nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

ママ・ハディッドのモデル養成プロジェクト🌟元スーパーモデルのヨランダがIMGモデル契約に至るまで...(オーディション⁉️)

ママ・ハディッドの
モデル養成プロジェクト
🌟ジャンル不明🙇💦
🌟ヨランダ・ハディッド

🌟2018年🌟8EP

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ここは
ニューヨーク🗽

ヨランダ・ハディッド自身がスーパーモデルとして活躍していた。現在はスーパーモデルを養成するプロジェクトの中心にいる。3人の子どもの内、娘のジジとベラは2人とも有名なファッション・モデル。息子もモデル活動をしているという。個人の人歴をサラッとかじり本編へ...。


今回は8日間でプログラムを構成しファッションモデルとしての肉体や精神を徹底的に追求しトレーニングしていく。誤魔化しは一切通用しない。厳しい課題をクリアして最後にIMG(世界随一のモデルエージェンシー)とのモデル契約を結べるのは、たった1人。


次世代のスーパーモデルを夢見る少女達が5人。ここに至るまで、何ヵ月も選考を重ねていたヨランダがやっと選び抜いた5人。強化合宿で業界を生き残る術を身に付けていく。スタッフにとっても大仕事だ。8週間という短い期間で5人を磨き上げ魅力を最大限に引き出すのだから。まさに真剣勝負だ。


母親と一緒に合宿するのは...スタッフも賛成した。普通の共同生活と違う。年齢に配慮しての事だ。そして子どもの将来の為に尽力を尽くすことが母親としての役割だと考えている様子。


ブリアナ
マッケンジー
ミケイラ
アシーナ
リリアン
?=プラスワン・ゲスト


タイプが1人も被らない5人5色。個性豊かな5人の
シビアな日常が始まる...。
さぁ。到着して2分が鍵だというヨランダ。彼女達の到着が待ち遠しい...。


初対面で母と娘の両方の性質を見抜くヨランダは、笑顔の中の目が鋭くなる。瞬時に見抜き対策を考えるプロフェッショナル。面談が済むと一旦解散し全員がシェアハウスに到着した。するとカップケーキと共に現れたのはヨランダと娘のベラ。目の前のトップモデルに涙する娘も...。モチベーションはかなり上がった様子。これが趣旨か⁉️


ヨランダが語る...。他人を押し退けるのが目的ではない。全員に輝ける場所がある。欠点はある、まずは欠点を受け入れる。成功のチャンスがある...と。


続いてベラが語る...。
全員が女性。意地悪や邪魔はせず協力を。周囲と比較して優劣は必要ない。ベストを尽くすことが大事。ベラの言葉に感動しヨランダが涙する場面も...。


翌日、最初の課題が...。


候補生集合
Instagram
ロープトレーニング
   /ビーチショット
ヘアメイク
ウォーキング
本番開始
ファイティング・スピリット
フィナーレ

以上の8項目で、未来のスーパーモデルの基礎を作り上げる。毎回勝者には賞金が与えられる。順位が発表されることもある。経験の無いプロの世界を垣間見る少女達は泣きながらヒントを掴み取っていく。自分を越えられた者だけが見えるモノ。手に出来る称賛。年少組にも容赦のない一律の世界。


課題に取り組む彼女達、支える母親組。集団生活の不便さとストレスもリアルに映像化される。ヤラセかどうかも関係ないほど感情移入してしまうオーディション型の映像。一緒に緊張感を体験しているような擬似体験も。ダイジェスト版なのか⁉️8EPでは短いとさえ感じるのでは?


女社会での素顔が見える場面や各々のプライドと面子。様々な局面にぶち当たる。綺麗事ではすまない、剥き出しの感情も...。それでも最後まで挑み続ける。彼女達が夢見てやまない世界とは⁉️

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

きらびやかな世界の住人になれるのは、ほんの一握り。中でも選ばれ抜いたスーパーモデル達。その座に到達するまでの血の滲むような努力を垣間見る。好奇心は止められなかった。


オーディション番組とひと括りにしても良いのか非常に悩みどころ。以前、アンミカさんの主催した育成型の番組を視聴したことがあった。あれは、オーディション番組だったかな🙄


どんな課題が出るのか興味があった。こういう系統の番組に疎いこともあり、逆にとても新鮮だった。字幕を追いかけて忙しかったけど、スピード感もあって約40分間×8があっという間だった。やはり根本的に日本人とは異なる文化も印象的だった。


虹プロジェクトとは、全く違った切り口だったのは、ジャンルが違うからなのだろうか⁉️自分に無いものばかり。無さすぎて興味津々での視聴でした🤭(笑)

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

全8EPを観終えてみて...
凄く楽しい時間でした。ファッション、メイク自分にアレンジできたら素敵😘今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★