nyankoが観たタイトルを綴る~diary~

映画、ドラマ、アニメを数多く視聴する為にタイトル他を保管🍀✨🤗

ドクター・ドリトル 🌟ロバート・ダウニーJr.が主演の洋画を視聴しました🍀✨

ドクター・ドリトル
(吹替版)
🌟洋画
🌟主演
🌟ロバート・ダウニーJr.

🌟2020年🌟101分

★出演者★
エマ・トンプソン
ラミ・マレック
ジョン・シナ
クメイル・ナンジアニ
トム・ホランド ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

アメリカンな漫画で概要を⁉️😆変わり者故に世間から遠ざかり、ひっそりと暮らしていたドリトル先生(ロバートダウニーJr.)動物と会話が出きる名医と噂がたったことでイギリスの女王の耳に入ることに...。


そしてドリトルに共感した女王から全ての生き物に開かれた庭園を与えられ、様々な動物達に尽くす日々をおくる。ドリトルは一人の女性を愛した。その女性の名はリリー、勇敢な冒険家。彼女と出会いドリトルは変わっていった。


二人は世界中をまわり、自己防衛の出来ない動物達を助けていく。まるで家族のような素晴らしいチームが出来上がるまでに時間はかからなかった。その暮らしの中で、ドリトルは幸せに包まれていた。


だが、ある日リリーは一人で冒険へと...見送った姿が最後となってしまう。リリーはオウムに結婚指輪を託し嵐の海に消えていってしまったから...。オウムから指輪を受け取ったドリトルは絶望し、庭園の門をも閉ざしてしまう。


時が経ち...。
完全に心を閉ざしてしまったドリトルは庭園の中だけで生きていた。様々な生き物達と共に...。


ある日の森に一組の親子と少年が猟銃を持ち狩りにきていた。叔父にせかされ引き金を引いたが少年はわざと外した。それを叔父に咎められたが少年はホッとしていた。


鴨からそれた弾は、なんと直前まで可愛さに見とれていたリスに命中していたのだ。苦しませぬようナイフを手渡されるが少年は躊躇した。この光景に親子は理解出来ず立ち去っていった。狩りに来ているのだから、変わり者扱いをされるのも当然の反応である...。


項垂れる少年の耳に、声が聞こえた気がした。声の主はオウム⁉️半信半疑のまま後に続く。すると正門の前に。だが、秘密の入り口へと案内するオウムについていくと...そこには目を疑うような光景が広がっていた。昆虫だけでなくゾウ。キリン。シロクマまで普通に戯れている⁉️驚きながらも進んでいくと...マンマと獲物とりの編みに引っ掛かり捕獲されてしまった。


ゴリラと駒に扮するネズミでチェスを楽しんでいたドリトル。側にはアヒルとメガネをかけた犬⁉️が捕獲された人間に気が付く。久しぶりに自分以外の人間を目にしたドリトルは慌てる。


そこへもう一人予期せぬ来客が...レディー・ローズと名乗る少女は女王の使いだという。吊し上げられている少年はスタビンズと名乗り、ローズに助けを求めた。仕切り直した二人は改めて門を叩く。


出迎えたのはゴリラ😱で双方の悲鳴が響き渡る。一番冷静だったのはローズだった。様々な生き物達を前に、目を輝かせながら進んでいく。ドリトルを見付けると「女王が重い病で...。」と語り始めるが全く興味がないと、拒絶されてしまう。


ローズが愕然としている所に、やっとスタビンズが辿り着く。虫の息になっていたリスをドリトルに手渡すと...信じられない光景が目の前に広がる。動物達が医療スタッフに⁉️しかもドリトルはちゃんと会話しているし😱


無駄のない⁉️チームワークでリスを救う姿を目の当たりにしたスタビンズは、高揚しドリトルの助手に志願していた。透かさずローズは女王の命があればこその、夢の実現を伝えドリトルをも説得にかかる。


オウム(ポリー)の意見も後押しになり、あっという間に動物達の手でドリトルの身支度が整えられた😂一行は女王の元へと出発した。🙄一行⁉️ぞろぞろとドリトルに付いていったのは...。ブレーメンの音楽隊さながらの生き物のご一行様だ。ここまで来ると何でもありに思えてくる。


若き女王がぐったりしているが、まずは水槽の中にいるタコに話を聞くドリトル。救える唯一の薬を求め、まずはリリーの日誌を手に入れるべく出発した。もちろんこの航海にも仲間が同行する。ただメガネをかけた犬と昆虫一匹は女王の見張り役に残した。


助手としての参加にスタビンズ少年も張り切る。頑張り屋を発揮し、自力で皆の会話を聞き分けていく。個性豊かな動物達との航海を生かす事ができるのでしょうか⁉️そしてドリトルの過去も明らかになっていき、陰謀に立ち向かうことは出きるのか⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★


日本のドラマで小栗旬さんが演じたドリトル先生が記憶に新しく、おもむろに再生した。主役がロバートダウニージュニアであった事も要因に違いない。(アイアンマンのファンでもあるので🤭)


始まりのアメリカンなアニメーションは、やはりこの映画を象徴するような雰囲気でした。家族で楽しめる優しいイメージをくれた。


各々の動物達に台詞に応じた表情がありました。スケールも凄く大きかったしCGが活躍していました。違和感はあまり感じなかった程、物語に参加していたのかも⁉️😂


石田ゆり子さんの声がジブリ作品を連想させるな。と、感じる一幕もありました(笑)声の質で優しい性格のシッカリ者!とオウムのイメージが湧いたのは私だけでしょうか🤭


単純な物語と評価が低いレビューもありますが、単純だけど幼児持ちの家族が安心して視聴できる映画だったのではないかと思います🍀

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★