nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

きらきらひかる 👩‍⚕️👨‍⚕️🧑‍⚕️日本ドラマ視聴📺️ キャスト=深津絵里さん、 鈴木京香さん、松雪泰子さん、小林聡美さん、柳葉敏郎さん。ほか...

きらきらひかる
👩‍⚕️👨‍⚕️🧑‍⚕️日本ドラマ視聴📺️
キャスト=深津絵里さん、 鈴木京香さん、松雪泰子さん、小林聡美さん、柳葉敏郎さん。ほか...


★1998年⭐️10EP

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 はじめに...

原作者=郷田マモラ氏。漫画からドラマ化。その他続編として「きらきらひかる2・スペシャル版」「きらきらひかる3・スペシャル版」が放送されている。



★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★
 登場人物について
🌟役名
 役者名
★人物像その他
★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

🌟天野 ひかる
 深津絵里
★新人監察医(帝国医科大学医学部卒業)脳外科への進路から変更。卒業祝賀パーティ会場が爆発事故に...監察医(裕里子=鈴木京香)に出逢い憧れ監察医を志す。気になると、追求せずにいられない性格。「死者の最後の言葉を聞くこと」に拘る。


🌟田所 新作
 柳葉敏郎
★ひかるの直属の上司
(関東監察医務院部長)
冷静沈着。自殺した妻を自ら解剖したが真相は闇の中。「望まれない解剖はするべきではない」とトラウマに...。


🌟月山 紀子
 松雪泰子
★警視庁刑事部捜査第1課の警部補。早稲田大学卒。口癖=「あたしを誰だと思ってんのよ」


🌟黒川 栄子
 小林聡美
★ひかるの先輩監察医。毒物分析に長けている。バツイチで、おいしい料理と若い男に目がない。


🌟杉 裕里子
 鈴木京香
★国立第一医科大学法医学教室の助教授。関東監察医務院を嘱託医として手伝っている。妹・冴子の死の真相を探し求め、小さな歯を大事にしている。クールな性格で、ひかると対立する事が多いが興味を持っている「生き返らないからこそ解剖をし、その人の最後の言葉を聞く」の台詞がひかるの進路を決めた。

🌟その他ゲスト
篠原涼子
東幹久
高橋克実
六角精児
山咲千里
加勢大周
ともさかりえ
松下由樹
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 サブタイトル...

episode1
オシャレも恋も死体解剖もする! 女たち

episode2
他殺? 事故? 死体は語る

episode3
猫と溺死体の関係?

episode4
美人監察医がレイプ事件の真実に迫る

episode5
ひかるが殺される

episode6
死んだ恋人からの手紙

episode7
正当防衛? 疑惑の不倫妻

episode8
死体は妹に奪われた恋人

episode9
月山紀子が撃たれ、歯は最後の言葉を

episode10
女刑事が出血死? 東ヨーロッパから神戸へ母と娘の愛憎の真実

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 物語は...

医大生の(天野=深津絵里)は進路に迷いながら...同期らと共にパーティーに参加している処から始まる。暫くすると店の厨房で火災事故が起こり、一瞬で大混乱となってしまう...。


はぐれてしまった友人を探していると...ご遺体を検案する女性監察医を見掛ける。ご遺体が友人ではないかと案ずる天野に、監察医は身体的特徴を教えてくれた。幸い友人ではなかったが、監察医が語っていた言葉が天野の心に刺さったのだ...。


数日後、天野は関東監察医務院に新人として立っていた。本採用までは、規定数の検案などをこなさなければならず、毎日が学びの場となる。教材となる検案は院内だけではなく、警察からの依頼があれば現場にも出向。女刑事とはプライベートな時間を共有する事もあり、かなり近い距離感で仕事をしている。


依頼のあったご遺体の「死因の真相を究明する」が主な仕事となり、直接の死因の他にも背景を調査する事も...(ケースバイケース)かなりの守備範囲となる。


逼迫した状況になる事もあり、緊張感のある職場ではあるが...一旦職場を離れると、女性陣の食事会(女子会)は華があり、恋愛に始まり際どい女子トークが飛び交う。「スタイリッシュな大人の女性」な空気感が漂う3人に天野は押され気味ではあるが、公私共に先輩陣から学びを得る。


ただ...子犬のように付いて回るだけではなく、天野自身に興味を抱く先輩陣は...次第に天野のペースで動く事が増えていく。色んな角度から真相へと辿り着く...いつしか強固な「チーム」が出来上がる。その工程は、自他共にテンションが上がっていくのが見えた。


個々の抱えているトラウマとも向き合いながら、天野の成長を皆が見守って行く。


そして...天野は...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

時にシビアなシリアス。時にコミカルに...。登場人物の個の魅力が光っている。題名の「きらきらひかる」とは、特別な何か1つを表しているだけでなく、あちこちに点在しているようにも感じた...。


観る視点によっての感想は、漫画とドラマの描写の違いもあり、一色ではないと思われるが...。まいた疑問点は、きっちり回収していくので、気持ちよく視聴ができた。


己と違う捉え方は新鮮さも増し、知った事により新しい個人が始まる...そんな清々しい気分になれるドラマであった気がします😆食事時には...そぐわないかもしれませんが(私も避けました🤣)何気なく見始めたら完走しちゃうかもしれません🤭


女盛りの主要キャストにも注目してみては、いかがでしょうか😆意外と観るところが多くて忙しかったり⁉️(笑)※主人公の天野ひかる以外のキャラクターは原作と多少異なりますし...🤭(パラレルワールド⁉️的な...)


ドラマ特有の展開を満喫いたしました🍀✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 それでは...この辺で。

    🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★