nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

フェイト/ ステイ ナイト 【Fate/stay night】🌟アニメを視聴しました😍✨

フェイト/ ステイ ナイト
Fate/stay night

🌟アニメ

🌟2016年🌟24EP

TYPE-MOONのゲームをアニメ化

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ここは冬木市。炎に包まれた街で戦う2人の人影。白熱した戦いで爆発をも引き起こす...。


その大災害から10年が経ち


時が来た


聖杯戦争
参加する魔術師は7人。マスター達は7つのクラスに別れたサーヴァントを使役し1つの聖杯を奪い合う。


魔術によって各々のマスターに引き当てられたサーヴァント(歴史上の英雄)達が次々、世に召喚されていく...。


マスターには年齢制限はなく、男女の格差も無い。資格を有する者達は普通にこれまで生活をしてきた。表向きは...。


先の大災害で生き残った者がいた。瓦礫の街に倒れ、雨に打たれ動けなくなっていた男児(士郎)人の気配に目を開けると...ソコにキリツグ(衛宮切嗣)が立っていたのだ。


ある日の朝、土蔵で寝てしまっていた士郎は後輩のサクラに起こされ目が覚めた。5年前に他界したという切嗣をオヤジと呼び、孤児だった士郎が養子になったことで、大きな武家屋敷を相続していた。


天涯孤独な身だった切嗣の知人である藤森が、ややこしい面倒事を引き受けてくれているおかげで、高校生の士郎は何とか暮らせている。


藤村とは...少し人相は悪いが近所に住む大地主で、孫娘のフジ姉(藤村大河)は切嗣の知り合いであり、士郎の担任の先生でもある。友達の妹で学校の後輩であるサクラが食事を作りに来てくれる為、朝から3人で賑やかな食卓を囲む。


自称、士郎の親代わりというフジ姉は毎朝、毎晩食事時を狙いすまし現れる。後片付けの後ろではテレビのニュースが...。最近冬木市の新都市では事故や事件が多発していた。今朝もガス漏れ事故で重体者多数という。


物々しい気配の中、2人は登校した。ストーブの修理を頼まれた士郎は...何らかの能力を持っている様子。切嗣からも誉められていた能力も、魔術師としての能力はゼロだと、安易に喜べない。


友人のイッセイにも用心して能力は隠してきた。ただ...同級生の女子、遠坂凛が何故か気になる。容姿端麗、頭脳明晰であるリンは男子生徒の高嶺の花。だがイッセイは好きになれないと...何かを彼女から感じ取っていた。


昼食の時間になり...。イッセイは情報収集に長けているのか...今朝の物々しいパトカーの騒動は、強盗殺人事件だったと言い出した。日本刀か槍の類いが凶器で4人家族が襲われたという。


バイトに早く着きすぎた士郎は、切嗣との会話を思い出していた...。「全てを救いたい。は、難しい」と言った。「誰かを救うということは、他の誰かを救わないということ」士郎も今では理解できるようになったが、気持ちの上で嫌なんだ。と思っていた。


バイトからの帰り道で1人の少女とすれ違った...。

「早く呼び出さないと死んじゃうよ。お兄ちゃん」

意味深な言葉に振り向くが...ソコには誰も居なかった。


剣道五段のフジ姉にサクラを送って貰い、1人になった士郎は庭で何やら呪文を唱え始める。自分は魔法使いなのだと言った切嗣を思い出す...数々の神秘を学ぶ生粋の魔術師である切嗣に憧れ「英雄」だと思ってきた。


魔術師の証である「魔術刻印」を持っていない自分は魔術の才能は無いとわかっている。だが、それでもたった1つ身どころのある魔術があるらしい。そこだけ集中して鍛えれば...。と、僅かな可能性に士郎は鍛練を積む。


魔術は争いを呼ぶモノだから人前では使ってはいけないし、制御が難しく鍛練を怠ってはいけない。魔術は自分の為ではなく、他人の為だけに使うこと...と、士郎の中に切嗣の言葉が今も深く残っている。切嗣と同じように自分もいつか誰かを助ける「正義の味方になる」と士郎は心に決めている。


...これが「始まりの日」の出来事。「運命の夜」が来て魔術師と使い魔であるサーヴァント達が、互いに敵の捜索で遭遇、即戦いが「開幕」する。


好敵手や「最強の敵」との戦いの中で聖杯戦争についての知識を得る士郎は、本当の意味での戦いを決意する。徐々に敵味方の関係者が明らかとなり、大事の前の小事を前に休戦共闘を...。そして士郎は実戦経験を積む稽古を重ね、我を見失う友人と向き合う。


一難去ってまた一難。何度も絶望的な状況に追い込まれていく士郎達。宝具「十二の試練」のゴッド・ハンドによって絶体絶命の危機に...。「約束された勝利の剣」であるエクスカリバーの選択に迫られる。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

seasonが続くのでは無くシリーズ化されており、少しずつ状況と背景、設定などが変わっていく。その為、内容がゴッチャになりやすく、頭の柔軟性が衰えてきている私は何度か繰り返して視聴して、やっと理解する。を繰り返している😂


全て一通り周回して観てきた中で、このアニメは最初の物語として基準値化している。私の中では割りと難解で重めのアニメに分類している。「DARKER THAN BLACK」ほどではないけど、「Re:CREATORS」よりは重めに感じている。


初めて視聴した時は衝撃的というか、何だかラストがショックだった事を思い出す。あれから数年経った今視聴してみて、やっぱり闇感が強い。とは言えまだ序の口で最新版の2019年のFateは更に進化しております😱


最近の対象年齢者=若者は精神年齢が高いのかもしれませんね...。私は「妖怪人間ベラ」「デビルマン」「幽☆遊☆白書」といったドロドロしたイメージのアニメが怖かった気がします。それと比べたら...🤭

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

このアニメはシリーズ最初の作品なので、今後も機会があれば、視聴していきたいと考えています。

では...。今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★