメージをフル活用した観光スポットをデッチ上げる。


行き当たりばったりだが、色んな才能を総動員して、それなりに毎日を楽しんでいた...。そんなある日、車が故障しレッカー待ちに入ったカフェで、運命の出会いが⁉️彼女の名前は藤島瑠依(ふじしまるい=長澤まさみ)いわゆる一目惚れだ。


その日は声をかけずに終わるが気になって仕方がない。大輔は初めての感情に戸惑いながら、面倒な交際は御免だと思っていた。


プライベートで天体観測をしている大輔は別人のようで、どうやら学会で論文発表できる程のチャンスに恵まれた様子。大輔には大きな夢と事情があるようだ...。


翌日、大輔はカフェに...。今日は落ち着いた良い感じで自然に会話に持ち込めた。名前をGETし楽しい時間はあっという間で(明日の同じ時間にカフェで✋と)約束をして別れる。


だが、翌日再開した彼女の反応は...まるで変質者を見るような態度だった。大輔が困惑していると、カフェの店員から、瑠依の特別な状況と大きな事故の後遺症を聞かされる。彼女が自分の病気に気付かないように周囲は気を配り、毎日同じ日を生きている事を知った。


「短期記憶障害」彼女の記憶は1日しか持たず、就寝すると翌朝には記憶がリセットされてしまうという。それを知っても大輔は毎日カフェに通い続けた。そして何度玉砕しても毎回アプローチの仕方を変え、瑠依に絡んでいく。


時には小学生並みの台本仕立てで出会いを演出してみるが、コーディネーターの仕事のようには上手くいかない。初対面をやり直す事は...粘り強いというより、大輔自身が楽しんでいるようにも見えた。


瑠依の父(佐藤二朗)と弟(仲野太賀)は彼女の事を思い、辛い部分は隠し続けてきた。しかし、ある日ついに記憶との違いに気付いてしまう。混乱で錯乱する瑠依。これまでにも何度も繰り返されて来た...真実を知る辛さを、再び初めて聞く事実として瑠依は聞く事になる。


瑠依の希望で医師に会い、大輔も一緒に現状を把握した。そして最も深刻な病状である患者と触れあった事で、ある意味落ち着きを取り戻す。大輔が加わった事で、今までとは違う道を歩みだした家族は...。


大輔のキテレツな発想と機転が最大限に生かされる。瑠依が楽しそうに過ごしている姿に周囲も安堵し見守り始めていた矢先...新たな壁が立ちはだかる...。そこには大輔がハワイの地にやってきた理由が深く関係していた...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ハワイの地だから毎日同じ一日を繰り返す事が難しくなかった。納得すると...今度は細かい事が気になる😆
同じ1日を繰り返していた事を同じ服で表して気がするが...。自分で洗濯していたら違和感があるのでは⁉️🙄大輔と出会ってからは服が被っていない事で瑠依の時間が動き出したって事なのだろうか...🤔


他にも賞味期限や病院のカレンダーや携帯の日時...などなどなど...。2回目の視聴では、突っ込み処を探したり、ギャグのジャッジに忙しかった事を思い出した🤣


リメイクするにしても福田雄一監督の作品にしては、シリアスな物語をチョイスしたな🤔などと生意気にも思ってしまった事もありました...💦メイキング映像では「ハワイ撮影で相手役は長澤まさみ!😳山田孝之へのご褒美の映画だ!」の監督の言葉が妙に記憶に残っています🤣


そしてこの2人は...監督は違いますが「そのときは彼によろしく」で2007年に塚本高史さんと共に共演しています。その映画でも特別な病気のヒロインを演じていたので、何だか妙な縁が⁉️...。


2005年に外国映画が公開。ヒロインがドリュー・バリモアと知り興味を持つが、いまだに視聴に至っていない...残念😣

ドリュー・バリモアとは...(2003年度版 チャーリーズ・エンジェルキャメロン・ディアスルーシー・リューと共演)

いつか視聴したい!と思っています🤗✨


何か散らかった印象になってしまいましたが...観終わったホッコリ感を味わっております。問題は🤔このまま今日は穏やかに終えるか...それとも...もう1作...。平日なので悩み処です(笑)

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

結末がお気に入りの映画🍀
そういえば...不思議ですが🙄お気に入りだからこそ、今は観たくない!って時があったりします🤭ローテーションで周期が来たら視聴。を繰り返しています😆


今日はこの辺で...。
🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★