nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

リミットレス(吹)🌟ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ主演の洋画を視聴しました😍✨

リミットレス(吹替版)
🌟洋画
🌟主演
🌟Bradley Cooper
🌟Robert De Niro

🌟2011年🌟104分

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

明らかに計算ミス...。絶体絶命のピンチ。殺気だった男が鍵のかかった玄関のドアを叩いている...。


夢にまでみた暮らしを手に入れた途端、命の危機が訪れている。高層ビルの塀の上に立ち、あまりの状況に笑ってしまう。IQ四桁の自分がどこかでミスった。あと一歩で世界に衝撃をもたらすハズだったのに...。



少し前の自分の姿を回想中。薬もアルコールもやっていないのにみすぼらしい身なりで自称モノ書き。「今日こそ言葉がでる」をじっと待つ日々。恋人も去り絶望の中、街を彷徨い歩く...。


声をかけられ立ち止まると、別れた妻(メリッサ)の弟、ヴァーノンが立っていた。ホームレスのような格好を笑われ、誘われるまま飲み屋へ向かう。席に着くとヴォーノンは製薬会社でコンサルタントをしているという。


見栄を張ったが、実際は1文字も書けていないことを酔った勢いで白状すると...。ヴォーノンは内ポケットから1錠の薬を取り出した。ドラッグはやらないと断ると...「人間の脳は通常20%程しか稼働していないのだが、この薬は100%脳を活性化させる。認可もおりている魔法の薬」だという。再度断るが一粒800ドルの貴重な薬。これはオゴリだと言い残しヴォーノンは店を後にした。


誰より聡明だったメリッサが、子持ちになったが男に捨てられたと聞かされ、その事ばかりを考えていた。だが昼の3時にほろ酔い気分で街を歩いている状態でまともな思考が持てるハズもない。半ば自暴自棄になり新薬を飲み込んだ直後、家の前で家賃の取り立てにあう。幻覚が見えて錯乱したらどうしようかと後悔していると...。


微かな記憶から得た情報で饒舌になったかと思ったら...目の前の絶叫マシーンが静かになった。相手が耳を傾け始めると...45分後にはベッドで感謝されていた...。顔つきまで変わったかに見える。


我に返ったようにゴミ部屋を片付け始めると、何人も自分が存在しているかのように効率良くリセットが出来た。数年振りに綺麗な部屋を見渡しながら、この6時間を振り替える。この薬について初めて興味が湧いた。


頭がスッキリし何をどうするかが分かった。パソコンに向かい高速で何かをやり始めた。まるで脳の中で、次々に情報が雨のように降り注ぐイメージだ。残念ながら翌朝には、天才的な閃きは消え去っていたが、ちゃんと成果に繋がった。


閃きの産物が日の目をみるかもしれない。急に不安になりヴォーノンを訪ねるとエディの顔を見るなり察した様子で賢い者ほど効きが良いと呟いていた。臨床試験もされていない未認可の危険な薬で出所も怪しいと分かっても、もう後には引けない。薬を貰うために使いっぱになる事を覚悟した。


頼まれた物を持ち帰ると、部屋のドアは開いたまま。室内は荒らされ、ヴォーノンが息絶えた姿に腰を抜かすエディは、なんとか通報をした。警官を待っていると次第に落ち着いてきた。新薬NZT48を探し始めたが見付からず、諦めかけた時閃いた...。


警官の到着間際に見付け背中に隠し、取り調べを受けているとメリッサから電話が...。10年ぶりの会話は簡素なものだった。警察で事情聴取を受けたのに何故背中に挟んだ薬と大金が押収されなかったのか不思議ではあるが...。エディは無事に帰宅出来た。


早速お金を数えNZT48を1錠口にふくんだ。途端に視界は鮮明になり背筋が伸びて笑みまで浮かべている。ヴォーノンのお金で身だしなみを整え、体を鍛えまるで別人な姿に。異状な集中力で小説は4日で書き上げられた。


1日1錠服用してみた。まずはピアノを3日でマスターした。数学を利用してカジノを楽しんだり、聞き流すだけで言葉を習得できた。言葉の壁を越えたナンパもお手のもの。五感で1度でも感じたモノは脳で整理され、自在にアクセスできた。


恐怖心も、マイナス思考も
全て消えた。新しい友人は次々と現れ、付き合いの場も生活も変わっていく。そのうちスリルまで求め始め、無茶をすることも...。そして小説の世界だけでは物足りなくなり、何かを始める為の資金が必要と考えるように。ヴォーノンの800ドルを1日で2000ドルにし、4日で倍にしたがまだ足りず...。


銀行は貸してくれなかったので危ない橋を渡ることに...。これが最大のミスに繋がる事までは予想できなかったのか...。だが、分岐点にはなった。ここから更に飛躍していく。成果を上げる為にNZT48を2錠に増やすと、処理速度は加速し大きな利益を手に出来たのだ。


金融は全くの素人なのに...と、エディの功績は一人歩きし、ついに大物からオファーが...。恋人も戻ってきて全てを手中に納めた...が幸せの絶頂期は長く続かなかった。転げ落ちるように次々災難が襲いかかる。持つモノが増えた分だけ身動きがとれなくなっていく。今まで考えてこなかった副作用の恐怖と、有名になればなるほど罠を仕掛けられる。


大物との出会いは、エディの未来にどんな影響を及ぼすのか⁉️ハラハラするイタチゴッコが最大の見せ場に...。ハッピーエンドにできるのか?それともバッドエンドが待ち構えているのか...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

アン・ハサウェイロバート・デ・ニーロの映画を見て、彼の他の作品を初めて観たくなった。それほど「マイ・インターン」が魅力的な紳士だったから😍数年前「オーシャンズ」の後に観たのがこの映画でした。「タイム・トゥ・ラン」もラストは「これでよいのか⁉️」な面白い映画なのですが、今は無料じゃなかったので視聴は諦めました。残念です。


ショーン・コネリーロバート・デ・ニーロは私の中の二大巨頭。素敵なおじさま✨😍プライベートまでも賑やかなお二人ですが歳を重ねて更に魅力のある素敵な俳優さんです。


ブラッドリー・クーパーは「そんな彼なら捨てちゃえば?」が初見で、アベンジャーズのロケット(アライグマの姿)を経て「リミットレス」にたどり着きました。吸い込まれそうな瞳が、とても印象的です🤩


始めて新薬の効果を体感し、ゴミ部屋をリセットしていたシーンが、印象に強く残ったお陰で断捨離がしたくなりました😂なので、この辺で失礼します。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

久しぶりに観ましたが夢中で観ていました。面白かった~💖

今日も拝読をありがとうございました🍀✨🤗

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★