nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

一度死んでみた 🌟広瀬すずさん、吉沢亮さんが主演の邦画を視聴しました😂題名に躊躇したが学芸会風のノリが良き😆堤真一さんnice👍️

一度死んでみた
🌟邦画
🌟主演
🌟広瀬すず
🌟吉沢亮

🌟2020年🌟92分

★出演者★
堤真一
リリー・フランキー
小澤征悦
嶋田久作
木村多江
松田翔太 ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

就活中とはとても思えない面接会場にて、リズムを外したラップのように御託を並べる。彼女は野畑七瀬(広瀬すず)野畑製薬会社の社長を父に持つ。父親の名前は野畑計(堤真一)無類の研究バカ。母親の死に目にも研究優先だったことから、七瀬は目の敵にしていた。


この日も面接官相手に、父への反抗を全力でアピールした結果なのか⁉️いまだに反抗期が終わっていないようだ。退室前に自身がボーカルをしているデスメタルバンドの告知をするが、おそらくその場の誰の耳にも届いていないことでしょう。


こんな状況でも計は七瀬が会社を継いでくれることを夢にみている。朝食を作る計は手慣れた様子で2人分を用意。ダイニングには一応着席している七瀬。ちぐはぐな会話と消臭スプレーの噴射がルーティン化しているようだ。変わっているといえば母の遺影だが、科学者らしく映像なのだ😳物凄いインパクト。


幼い頃から家族の時間ではいつも科学が用いられてきた。その為独特な親子関係が出来上がってしまった。年頃になるにつれ周囲の家族との違いや関係性が強い反発へと繋がってしまったようだ。そういった思いの丈を歌詞に込めて歌っているつもりらしいが、全く魂が無い。自分がないと評価されてしまう。


七瀬を尾行している男もいた。松岡(吉沢亮)と言い、非常に影が薄く、周囲からは「ゴースト」と言われている。計から誰よりも適任な仕事と聞き任命を受けていた。彼の目にも明らかで、デスメタル=です!丁寧なだけ!自分が全く無い。魂ズのロゴから魂が無い。っで「ズ」と冷ややかに呼んでいるほど...。


その頃、計は研究所の元同僚から良からぬ話を持ちかけられていた。合併の話に計が首を縦に振らない事で痺れを切らしている様子。そんな中、気になるネットニュースが舞い込んだ。どうやら情報漏えいを疑わざるおえない状況。だが、誰なのか分からない。


タイミングよく開発メンバーが副産物を作り上げた。治験が必要と自身で試しているという。本来の開発目標である薬を巡って陰謀が画策されている恐れがあり、犯人捜しの意も込めて副産物を計も使用することにした。


特をしたのは内通者だった。直ぐ様慌てて計にサインさせた書類を指向し、七瀬を社長に押し上げた。何も知らない七瀬はただ動揺するばかり。側で見ていた松岡は役に立てる状態ではなく、内通者の思惑通りに事が運びそうになる。だが、なんだかんだと言いながら役員達は計の考えを理解していた為、合併の計画は失敗に終わる。このまま引き下がれない画策者は計の完全抹殺を指示したのだ。


この頃には...。反抗期の女子大生と存在感ゼロの会社員に何が出きるのか⁉️から前進の兆し。やる気になったゴーストの力は絶大だった🎉コントのような作戦も進み、バンドのメンバーの協力でドンドン形になっていく。それぞれの顔つきが変わり始めた。もちろん首謀者達は、より悪人面に🤭


ふと...松岡が口にした...。「悩んでいる時点で確かに存在している。...存在する目的。...何の為に生きるのか。それがない人は死んでいるのと一緒...。」社長から言われた言葉を話の流れで思い出した。それを七瀬に伝えたのだ。


いくつかのルールの縛りを掻い潜り、仮死状態の計と繋がりを持つ。その中で見えていなかったモノが見えた。死の案内人、つまり目に見えないゴーストと実在している通称ゴーストの勝敗はいかに⁉️😁


★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

題名に躊躇して一度はスルーしたのだが俳優に後ろ髪を引かれて視聴に至った。何となく不謹慎かと思ったり。紹介するにしてもコロナ禍にそぐわない題名では⁉️と考えてしまったから...。ただ...。2020年公開ということで何らかのメッセージも込められていたのでは⁉️との思いもあり、記事にしてみました。


後は、ただただ...貪欲に俳優さんへの興味本意が打ち勝った。先日悲恋の堤真一さんを視聴したばかり。そこに元気少女からの広瀬すずさん。個人的に久しぶり~の吉沢亮さんと。気が付いたらもうスルーはできません😆


ちょっと福田監督寄りの映画かと思い監督をググったら...浜崎慎治監督でした。auの三太郎シリーズを手掛けた方でディレクターさんだったんですね😳しかもこの「一度死んでみた」が映画初監督とは...。恐れ入りました😆


あ。だからCM関連の俳優さんがチョイ役で散らばっていたんですね🤓納得✨城田優さん他2名のコスプレ⁉️も見れて嬉しかったです😍(笑)


それにしても、堤真一さんはカメレオン俳優さんですよね。今回の役に近い役柄は何だろう⁉️と探したのですが...印象からすると「スーパーサラリーマン左江内氏」が一番近いかなぁ🙄毎回思うことですが、沢山の作品の中でこれだけの存在感は凄いですよね。アレもコレも。観たい作品がいっぱいあるので🤓周期的に作品がシャッフルされるのを楽しみにしています。


広瀬すずさんと吉沢亮さんは三枚目に徹した演技が、学芸会の雰囲気で可愛らしかった🥰発する言葉とは裏腹にほほえましかった🍀ソレは監督の要望だったのでしょうか...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

これはリピートしても楽しめそうです😂今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★